不倫希望の性欲が強い不倫相手を見つける方法

不倫が始まるきっかけ6選!バレない不倫には準備が必要

不倫が始まるきっかけ

不倫が始まるきっかけは、思っている以上に身近にあるものです。

既婚者だけど、ドキドキした恋愛をしたい。
効率よく自分の理想の相手を見つけたい。

バレずに不倫ってできるの…

と悩んではいませんか。

この記事では、不倫が始まる6つのきっかけと、不倫をするときの注意点を解説します。

新しい場所での出会いや、身近な異性からの脈アリサインなど、きっかけを知らないと無意識のうちにチャンスを逃し続けてしまうでしょう。

この記事を読めば、不倫相手ができるきっかけを知ることができて、不倫のチャンスを逃さないために何をすれば良いのかが分かるようになりますよ。

ぜひ参考にしてくださいね。

1. 不倫が始まるきっかけ3選

食事をする女性

不倫が始まるきっかけは主に3つです。

自分には、きっかけがないと思っていても、不倫のきっかけは意外と身近に潜んでいます。

チャンスを逃さないためにも、どんなところでチャンスがあるのかをチェックをしておきましょう。

不倫が始まるきっかけは以下の3つです。

  • 元恋人
  • 同窓会やクラス会
  • 美容院

それでは、順番に解説していきます。

1-1. 元恋人

元恋人から不倫関係に発展することも多くあります。

元恋人とは、二人だけの秘密が多いからです。

過去の楽しかった思い出や、二人だけの秘密の話ができるので過去の思いが再燃することも。

最近では、SNSで動向を追ったり、気軽に連絡を取ることが可能です。

SNSで気軽にしたコメントなど、ふとしたきっかけで不倫に発展することがあります。

1-2. 同窓会やクラス会

同窓会やクラス会に参加したことが不倫のきっかけになることもあります。

それは、学生時代の話など、共通の話題があり、会話が弾みやすいからです。

例えば、学生時代の部活の話や、合唱コンクール・修学旅行などの共通で話せる話題が沢山あります。

学生時代の思い出は、いくつになっても盛り上がるもの。

盛り上がると、次回の飲み会や食事に誘いやすくなります。

妻が同窓会で不倫をしました、相手は元同級生です。
先日メールにて不倫を確信しました、メールは写真に収めており住居から二人で出てくるところも写真に収めました

出典:yahoo知恵袋

上記は実際の事例です。

元同級生だと、会話も発展しやすいため不倫に発展しやすいでしょう。

上記の流れで、同窓会やクラス会に参加したことで不倫のきっかけになる場合もあります。

1-3. 美容院

美容院から不倫に発展するケースもあります。

人は、髪を触られると好きになりやすいと言われてるからです。

鏡越しではありますが、会話が弾み連絡先をゲットできることも。

30分から1時間程、1対1で会話をすることができるので、親密になるチャンスは大きいです。

例えば、好きな食べ物の話から、美味しい店を知っているからと、一緒に行く誘いができます。

以上の流れが、美容院をきっかけに不倫に発展するケースです。

2. 職場不倫のきっかけ3つ

職場の男女

職場が不倫のきっかけになるケースは多いです。

ほとんどの職場では、週5日間、同じ場所で同僚と時間を過ごします。

妻の監視から逃れられるので、不倫には向いている場所と言えるでしょう。

職場不倫が始まるきっかけは次の3つです。

  1. 2人きりで残業
  2. 出張・社員旅行
  3. 社内で不倫関係にある

それでは順番に解説していきます。

2-1. 2人きりで残業

同じ部署や会社内で、2人きりで残業していると、親密になりやすく不倫に発展しやすいです。

残業の場合、時間帯が19時〜21時ごろになるので、流れでご飯へ一緒にいくことに繋がります。

一度食事に行くと、次回以降も一緒に行くハードルが下がるので、チャンスに繋げやすいです。

以上の理由で、2人きりで残業すると不倫のきっかけが生まれます。

2-2. 出張・社員旅行

出張・社員旅行にも不倫のきっかけはあります。

旅行では普段とは違う一面を見れるからです。

お酒を飲んで酔っ払っている状態や、他人の荷物を運ぶ頼もしく、優しい姿をみることができます。

普段はなんとも思っていなくても、いつもとは違う一面を魅力に感じて、意識し始めることもあるでしょう。

そのため、社員旅行や・出張では、不倫のきっかけになります。

2-3. 社内で相談関係にある

社内で相談関係にあると、不倫に発展するケースもあります。

相談をするなかで、相手の魅力に気づいたり、親密な会話をしてしまうからです。

仕事の悩みから、恋愛や趣味の話になると急に親近感が湧いたり、励ましたいという思いが生まれたりします。

社内で相談関係にあると、好意的な感情を抱きやすいです。

3. チャンスを逃さないためにできる7つのこと

デートするカップル

チャンスを逃さないためにできることは主に7つです。

自分には不倫のチャンスがないと思っていても、実はチャンスを逃しているだけという場合も。

この章ではチャンスを逃さないためにできることを解説していきます。

チャンスを逃さないためにできることは以下の7つです。

  • 方法1. 残業のときに差し入れをする
  • 方法2. 食事や飲みにさそう
  • 方法3. 仕事の相談に乗る
  • 方法4. 仕事のミスをカバーする
  • 方法5. 一緒に帰る
  • 方法6. 脈アリのサインを逃さない

