不倫希望の性欲が強い不倫相手を見つける方法

オルカ(旧マリンチャット)って危険?実際どう?使い方と注意点を徹底解説!

・マリンチャット・オルカって出会えるの?
・安全に使える?
・サクラはいるの?

この記事を開いたあなたは、上記のようなお悩みを持っていることでしょう。

出会い系アプリやチャットアプリが流行して様々なアプリが登場しています。今回は、チャットアプリの中でも人気のマリンチャット(オルカ)について説明していきます。
もちろん筆者はマリンチャット経験者です。実際に50人強の女性と出会ってきたので、生の声をお伝えしていきます。

1.マリンチャット・オルカってどんなもの?

マリンチャットは利用者数1500万人を超えるチャットアプリです。

マリンチャットは、2019年5月に「オルカ」という名前でリニューアルしました。

(ちなみにオルカとは日本語でシャチです。マリンから由来していると思われます)

マリンチャットとオルカの機能はほとんど変わらないので、この記事では同じものとして紹介していきます。

・暇だなと思ったとき
・日々の中で寂しさを感じたとき
・同じ趣味の友達を探したいとき

こんなときに気軽に話し相手を見つけることができるのが特徴の1つです。

運営側は出会い禁止のチャットアプリと言っていますが、実態は出会い目的で利用している人がほとんどです。

2.マリンチャット(オルカ)を使う人に注意してほしいこと

日本には「出会い系サイト規制法」という法律があります。

この法律は、以下のようなことを処罰するための法律です。

・18歳未満が出会い系を利用すること
・サイト上で18歳未満に対して性的な行為を求めること
・18歳未満に対して金品を目的とした異性交遊(援助交際)を募集すること

マリンチャットのような無料チャットアプリは、この法律から逃れるために「出会い目的禁止」としています。

しかし、ユーザーのほとんどが出会い目的で利用しているということは覚えておきましょう。

2-1.チャットアプリの犯罪が増えているので要注意!

2017年10月 警察庁 生活安全局情報技術犯罪対策課
「平成29年上半期におけるコミュニティサイト等に 起因する事犯の現状と対策」
(http://www.npa.go.jp/cyber/statics/h29/H29_siryou.pdf)

画像のように、コミュニティサイトやチャットアプリが原因で被害を受けた18歳未満の子供が年々増加しています。

この他にも、男性を騙す恐喝事件や、傷害事件など、恐ろしい一面もあります。

有料の出会い系サイトでは、きちんとルールが守られているので被害児童数が毎年減少しています。

2-1.マリンチャット・オルカは運営が不明でグレーなアプリ!

無料チャットアプリは評判が悪くなり、目をつけられないために
・運営側はアプリの名称を変更
・似たようなアプリを複数開発して利用者を分散させる

という施策を取っています。

マリンチャットからオルカへ名称変更した理由は、上記のことからだと考えられます。

また、マリンチャットで会話しているときに、話し相手は「違う名称のチャットアプリ」を使っていることも多々あります。

これも上記の「複数アプリを開発して利用者を分散させる」という思惑があるからです。

他にも、マリンチャット・オルカの運営者を調べてもヒットしないので、

運営は足がつかないように対策をしているのでしょう。

このようにマリンチャット・オルカはなかなかグレーなアプリなので、利用には注意しましょう!

※ 読者の方が18歳未満であれば、絶対に使用してはいけません

3.マリンチャット・オルカは完全無料で利用できる!

マリンチャット(オルカ)はインストールも利用するのも完全無料となっています。

運営側はユーザーからお金を取るのではなく、広告費で稼いでいます。

色々なところで広告が出てきますが、そのかわり無料で利用できるので広告は我慢しましょう。

4.マリンチャット(オルカ)にはどんな機能があるの?

機能としては、以下の5つになります。

  1. 地域、年齢検索 (性別の検索は不可)
  2. ツイート
  3. ユーザーのツイートが流れるタイムライン
  4. 個人メッセージ
  5. ランダム通話(オルカのみ)

特徴的なのは、「ランダム通話」です。

ランダム通話は、全国の人と自動で繋げてくれる暇つぶしには最適な機能です。

4-1.性別の検索が出来ないので出会いには不向き!

