不倫希望の性欲が強い不倫相手を見つける方法

不倫したい!と猛烈に思った人が夢を現実化できる3つの方法【危険】

不倫をしたい!

と思っても、不倫の方法を間違えてしまうと大変なことになります。

この記事ではオススメの不倫の方法、その攻略方法、バレない不倫のコツについて解説しています。

あなたが今現在出会いが全くなかったとしても、一週間以内に不倫相手を見つけることは容易です。

大切なことは不倫のリスクを最小限に減らした上で、自分に合理性が高い方法で相手を探すことです。

この記事でわかること

不倫相手の探し方・見つけ方・始め方・募集する方法

バレない不倫のコツ・攻略方法

つまり、この記事を見ることで、あなたの抱えている問題が解決するでしょう。

不倫したいと思っている人へ

20代、30代、40代でやり方は変わってきますし、働いている環境も違えば、主婦の方は限られた不倫の方法しかありません。

不倫の方法は大きく分けると2つの方法があります。リアルで相手を探すか、ネットで相手を探すか。まずはこの2つのメリット、デメリットについて理解をしましょう。

リアルで不倫相手を探す場合

メリットデメリット
●出会いの場に参加するのが楽しい・ワクワクする

●自分好みの相手を見つけやすい

●細かいステップを踏むので、不倫がバレやすい

●相手を見つけるのに時間がかかる

ネットで不倫相手を探す場合

メリットデメリット
●最短即日相手を見つけることできる

●効率よく不倫をすることができる

●不倫が一番バレにくい(共通の知人がいないため)

●出会える出会い系サイトは一部お金がかかる

●ネットが苦手な人はできない

結論から言うと、出会いも楽しみたい方はリアルの場。効率よく自分に合う不倫相手を探す方法としては「ネット」がおすすめです。

不倫をしたいと思っても、できるだけバレない方法で不倫がしたいと思っていませんか?

この記事ではありとあらゆる不倫の方法を紹介しています。また、その方法にどのようなリスクがあり、注意するべきポイントも解説しています。

不倫の方法を習得すれば、不倫がしたいときに体の関係を持てる相手を探すことができます。20代〜60代の方が実践できる方法であり、あなたの知らなかった新たな世界が開けることでしょう。

不倫の方法を紹介する前に、まずは不倫を始める前の注意するべきことだけ知識を入れておいてください。バレないためにも非常に大切な知識です。

不倫したい!その思いを先行させすぎない3つの注意点

ふりんしたい

数ある不倫方法の中からあなたが選ぶべき前に注意するべきポイントが3つだけあります。

1.リスクを取らずに不倫をする

不倫をするときにリスクが必ず生まれます。しかし、できるだけリスクを避けることがおすすめです。

不倫のリスク
●会社内では不倫をしない=会社内でバレると一気に広がる

●近隣住宅の方とは不倫しない=周りの人にバレやすい

●妻・旦那の共通の知人とは不倫をしない

このような不倫の出会い方はリスクが高いと言えます。

●できるだけ共通の知人が全くいない人をターゲットにすること。

●別れるときにトラブルにならない相手選びを慎重にすることを心掛けましょう。

面倒な相手を浮気相手にするとリスクが一気に広がるどころか、家庭を壊そうとしてくる人もいます。

2.疑われたら不倫したい気持ちをおさえて手を引く

不倫がバレる流れは大きく分けて2つのパターンがあります。

1 確信的な証拠を握られる。

このパターンはLINEの連絡を見られる、一緒に居るところを見られる、浮気写真を取られるなどがあります。

2 怪しまれた結果浮気調査されて、証拠を握られる。

一番多いパターンは浮気を疑われてから、浮気調査をされて浮気がバレてしまうことです。これから不倫の方法についてご紹介しますが、バレそうになったらすぐに手を引くようにしましょう。疑われることがあれば、すぐに空気や言動でわかります。バレる人はここで不倫を辞めずに突っ走る人です。

逆に言うと少しでも敏感に危険を察知したときに辞めれば不倫はそこまでバレることではありません。

浮気が本気にならないように注意してください。

3.行動しないと不倫は生まれない

不倫をする方法を公開していきますが、一番大切なことは「行動力」です。逆に情報を知ったとしても「行動力」がなければ何も得ることができません。不倫で大切な行動はまずは1日を全力で試してみること。

何事もまずは始めてみないと上手くいくことがありません。車の免許と同様に、動いてみないと上手くいくことがありません。

この記事を見ると2通りの人に分かれます。実際に行動を取り、不倫相手をカンタンに見つけることができる人。もしくは明日やろうと言い続けて結局何も変わらない人です。

あなたはどちらを選びますか?たったの1日行動をするだけで出会いを手に入れることもできます。

まずは行動をすること。の大切さを実践してみてください。1週間後、1ヶ月後には欲望を満たすことができるのは行動した人だけです。

1.出会い系サイトの活用で「不倫したい」を叶える

不倫の方法で最もオススメの方法が出会い系サイトの活用です。しかし、問題点として99%の出会い系サイトが使えない、出会えないことです。

逆に言うと女性、男性の利用が多い出会い系サイトを使うことができればかなりチャンスがあります。ここで紹介しているサイトは歴史があり、法律的にも許可を得て運営しているサイトのみです。

アプリ検索などで「出会い系サイト」と検索しても、業者だらけ、リスト抜きサイトが多く、結局出会えない経験をしたことがありませんか?