それでは順番に解説していきます。

方法1. 残業のときに差し入れをする

残業のときに差し入れをすることは、効果的です。

残業のときに差し入れをすれば、自分の好意を相手に伝えることができます。

相手が自分に好意を持っていると分かったら、少なからず意識をしてしまうものです。

差し入れを渡すときに、少しづつ会話を重ねましょう。

よって、残業のときに差し入れをすることは効果が大きいです。

方法2. 食事や飲みにさそう

不倫のきっかけとして、食事や飲み会は最適です。

お酒が入れば、自然と深い話をすることができるようになります。

2人で行くハードルが高い場合は、同僚をさそって複数人で行くことから始めても効果的です。

二人でお酒を飲み、いいムードになればそのままホテルに行くケースもあります。

気になる人がいたら、食事や飲みに誘ってみましょう。

方法3. 仕事の相談に乗る

同じ職場で働くうえで、一番話す機会を作りやすいのが相談に乗ることです。

上司や同僚という立場を使えるので、自然に声をかけたり、話をしたりできます。

仕事の調子や、困っていることを定期的に聞いていれば、親密度が上がりプライベートな話も出やすくなります。

仕事の相談に乗ることは、話す機会を作りやすくおすすめです。

方法4. 仕事のミスをカバーする

仕事のミスをカバーすることは、不倫のチャンスになります。

仕事のミスをカバーすることで頼り甲斐のある人だという印象を与えることができるからです。

ミスをした後は誰でも、気持ちが下がりやすいので、そこを励ますことでより印象を上げることができます。

一度印象を上げることができると、後は食事やメールのハードルが下がりますよ。

よって、仕事のミスをカバーすることは、不倫のきっかけとしての効果は大きいです。

方法5. 一緒に帰る

一緒に帰ることは、不倫のきっかけとして効果があります。

恋愛のきっかけはまずは接点を増やすことなので、少しでも多く喋ることは重要です。

一緒に帰るためには、家や駅の方向が同じである必要がありますが、退社時間を合わせるだけで自然と会話の時間が生まれます。

趣味や好きな料理の話から、そのまま帰り道に寄っていく流れも多いです。

よって、一緒に帰る方法は不倫のきっかけとして効果があります。

方法6. 脈アリのサインを逃さない

スマホを触る女性

逃してはいけない脈アリのサインは次の3つです。

相手から脈アリのサインが出ていても、無意識のうちに逃していることも多くあります。

せっかくの相手からの好意なので、このチャンスを活かしましょう。

逃してはいけない脈アリのサインは次の3つです。

  • サイン1.よく目が合う
  • サイン2.飲み会のときに隣になることが多い
  • サイン3.残業を手伝ってくれる

では、順番に解説していきます。

サイン1.よく目が合う

よく目があうのは、脈アリの可能性が大きいです。

人は、相手のことが気になると無意識に見てしまいます。

お互いに気になり、チラチラと見てしまうので目が会うことが多くなるのです。

よって、よく目が合うのは、脈アリの可能性が大きいでしょう。

サイン2.飲み会のときに隣になることが多い

飲み会のときに隣の席になることが多いのは、脈アリの可能性が大きいです。

他の人には近寄られたくないか、自分をもっとアピールしたいと思っているからです。

自分の存在をもっと知ってもらい、意識させるために隣に座ります。

さりげないボディータッチが多いと更に脈アリの可能性は大きいでしょう。

よって、飲み会で隣になることが多いのは、脈アリの可能性が大きいです。

サイン3.残業を手伝ってくれる

残業を手伝ってくれるのは、脈アリの可能性があります。

2人だけになるチャンスで、そのまま食事や飲みに行く流れにつながりやすいからです。

残業中に普段の仕事中にはできない、多くの話ができるので、より親密な関係になります。

残業を手伝うことで、より親密な関係になりたいと思っている可能性が高いです。

よって、残業を手伝ってくれるのは、脈アリの可能性があります。

4. 不倫を始める精神的なきっかけは?