マリンチャット(オルカ)の特徴の1つは、性別の検索が出来ないことです。

出会い目的を禁止しているので、性別検索機能が付けられていません。

しかし、同じ県で検索をかければ、異性はたくさん出てくるので近場の人と話すことは可能です。

そのため、少し手間ですが探せば異性と仲良くなれる余地はあります!

地域検索機能を無くす方が出会い目的を減らすことは可能なのですが、

削除しないのは運営側の思惑だと考えられます。

出会い目的で利用している人が多い中で、地域検索を無くしたら利用者が減るのは明白です。

(オルカの検索画像)

4-2.オルカのランダム通話ってなに?

オルカにアップデートされてからランダム通話という機能が追加されました。

一言で言えば、昔流行った「斎藤さん」のようなものです。

相手の性別と地域は選べませんが、全国の人と通話ができます。

ランダム通話を押したら、「相手を探しています・・・」と表示されます。

1、2分待てばランダム通話をしたい他のユーザーと繋がります。

すぐ繋がるのでオルカのユーザー人口の多さを実感しました!

ちなみに、ランダム通話以外の機能を利用しているときに、着信は来ないのでご安心ください。

(ランダム通話の選択前画面) (ランダム通話の選択後画面)

4-3.気がついたらメッセージが消えてる理由は?

マリンチャット・オルカを利用したことがある人ならわかるかもしれませんが、「仲良く話していたのにトークが消えてる!」ということがあります。

楽しく話していたのに、もう一度探さなければならないなんて面倒ですよね。

メッセージが消える理由は2つあり、

・メッセージを2、30件溜めていると古い順から消えていくから
・女の子は大量にメッセージが来るから

というのが主な理由です。

女の子は1日に大量のメッセージが届くのでメッセージが溜まりに溜まっています。

そのため、今まで話していた人が埋もれてしまいトークが消えてしまうのです。

5.マリンチャット・オルカはSNS交換禁止だけど実はみんなしている!?

マリンチャット(オルカ)の規約では、SNSのID交換は禁止されています。

画像にあるようにメッセージに飛んでも注意書きがあります。

また、IDを送っても警告メッセージが出るだけで規制やアカウントロックされません。

マリンチャット時代には「『LINE』か『カカオトーク』交換しよう!」と送ったら警告メッセージが出てきました。

しかし、オルカにリニューアルされて試してみたところ、警告すら出ずに送信できました。

すなわち、運営側が警察に規制されないように建前で「SNS交換禁止」と記載しているだけなのです。

実情は、男性も女性もSNS交換し放題ということです。

6.マリンチャット・オルカにサクラや業者はいるの?

結論から言って、サクラや業者はいます!

出会い系サイトにおいてのサクラと業者の定義は少し異なります。

ーーーー
(サクラと業者の違い)
サクラ:運営側が用意した偽物のユーザーで利用者からお金を取る

業者:自分のアプリやサイトに誘導して個人的にお金を稼ぐ人たち

ーーーー
運営が用意したユーザーがサクラ、個人でお金を稼ぐためのユーザーが業者、という感じです。

利用者にとってはどちらも邪魔な存在に変わりないので、この記事では同じものとして解説していきます。

サクラや業者にも4種類の人がいます。

①LINEに誘導し、別サイトへ登録させられるタイプ
②バーや飲み屋、キャバクラへ勧誘(客として)
③ホスト・キャバクラ等の勧誘(働く側として)
④ネットビジネスの勧誘

体感で一般の人とサクラや業者の割合は「8:2」くらいですね。

特に悪質な①と②を解説していきます。

6-1.美人なアイコンを使ってメッセージが来るサクラ!

