Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【ガチで寂しい・助けて】一人暮らしの寂しさ解消11個の秘訣とは?

頑張り過ぎていませんか?

一人で孤独を感じていませんか?

心が締め付けられていませんか?

生きていると寂しすぎて泣きたい、1人が辛いことがあると思います。特に一人暮らしをしていると寂しさのあまり、胸が苦しくて涙が出てくることもあります。この記事では助けて欲しいぐらい寂しさを感じている人の為の記事です。この記事を書いている私も3年ぐらい前までは寂しさで涙する夜もありましたが、改善することができました。寂しさを解決するためにぜひ最後まで利用してみてください。

この記事はこんな人に向いています。
✅ 一人暮らしで孤独を感じている
✅ 恋人、友達もいない
寂し過ぎて辛い

【一人暮らしの寂しさ解消1】 情報に触れない時間を作る

ツイッター、インスタ、Youtube、Facebook、SNSに毎日触れている人は寂しさを感じやすくなります。SNSはキラキラした情報が溢れていて、リア充の塊だからです。自分と比較をしたときに寂しさを感じやすくなります。

女性

確かに毎日SNSを見ているけど、みんな充実していることしか書いていないな。自分は1人で孤独を感じるのはSNSが原因かもしれない。

出会い子

孤独は無意識のうちに誰かと比較をしています。比較をしないで、自分らしく生きるようになると寂しさを感じにくくなります。

寂しさを感じたらSNSに触れる時間を少なくしてください。誰かと比較をするのではなく、自分の時間を大切にしてください。最初はSNSに触れていないと寂しさを感じるかもしれません。しかしSNSは逆効果です。ネット上の付き合いは寂しさを紛らわしてくれません。

SNSは自己満足の塊です。つまり羨ましい情報がたくさん並んでいます。その情報に気持ちが左右されないためにも、人の人生を覗いている暇があれば、好きなことを探すようにして自分の人生を生きるようにしましょう。

【一人暮らしの寂しさ解消2】自分を褒める時間を作る

寂しさを感じる人は頑張り屋さんに多いです。自分にハードルを設定し、ハードルを越えるために頑張っています。しかし現実はすぐに変わることはありません。自分へのマイナスの感情が寂しさをより大きくします。1日5分でも良いから自分を褒める時間を作りましょう。

特に日本人は頑張りすぎる傾向があります。何事もマイナス思考から入るのではなく、少しでもプラスに感じる工夫をするようにしましょう。失敗は成功の元です。失敗すればするほど成功に近づいています。

出会い子

寂しさは現状の不満が募る時に押し寄せてきます。人間関係、仕事、恋愛、人それぞれ大きく変わります。

女性

職場の人間関係が上手くいっていないです。マイナスの感情が寂しさを生んでいるのかな。

出会い子

人間誰しもが不満やストレスを抱えています。自分が上手くいっていること、楽しみを考えるようにしてみてください。

自分を褒めるだけで、プラスの感情が生まれるようになります。楽観的な人はストレスを溜めにくいので、寂しさを感じることが少ないです。真面目で優しい人ほど寂しさを感じる傾向があります。安心してください。

【一人暮らしの寂しさ解消3】ひたすら寝て明日から変わった生活をする

寂しさは一時の感情であることが多いです。まずは寝る。ただ寝るだけではなくて、明日から生活習慣を変えるために計画を立ててから寝るようにしましょう。改善しないまま明日を迎えれば何も変わっていません。一時的な寂しさの場合は睡眠で解決することができます。

何をすれば具体的に変わることができるのか。

1 起きる時間、寝る時間を一定にする

寂しさを感じる人は生活習慣が乱れている人に多いです。寝る時間が遅ければ遅いほど精神状態は病みやすくなります。起床と睡眠時間を一定にすることで、精神的な乱れを少なくすることができます。眠れない人はスマホを触らずに、布団に入る時間を決めましょう。

2 太陽の光を浴びる

太陽の光を浴びずに生活をしていると、眠りにくい体になり、健康障害が生まれやすくなると言われています。またうつ病やストレスを溜めやすい状態になるため、1日30分は太陽の光を浴びるようにしましょう。