ハグする男女

不倫を初める精神的なきっかけは、主に5つです。

パートナーとの関わり方による精神的な変化や、きっかけによって不倫は始まります。

この章では、不倫を始めるときの精神的なきっかけについて見ていきましょう。

不倫を初めてしまう精神的なきっかけは、以下の5つです。

  1. パートナーとのセックスレス
  2. 子供ができて、家庭内に居場所がなくなる
  3. 仕事上の単身赴任
  4. 日常に飽きて刺激を求める
  5.  日常的にストレスを感じている

それでは、順番に解説していきます。

4-1. パートナーとのセックスレス

セックスレスが不倫のきっかけになる人は多いです。

夫婦関係が続くと、セックスに対してもマンネリ化してきて、興奮がなくなってきます。

性欲は溜まるが、パートナーとのセックスでは刺激がないため、家庭の外にそういった場を探す人が多いです。

そのため、パートナーとのセックスレスから不倫を始めるきっかけになります。

4-2. 子供ができて、家庭内に居場所がなくなる

家庭内に居場所がなくなると、不倫を始めたくなります。

女性は母性本能が強いため、子供ができると夫に魅力を感じにくくなることが多いです。

子供ができてからは子供が第一になり、夫が家庭内で雑に扱われるようになります。

夫は、家庭内でも孤独を感じやすくなり、家庭の外で自分の存在を認めてくれる場所を探し求めたくなるでしょう。

そのため、子供ができて、家庭内に居場所がなくなると不倫に走りやすくなります。

4-3. 仕事上の単身赴任

単身赴任が不倫のきっかけになる理由は2つです。

妻と離れて暮らす単身赴任は、不倫のきっかけになりやすいと言えます。

単身赴任が不倫のきっかけになる理由は以下の2つです。

  • 理由1. 性欲解消の相手がいない。
  • 理由2. 妻からの監視がなくなる。

順番に解説していきます。

1. 性欲解消の相手がいない。

性欲解消の相手がいないことは不倫のきっかけに繋がります。

単身赴任中は、一人での生活になるため、性生活のパートナーがいません。

そのような生活が続くのはストレスになるため、セックスができる相手を探すようになるでしょう。

よって、性欲解消の相手がいないことは不倫のきっかけに繋がります。

2. 妻からの監視がなくなる。

妻からの監視がなくなることで不倫をする人もいます。

奥さんに見られている時間がなく、バレる確率が低いからです。

単身赴任中に奥さんは、旦那が何時に帰っているのかや、旦那の交友関係は知ることができません。

普段は、遅く帰ると怒られてしまったり、女性の髪が肩についていた程度で怪しまれてしまいますが、その監視から解放されるので好きなだけ羽を伸ばすことができます。

よって、妻からの監視がなくなることは不倫のきっかけになるでしょう。

4-4. 日常に飽きて刺激を求める

日常に飽きた場合、刺激を求めて不倫をするケースは多いです。

夫婦関係や性生活などの日常に飽きると、刺激を求めるようになります。

夫婦関係が安定すると、スリルや不安などが無くなり刺激がなくなってしまうのです。

特に若いうちにキラキラした恋愛を楽しんでいた人は、刺激を求めたくなります。

刺激を求めるために、あえて危険を冒し不倫を始める人も多いです。

4-5. 日常的にストレスを感じている

日常的にストレスを感じている人は、不倫に走りやすくなります。

ストレスを感じていて、特に家庭内でそのはけ口がない場合は、過程の外でストレスのはけ口を作りたくなるからです。

例えば、仕事でうまく行かなかったときに、家庭でも冷たくされたら、自分の居場所を探したくなります。

自分を受け入れてくれる人がいれば、一時的にそちらに行きたくなってしまうでしょう。

そのため、日常的にストレスを感じている人は、不倫に走りやすくなります。

5.不倫をするときの3つの注意点

手を繋ぐ男女

この章では、不倫をするときの注意点について見ていきます。

不倫は社会的に認められない不貞行為です。

当然不倫をするときは、リスクが伴うため注意が必要になります。

不倫するときの注意点は以下の3つです。

  1. 社内不倫の場合、バレると動きにくくなる
  2. 高額な慰謝料を請求される恐れがある
  3. 周りの人から信頼を失う

それでは順番に解説していきます。

5-1. 社内不倫の場合、バレると働きにくくなる

社内不倫の場合、不倫がバレると働きにくくなります。

その理由は社内での人事評価が下がるからです。

不倫は不貞行為であり他人を傷つけることなので、社会的に認められません。

当然、社内で不貞行為をされると風紀が乱れるので、人事評価が下がります。

その処分で、部署の異動や転勤になることもしばしば。

「なぜ異動になったのか」ということは噂であっという間に社内で広まり気まずくなってしまいます。

よって、社内不倫がバレると働きにくくなります。

5-2. 高額な慰謝料を請求される恐れがある