①の「LINEに誘導し、別サイトへ登録させられるタイプ」を実体験に基づいて解説していきます。

これは美人のアイコンを使い、男性を釣るようなパターンです。

実体験

ある時に、とても美人な女性がいたので、すかさずメッセージを送りました。

そうしたら、女性からこのような返信がきました。

『こんにちわー!携帯バグってて、全然使えないのー(T_T)
良かったらここに来れる?
→L◎NE:OOOOO  待ってるねー(笑)』

私は舞い上がって即追加してLINEを送りました。

そして、相手からこのようなメッセージが来ます。

『良かったら会えない?でもね・・いま携帯壊れててパソコンで会話したいの!
だからここで話そー?→(どこかのサイトURL)』

ここで私は騙されたことに気がつきました。

この女性は、美人のアイコンを使い男性を釣っていたのです。

読者の方は、一言目からLINEに誘導して来る人には要注意です!

6-2.普通に話していたのに結局サクラだった!?

次は②の「バーや飲み屋、キャバクラへ勧誘(客として)」です。

これも私の実体験から解説していきます。
ある朝、「ひまだなー」と思い、同年代の子を見つけメッセージを送りました。

その日は何件かメッセージを交わしてとても楽しい気分でした。

しかし、夜になって突然「今からバーのバイトなんだけど飲みに来ない?安くできるよ!」と女の子から来ました。

話を聞いてみると、その子のバイト先はお客さんを連れて来るとボーナスが貰えるそうです。

この時私はとても絶望しました。

このようなパターンは何度か遭遇したことがあるのですが、見極めるのが困難なので悪質なサクラと言えます。

③と④のサクラは向こうから勧誘のメッセージが来るので、無視をすれば大丈夫です。

面白そうだと思っても付いていくことはオススメしません。

7.マリンチャット・オルカは広告が多い!

マリンチャット・オルカは無料のアプリなので広告がとても多いです。

検索機能・プロフィールの表示・メッセージの送信を数回すると、画像のような広告への誘導がが表示されます。

この動画広告を見なければ次に進めないので少しストレスを感じます。

しかし、広告のストレスを最小限に抑える方法があります。

(広告の画像)

7-1.広告を見たくなかったら「動画を再生する」を押してアプリを落とそう!

ここでは、「動画広告を見るのはめんどくさい!」というあなたのために裏技を伝授します。

  1. 「動画を再生する」が表示されたら、広告を開きます。
  2. ここでストップし、アプリを落とします。
  3. そして、マリンチャット・オルカを再起動させます。

広告を見ないで済む方法はこれだけです!

「動画を再生する」をタッチして動画に移るだけで「広告を見た」と認識されます。

とても簡単なので是非お試しください!

8.マリンチャット・オルカの良いところ

ここまでマリンチャットとオルカを様々な角度から解説してきました。

マリンチャットの良いところとしては

  • ユーザー数が多いので暇つぶしに最適
  • 完全無料で利用できる
  • ランダム通話を使って色々な人と交流できる

9.悪いところはたくさんある!

客観的に見てマリンチャットとオルカには悪い側面が多く見られます。

  • チャットアプリが原因の犯罪を増やしているアプリ
  • 悪質な勧誘やサクラがいる
  • 広告が多い
  • 出会いたい人には不向き
  • 運営が不透明
  • 未成年の利用やSNS交換の対策が甘い
  • 出会いたい人には向いていない

10.まとめ|マリンチャット・オルカで出会いを求めてはダメ!

マリンチャット・オルカにはたくさんの利用者がいます。

これに比例してチャットアプリが原因の事件は年々増えています。

女性だけでなく男性も事件に巻き込まれることもあります。

マリンチャット・オルカは年齢確認が無いので未成年の方が簡単に利用できます。

そのため、事件に巻き込まれる未成年の数が増えているので、未成年の方は絶対に利用してはいけません。

出会い目的で利用している人が多いことは事実なので、出会い目的の人は最大限注意しながら利用しましょう。

ーーー

私は、マリンチャットを使ってたくさんの女性と会ってきた経験があります。

当時は危険だということを知らずに利用していたので、苦い経験もたくさんしました。

次の記事では私の出会いのノウハウや苦い経験も紹介していきます。

安全かつ確実に出会える方法を載せているので、興味のある方はぜひご覧ください。

ーー

本当に出会いたいという思いがある方には有料の出会い系サイトをオススメします。

ハッピーメールやPCMAXのような有料出会い系サイトは年齢確認や写真の審査があり安心して使えます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。