3 何も考えずに散歩する時間をつくる

自分と向き合っている時間が長ければ長いほど、寂しさを感じます。散歩は気分転換、新しい気持ちの発見、ストレス緩和に繋がります。意識的に毎日散歩することでプラス思考になり、寂しさを感じにくくなるでしょう。

【一人暮らしの寂しさ解消4】 自分だけを愛してくれるパートナーを見つける

結論からいうと、一番の解決は心から愛せる人、愛してくれるパートナーを見つけることです。孤独を感じている人の多くは「パートナーがいない」「パートナーがいても忙しい」のどちらかです。本来パートナーがいれば寂しさを感じにくくなります。付き合っていない人はパートナーを見つける、付き合っているけど、寂しさを感じる人は、寂しさを感じない相手を見つける必要があります。つまり自分を理解してくれるパートナーを見つけることが一番の解決策です。

1 寂しさを感じさせないパートナーとは?

自分だけを愛してくれる、自分を認めてくれる相手を見つけることができれば寂しさを感じないようになります。人は恋愛で満足度が低ければ低いほど、寂しさを感じるようになります。週末に素敵なデートをする、毎日連絡を取り合える、会いたいときに会いに来てくれる。理想の相手を見つけるだけであなたの人生はガラッと変わるようになります。人は定期的な楽しみがあるだけで、他の日も頑張る意欲が湧いてきます。

【一人暮らしの寂しさ解消5】 寂しさを解消してくれる相手の見つけ方

1 自然な出会いを待ち続ける

自然な出会いとはどこで生まれるのか?学校、仕事、趣味、ナンパ、基本的に自然な出会いで恋愛ができるのは大学生までです。大人になれば、自発的に行動しなければ恋人を作ることができません。どれだけ綺麗、かっこいい人でも出会いがなければ何も生まれません。大学生以降の年齢になれば、自分が理想とすると相手と恋愛できる確率はがっくり落ちます。寂しさを感じているあなたは、自然な出会いを求めるのではなく、意識的に1ヵ月以内に最高のパートナーを見つけるための行動を取りましょう。

この記事を見て、行動する人としない人では一ヵ月後に大きく結果が変わるはずです。

出会いは待つものではなく、自分から貪欲に見つけて結果を出す必要があります。

2 友達に紹介してもらう

友達がいる人は周りに異性の相手を紹介してもらえるように話をするようにしましょう。しかし私のように友達が少ない人は結果を出すのが難しい方法です。また紹介で付き合うとデメリットが多数あるので、注意が必要です。

紹介してもらうデメリット一覧

●相手がブス過ぎても相手をする必要がある

●自分のLINEや遊んだ感想が裏で話される可能性がある

●付き合った時に共通の知人が多すぎる

●恋愛できない人とも連絡を取らなければいけない

紹介をしてもらうことは一つの方法ですが、寂しさを無くす相手を見つけるためにはハードルが高すぎます。

3 出会い系サイトを活用する

出会い系サイト=怖い、出会えないと思い込んでいる人がいます。それは間違えていません。出会い系サイトの多くは出会うことができないのに存在しているからです。そして多くの人が出会えない出会い系を使っているので、悪い口コミが生まれます。約1%2%の出会い系では本当に出会いを求めている人を見つけることができます。

 

【一人暮らしの寂しさ解消6】 夢中になれるものを探す

大人になればなるほど夢中になれるものは少なくなってきます。学生時代に全力で部活に取り組む、友達と朝まで遊ぶ、勉強を死ぬ気でやる、仕事に精一杯取り組む。アイドルを応援する!過去夢中になっているときがあるときは、寂しさを感じる余裕すらなかったと思います。

寝食を忘れてその物事に取り組めば、寂しさを感じることはありません。一人暮らしの人におすすめなのが【料理】と【映画】です。料理をしているときは無心で取り組めるので、ストレス解消に向いています。

夢中になれるものが見つからない人は、料理から始めてみてください。クックパッドを見ると誰でも美味しい料理を作ることができます。1人で何もしない時間があると、寂しさは大きくなります。行動するべき何かがあるだけで気持ちに変化が生まれるようになります。