不倫がバレると高額な慰謝料を請求される場合があります。

不倫は社会的に容認されない不貞行為であり、不倫された相手を深く傷つけるからです。

不倫されたショックで、うつ病や自殺未遂に陥ってしまう人もいるので、その精神的な苦痛に対して慰謝料が請求されます。

請求される慰謝料の相場は主に以下の3パターンです。

  1. 相手が離婚する場合:200~300万
  2. 別居はする場合:100~200万
  3. 離婚も別居もしない:50~100万円

いずれにしても、不倫がバレると高額な慰謝料が請求されます。

自分の貯金や資産で300万円を払えないのであれば、不倫は諦めるべきでしょう。

5-3. 周りの人から信頼を失う

不倫をするということは、周りの信頼を失うことに繋がります。

不倫は社会に認められない不貞行為であり、他人を傷つけるからです。

悪い噂は広まりやすいので、近所付き合いにも影響が出たり、友人・親・親戚と疎遠になることもあります。

不倫は、社会的に認められないことであり、バレたら周囲の信頼を失うことを認識しておきましょう。

6. 不倫バレるきっかけ4つ

悩む女性

この章では、不倫がバレる主なきっかけについて紹介していきます。

パートナーを傷つけないためにも、不倫はバレてはいけません。

不倫がバレるきっかけを知れば、バレないように不倫をする準備ができます。

不倫がバレる主なきっかけは以下の4つです。

  1. オシャレや化粧・外見にこだわり始めた
  2. 一人での外出が多くなった
  3. クレジットカードの支出が増えた
  4. 不倫相手といるところを知人に目撃される

それでは、順番に解説していきます。

6-1. オシャレや化粧・外見にこだわり始めた。

オシャレや化粧などの外見に気を使い始めると、不倫がバレやすいです。

普段と変わった行動をすると、パートナーは不自然に感じます。

不倫相手と会えるときは、ついつい気持ちが高まってしまいがちですが、普段どおりのファッションを心がけることが大切です。

そのため、オシャレや化粧などの外見に気を使い始めると、不倫がバレるきっかけになります。

6-2. 一人での外出が多くなった。

一人での外出が増えると、不倫がばれるきっかけになります。

一人での外出がふえるなど、普段の生活が変わると、パートナーが疑問に思ったり詮索をしたりすることも。

クレジットカードの利用明細や、レシートを意識的にチェックするようになってしまうこともあります。

何をしているのか、という小さな疑問が不倫発覚のきっかけになるのです。

6-3. クレジットカードの支出が増えた

クレジットカードの支出が増えると、不倫がバレるきっかけになります。

クレジットカードは月末に利用明細が届きます。

不倫相手とデートをした直接的な証拠にならなくても、レストランやショッピングなどの支払い明細で疑われる原因になることも。

クレジットカードの支出が増えると、何に使っているのかを調べられ、不倫がバレるきっかけにつながります。

6-4. 不倫相手といるところを知人に目撃される

不倫相手といるところをパートナーや知人に目撃されたことがきっかけで、不倫がバレるケースは多いです。

家庭を持ちながら、他の不倫相手といることを目撃されると、当然ですが理由を聞かれます。

同僚や友達と言うことも可能ですが、不倫を疑われるケースが多いです。

そうなると、妻からの監視が厳しくなったり、レシートや女性の髪の毛がついていないかなどのチェックが行われるようになり、不倫がバレる確率が上がります。

よって、不倫相手といるところを目撃されて、不倫がばれるきっかけになっているケースが多いです。

7. バレにくい不倫のためにできること

花を持つ男性

バレない不倫のためにできることは主に2つです。

不倫がバレると、高額な慰謝料を請求されたり、パートナーを傷つけることになります。

パートナーを傷つけないためにも、バレない不倫をしましょう。

バレない不倫のためにできることは以下の2つです。

  • 方法1. 日頃から一人の時間を作っておく
  • 方法2. 仕事で帰りの遅い日をつくる

詳しい内容は以下の記事で紹介しています。

是非参考にしてみてください。

8. 今回のまとめ

野原に座る男女

不倫を始めるきっかけは日常に溢れています。

チャンスが無いのではなく、今あるチャンスを逃さないようにすることが大切です。

普段から心がけることができれば、ただの会話や出会いもチャンスになります。

不倫を始めるきっかけは主に以下の6つです。

  1. 元恋人
  2. 同窓会やクラス会
  3. 美容院
  4. 2人きりで残業
  5. 出張・社員旅行
  6. 社内で相談関係

しかし、不倫は不貞行為であるため、バレないようにする必要があります。

不倫をするのであれば、ご紹介した方法でテクニックを身に着けてバレないようにしましょう。

少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。