不倫希望の性欲が強い不倫相手を見つける方法

不倫セックスが気持ちよすぎる!不倫のエッチから抜け出せない理由とは

不倫のセックス

あなたは今、不倫相手とのセックスにハマってしまい悩んではいませんか。

不倫のセックスが気持ち良すぎる…

イケないと分かっているのにやめられない…

不倫相手とのセックスを辞めたいと思っていてもどうしても辞められない人も多いのではないでしょうか。

不倫相手とのセックスは快感が全然違ったり、非日常を味わえたりと、旦那とのセックスと全くの別物のように感じる人も多いのが特徴です。

しかし、不倫は不貞行為であり、一歩間違えれば人生計画が大きく狂ってしまう場合もあります。

この記事を読めば、あなたがなぜ不倫から抜け出せないのかを知ることができて、誰でも不倫から抜け出す方法を知ることができます。

この記事が少しでもあなたの役に立てば幸いです。

1. 旦那と不倫相手のセックスは何が違う?

不倫相手とのセックスが辞められないという深い悩みを抱えている人は多いです。

では、旦那と不倫相手とのセックスは何が違うのでしょうか?

この章では、夫と不倫相手とのセックスの違いについて解説しています。

自分がどのパターンに当たるのか、客観的に見ることが大切です。

客観的に自分を見ることで、根本的な解決策を見つけたり、冷静になって不倫を辞めるかを判断することができるようになります。

旦那と不倫相手のセックスが違う点は3つです。

  1. セックスの気持ちよさが違う
  2. 心の癒やしとなる
  3. 恋をしていた頃を思い出す

では、順番に解説していきます。

1-1. セックスの気持ちよさが違う

夫婦でのセックスは結婚生活が長引くほど、気持ちよさを感じにくくなります。

それは、夫婦生活が長引けば当然マンネリ化するからです。

マンネリ化が起こると、前戯の時間が短くなったり、セックス中のスキンシップがなくなったりします。

キスや見つめ合いがなかったら、興奮も半減してしまいますよね。

そのため不倫相手とセックスをすると、不倫の背徳感やバレたらまずいドキドキ感も相まって、最高に興奮を感じることができ、旦那とのセックスとは全然違う気持ちよさを味わうことができます。