【一人暮らしの寂しさ解消7】 今までと違う選択肢を取り続ける

寂しさを生み出している状況は、過去あなたが取り続けてきた選択肢の結果生まれています。人は1日の間に数千回の選択肢に迫られています。

今までと違う選択肢を取り続けると、1ヵ月もすると大きな変化が生まれます。ポイントは「今までなら選ばない選択肢」を選ぶことです。

選択の例

●トイレに行くか、後で行くか

●Aに遊びに誘われたけど、行くかどうか

●休みの日にBを誘うか

●外食をするか、家で食べるか

●先輩と喋るか、後輩と喋るか

●1人で過ごすか、友達と遊ぶか

●付き合うか、付き合わないか

●恋愛をしたいけど、メンドクサイ

●SNSを触る、投稿しよっかな。

今までと違う選択肢を取り続けることで、自然と今までとは違う景色が見えるようになります。今の自分に納得していない、寂しさを解消したいと思っている人におすすめです。

私が変わった過去の例

私は人と時間を共有するのが凄く嫌なタイプでした。学生時代は人と遊び、楽しくするのが好きでしたが、社会人になり自分の時間を大切にするようになりました。休日は1人で出かけて美味しいものを食べる。人と何かを合わせる事に窮屈さを抱える性格だったからです。次第に遊びに誘われることもなくなり、付き合ってもいないので、1人の時間が続きました。結果的に1人でいることの寂しさを感じるようになったのです。

私が寂しさ解消のために取った行動

●好きなことを共有する人を作る

嫌いな人と時間を共有するのではなく、好きな趣味を共有できる人を作ることにしました。私の趣味は「美味しいものを食べること」だったので、グルメ好きな人と一緒にご飯に行く機会を1ヵ月に一回時間を取るようにしました。幸いにも食べることが趣味の人は多く、健全なグルメ部みたいな大人サークルを見つけて参加するようにしました。

面倒な人間関係を作る必要はなく、食事をシンプルに一緒に楽しむだけの関係性です。普段の生活では出会えないような仕事をしている人と関係を持つことで、新しい出会いが生まれました。

●好きなことが共有できる好きな人を作る

【一人暮らしの寂しさ解消8】 読書・映画で新しい世界を知る

自分が眠っている時、現実に夢を見る内容は「自分が知っている内容」です。つまり知らない知識、楽しいことを知ることで、新しい世界が広がります。趣味や生きがいに繋がることがあります。映画や読書をするときは、普段絶対選ばないような内容を見るように意識をしてみてください。

知らないことを知るためには、自分の無意識で選んだ情報を得る必要があります。人は知らず知らずの内に自分が好きな情報を得るようになっているからです。

TSUTAYAやGEOで映画を借りるときは普段選ばない棚で、目を瞑ってタイトルを選んでみてください。

最初は興味がない作品だと思いますが、意外と自分の知らない世界観を知ることができます。ワクワクする気持ちを持てるようになると、気持ちが高揚して楽しさが生まれます。情報に刺激されて、新しいことを始めると、孤独でも意外と問題なく週末を過ごせるようになります。

Hulu(フールー): 人気映画、ドラマ、アニメが見放題!【お試し無料】

Amazon.co.jp: Prime Video

【一人暮らしの寂しさ解消9】ネット小説にハマる

時間を忘れたい!お金をかけたくない方におすすめなのが無料で読めるネット小説です。プロを目指した小説方達が投稿しているサイトがあります。ランキング上位の中には漫画家、小説家されている内容もあります。

特におすすめなのが【無職転生】という小説です。会員登録をしないで、無料で読むことができます。既に漫画化されており、累計ランキングの一位です。

【簡単な内容】

無職の男性。現代では何もできない、良い事がない、楽しくない生活をしています。ひょんなことから命を失うことになるのですが、亡くなるとそこは新しい世界が広がっていました。

魔法師、剣士、悪魔などがいる世界です。

その世界では今までの感覚や知識が残っています。赤ちゃんからやり直せることで、今までしてきた失敗を活かすために生きること決意します。

そして伝説の魔法師になる、、、みたいな話です。

小説を読もう! || 小説ランキング (40万以上のオンライン小説、携帯小説を掲載している投稿型の小説サイトです。

上記から読むことができます。また他の小説でもランキング上位に入っているものは面白いものばかりです。寝食を忘れて没頭できるものもあるので、時間がある方は携帯小説を読んでみてはいかがでしょうか?