こちらは、実際に不倫でのキスとセックスの虜になってしまった実例です。

不倫相手のキスとセックスの虜になってしまいました。
特にキスは忘れられません。あんなキスは生まれて初めて・・・これからも出会うことはないと思います。

でも、不倫なので、彼にも別の交際相手ができるかもしれない。私も離婚できない・・・

出典:yahoo知恵袋

イケない関係性だと分かっていながらも、その関係性の虜になってしまっています。

不倫を辞めるどころか、不倫関係が終わってしまうことに危機を感じている様子です。

まさに不倫は禁断の果実と言えるでしょう。

1-2. 心の癒やしとなる

不倫のセックスが心の癒やしとなりハマってしまう人もいます。

家庭では、家事や育児で疲れている人は、日々の暮らしに生きづらさを感じている人も多くいるからです。

日常に虚無感を覚えている人は、優しさや気遣いなど女として扱われることに嬉しさを感じるでしょう。

心の癒やしになるかどうかは、旦那と不倫相手とのセックスの大きく違う点になっています。

不倫のセックスが心の癒やしとなりハマってしまう人は多いです。

1-3. 恋をしていたころを思い出す

不倫のセックスに、恋をしていた頃を思い出して自分を重ねる人もいます。

夫婦関係が長引くと女性として扱われることが減り、寂しさや辛さを抱えている人が多くいるからです。

家庭では女のようには扱われず、まるで家政婦のような存在。

そんな生活に、救いを求めている人も多くいるのではないでしょうか。

旦那とのセックスでは味わえない、胸がドキドキするような恋愛を楽しむ人も多くいます。

2. 不倫相手とのセックスにハマるきっかけ5つ

デートする男女

イケないと分かっていても、不倫相手とのセックスにハマってしまう人は多くいます。

夫のことは愛しているが刺激がない…

自分をもっと女として見て欲しい…

どんなきっかけがあって不倫相手とのセックスにハマってしまうのでしょうか。

一番大きな原因は夫や妻との関係性がマンネリ化や悪化することです。

この章では、不倫相手とセックスにハマってしまう5つのきっかけについて解説しています。

  1. 夫に・妻に飽きた
  2. 夫・妻とセックスレス
  3. 自分の希望を伝えやすい
  4. 元恋人と再開し気持ちが盛り上がった
  5. 職場での出会い

それでは順番に解説していきます。

2-1. 夫・妻に飽きた

夫や妻に飽きたことをきっかけに不倫のセックスにハマる場合があります。

飽きてしまうと、セックスにも日常生活にも刺激を感じなくなってしまいます。

退屈な日常の中に刺激が欲しくなる人もいるでしょう。

ギャンブルや新しい趣味を見つける人も居ます。

しかし、新しい刺激を探しているうちに不倫にたどり着く人は少なくはないのです。

2-2. 夫・妻とセックスレス

不倫のセックスにハマる人の中には、旦那や妻とのセックスレスの状態であることが多いです。

セックスレスは自分一人の努力ではなかなか改善できず、関係修復を諦めてしまう人が多くいます。

セックスレスから欲求不満になり、我慢できずに不倫してしまうパターンです。

大手避妊具メーカーの行った調査によると、既婚者の55.2%の人がセックスレスだと感じているという結果が出ています。

罪悪感やドキドキなどで興奮し、不倫のセックスにハマってしまう人は、セックスレスが原因であることが多いのです。

2-3. 自分の希望を伝えやすい

セックスのときに自分の本音を伝えやすいことが、不倫のセックスにはまるきっかけになることがあります。

自分の本音を晒すことができ、今までの味わったことのない快感や興奮を味わえるからです。

旦那の前では、恥ずかしくて素を出せなかったり、本音を伝えられない人が多いです。

しかし、不倫相手とは短い関係と割り切っているので、自分の本音を晒すことができます。

そのため、自分の希望を伝えることで本当に気持ちの良いセックスができて、不倫のセックスにハマる人は多くいます。

2-4. 元恋人と再開し気持ちが盛り上がった

元恋人と再開したことをきっかけに不倫が始まるケースもあります。

過去に恋愛関係にあった場合、お互いの気心が知れているからです。

お互いの弱みや、好きなタイプが分かるので、話も盛り上がりやすいのではないでしょうか。

そのため、元恋人と再開したことをきっかけに不倫が始まるケースは多く起こります。

2-5. 職場での出会い

職場での出会いが不倫にきっかけになる場合があります。

職場は一週間で5日も同じ時を過ごすため不倫に発展しやすいです。

事実、職場での出会いをきっかけにして不倫をしている人は多くいます。

詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

職場での不倫はバレやすく、バレたときのリスクも大きいので特に注意が必要です。

3. 不倫セックスで絶対に気をつける3つのこと

ベッドに入る男女

セックスは不倫の醍醐味と言える程、不倫とセックスには深い関わりがあります。

今まで感じたことのない快感や、長らく忘れていた女としての自覚を感じられるなど、不倫相手とのセックスが心の拠り所となる人もいます。

しかし、当然リスクもあることも忘れてはいけません。

場合によっては、人生設計が大きく狂うことも。

後から「こんなことしなければ良かった…」

とならないためにも、事前に確認してトラブルを避けられるようにしましょう。

不倫セックスで気をつけることは3つです。

  1. 必ず避妊をする
  2. 泊まらずに帰る
  3. 香りには特に注意

では、順番に解説していきます。

3-1. 必ず避妊をする

避妊効果

目的1.望まない妊娠を避けるため

不倫のセックスの場合は必ず避妊をしましょう。

人生設計が大きく狂ってしまうからです。

中絶するにしても、出産をするにしても周囲の協力や多額のお金がかかります。

何よりも不幸なのは、お腹に宿った子供です。

周りに望まれない中で生まれて来てもまっすぐ育つことができるのか、それとも、そもそも生まれて来ることができるのか。

一時の快楽のために、小さな命を巻き込んではいけません。

望まない妊娠を避けるためにも、必ず避妊をしましょう。

目的2.性病になるのを避けるため

性病を避けるためにも、避妊は必要です。

性病になると、日常生活に影響が出たり、自分のパートナーに性病を移してしまったりします。

例えば、有名な性病である梅毒は感染すると、性器にイボができたり、最悪の場合は死に至ることもあります。

コンドームをつけることで100%性病を防ぐことはできませんが、コンドームで避妊することが最も効果的です。

性病を避けるためにも、避妊は必ずしましょう。

3-2. 泊まらずに帰る

既婚者である以上は、パートナーの反感を買わないためにも泊まらずに帰りましょう。

朝帰りをすることは、家事や夫婦関係がおろそかになってしまうので、

民法第770条の法定離婚事由である

「その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき」に該当する場合があります。

夫と離婚をしたくないと思っている場合は、夫が、自分に何時までに帰ってきて欲しいと思っているかを確認するなど、特に注意が必要です。

不倫で気持ちが盛り上がって、朝まで一緒に楽しい時間を共有したいと思う気持ちは分かります。

しかし、羽目を外した行動を取ると、パートナーの反感を買いやすくなってしまうでしょう。

パートナーの反感を買わないように、遅くとも終電の時間を意識して帰るのが大切です。

3-3. 香りには特に配慮!

不倫でのセックスの際には、特に香りに注意が必要です。

本人では意外と気づきにくいですが、相手の香りは変化に気づきやすく、不倫がバレる原因の一つになります。

いつもと違う香水の匂いがすれば、パートナーは浮気や不倫を疑うので、なるべく無臭な状態で会うのが望ましいでしょう。

帰ってすぐにシャワーを浴びればバレないという人も居ますが、その挙動が怪しまれ、不倫がバレるきっかけになっている人もいます。

不倫をバレないためにも、香水を使わないなど、香りには特に注意をしましょう。

不倫相手とセックスをするリスク

まとめ|不倫のセックスはリスクが大きく冷静に考え直す必要あり

不倫はリスクや中毒性が高くおすすめできないことをお伝えしてきました。

不倫はしないに越したことはないですが、どうしても我慢できないという人もいるでしょう。

どうしても不倫をする場合は、慎重に、バレずに、よく考えてから楽しんでください。

また、今している不倫がW不倫の場合は、せめて未婚者との不倫を楽しむことをおすすめします。

W不倫はバレる可能性もバレた時のリスクも大きいからです。

W不倫をしないメリット3つ
  • 不倫相手のパートナーに訴えられることがない
  • 不倫相手がパートナーに不倫をバレることがない
  • 相手の家をデートで使える

独身の不倫相手を探すにはハッピーメールがおすすめです。

ハッピーメール

未婚者の不倫相手を見つけるのにハッピーメールがおすすめな理由は3つです。

  1. 会員数が圧倒的な1300万人なので、理想のタイプを選び放題
  2. 20~30代の若者も多いので、独身の異性を見つけやすい。
  3. 顔写真を登録する必要がないので、知り合いにバレる心配なく使える

理想のタイプを選び放題という点で不倫相手探しにはハッピーメールをおすすめします。

是非参考にして頂きましたら幸いです。

※当サイトは不倫を推奨するものではなく、何かトラブルが発生した際に責任をとることはできません。

あくまでも自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。