※無職転生は累計ランキングです。

他にも年間ランキング、四半期ランキング、月間ランキングとあります。

 

【一人暮らしの寂しさ解消9】本気で副業をする

世の中には様々な副業があります。在宅で行えるものもあります。時間を無駄にしたくない、孤独を感じたくない人におすすめです。ネットワークビジネスのような怪しいものではなく、ライティング、ブログ運営などで収益を稼ぐことができます。

① ライティング

ライティングの仕事は1文字辺りの単価が基本です。例えば1文字1円の仕事をすると1時間で1000文字以上タイピングをすると、時給1000円以上稼ぐことができます。

クラウドワークス

ランサーズ

上記のサイトを使うと初心者の方でも簡単にライティングの仕事を始めることができます。ライティングをするときは新しい情報を調べる、まとめることになるので、孤独を感じる暇がありません。さらにお金を稼ぐこともできます。

② ブログ運営

ブログ運営でお金を稼ぐことができます。自分が好きなことに特化して、どのサイトよりも価値あるコンテンツを発信できる人は十分に稼ぐことができます。ライティングの仕事と大きく違うことは、ストック型の収益だということです。ブログに収益が生まれるようになると、自分が遊んでいるときもお金を代わりに稼いでくれます。お金を稼いで自分の好きなことに使えると、寂しさとは無縁の生活を手に入れることができるでしょう。

③ 日記の運営

お金を稼ごうと思えば、ストレスがかかる方もいると思います。そんな人は「日記やブログ」で情報発信するようにしてみてください。SNSのようなキラキラした世界ではなく、自分が感じる現実をありのまま表現します。自分を振り返る時間、現状を改善するためのヒントを見つけることができるでしょう。

アメーバブログをはじめよう

 

【一人暮らしの寂しさ解消10】何をしている時に充実を感じるか知る

あなたは何をしている時に充実を感じますか?人によって満足度を高めてくれるものは違います。

お金=副業や月収を増やす方法を調べる

恋愛=出会いの数を極端に増やしてみる

趣味=趣味の時間を作る

友達=友達にこちらから誘ってみる

家族=家族の時間を増やす

仕事=仕事に没頭する

大切にしていることをさらに磨くことで、寂しさを解消することができます。そして満足度を高めてくれるモノに時間を割けていなければ、孤独感が高まります。

特に自分に不満がある、満足していない日常を過ごしていると孤独感が高まります。自分を変えるためには行動をするしかありません。それも少しの行動ではなく、人生が大きく変わるほどの行動力です。

何に満足できるかわからない人はとにかく何か新しいことを初めてください。

 

【一人暮らしの寂しさ解消11】孤独と向き合う

人間は誰しもが孤独な時間を感じるものです。なぜなら孤独を感じるときは成長するタイミングだからです。ずっと友達と遊ぶ、恋人と遊ぶだけで人生は充実することはありません。適切な負荷が人を成長させてくれます。そしてそれは寂しさ、孤独との闘いでもあります。

特に次の何か次のステージに向かうときは孤独です。「経営者は孤独」という言葉があります。人よりも体、メンタルに負荷が掛かれば自然と孤独が付きまといます。

孤独を割り切って楽しむことも方法です。全ては時間が解決してくれます。ずっと孤独を感じることはありません。

新しいことを始めると人との出会いがあり、別れがあります。年齢を重ねれば重ねるほど新規の出会いが難しくなります。

あなたも今の孤独は成長するための糧になることを理解してください。

一人暮らしの寂しさ解消まとめ

いかがでしたでしょうか?特に一人暮らしの始めたての新大学生、新社会人の方は家族と離れることの寂しさを感じているのではないでしょうか?また一人暮らしに慣れているはずの社会人の方も同じです。

誰もが寂しさを時々感じながら生活をしています。そして解決をするためには新しいことへの行動しかありません。人生を変えるぐらい日々行動できるようになると、新しい自分との出会いがあります。

寂しは成長の証です。

しかし慢性的にずっと寂しさを感じるようだとメンタル的に疲れている可能性もあります。日本には無料で相談を乗っていくれる相談機関も存在しています。困った時には相談する人を見つけることも一つの方法です。知っている人だからこそ相談できないことがあります。

いのちのつながり|自殺対策支援センターライフリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。