また、ガチ恋愛目的の人が使っている出会い系サイトではなく、軽い気持ちで、誰にも言わず、内緒で使っている女性、男性が多いサイトを使うべきです。

不倫をしたいと思っている女性、出会いが欲しい女性の多くは「出会い系サイト・マッチングアプリ」を使います。

男性は仕事終わりに合コン、仕事仲間と飲み会、相席屋に遊びに行くこともカンタンにできますが、主婦の場合はカンタンに夜遊びに行くことができません。また、女性は男性に比べると、同性だけが働いている職場が非常に多いです。エステサロン、看護師、アパレル、マツエク、アイリストなど。社会人として働く中で、男性と出会いがないと感じている方がかなり多くいます。

とはいえ、周りを見渡してみると彼氏がいる、遊ぶ時間が合わない。でも出会いが欲しい、相手が欲しい時に選ぶのが出会い系サイトです。

男女共にカンタンに出会うことができる、自分と目的が同じ人を効率よく探す方法だとNo.1です。

1-1.出会い系不倫がバレない方法

出会い系は不倫の出会いの中でもバレにくい方法の1つです。考えてみるとよくわかりますが、妻、旦那と共通の知人がいない。

自分の働いている仕事の情報、個人情報を伝える必要がない。

つまり、関係性を終わらせたいと思った時に、トラブルなく関係性を終わらせることができます。不倫好きの主婦の中には1回限りの関係性の相手だけを探している人も多くいます。

なぜなら関係性が長引けば、それだけバレてしまうリスクが高くなるからです。新しい男性を探すのに一番てっとり早く、バレにくい方法なのです。

バレないために大切なことは「電話番号を伝えない」「LINEの通知画面をOFF」「指紋認証で解除できないようにする」「遊ぶ時間帯、場所に気をつける」「疑われたら別れる」これだけを心がけるだけで出会い系サイトの不倫がバレる確率はかなり減ります。

バレやすい不倫は「職場、友達、元カノ、元カレ」です。なぜなら距離感が近すぎて、周りの人にバレるリスクがあり、別れ際にこじれた場合にパートナーにチクられてる可能性があるからです。

ネットで出会えばこのような問題をクリアすることができます。

1-2.出会い系不倫の攻略方法

出会い系サイトで大切なことはたったの4つだけです。

1 出会える出会い系サイトだけを使う(理想は3つ程度)

当サイトでオススメをしているのは下記3つのサイトです。

2 プロフィールを充実させる

出会い系サイトで大切なことはプロフィールです。一般的な出会いが外見が大切なように、出会い系サイトはファーストインプレッション。つまりプロフィールを見たときのフィーリングで出会えるか、出会えないかが決まります。少し時間をかけてでも反応が良いプロフィールを作成しましょう。

3 目的が同じ人を探す

ガチで恋愛をしたい人はなるべく避けて、体だけの関係を求めている人だけを探しましょう。しかし、女性の場合は最初からあからさまに下ネタ発言をすることがありません。連絡を重ねるうちに線引きするようにしましょう。

4 適度に課金をしてスピードアップ

出会い系サイトは登録が無料、一部ptが使えて、継続して使うためには課金をする必要があります。出会いのためにお金を使えない人は不倫に向いていません。

※女性の場合はずっと無料の場合が多いです。(PCMAX、ハッピーメール、Jメール含む)

※女性の場合は出会ってからもお金をかけたないこともできます。(最初から奢ってくれる人でなければ会わないと書いておく)

結論:女性は無料で出会えて、不倫をすることができます。

男性は一定のお金をかけることができます。一人と出会うために1000円〜4000円ぐらいはかかると思っておきましょう。逆に完全無料の出会い系サイトを使ったところで、時間の無駄、出会えることはありません。2019年現在、出会いのサイトは極地的に女性が集まっています。無法地帯の明らかに業者が多い出会い系サイトを使う人なんていません。

考えてみると、リアルの空間で出会いを提供している場所は全て有料です。クラブ、相席屋、街コンなど。つまり、お金をかけるからこそ、良質な出会いを手に入れることができます。

2.スポーツジムに通って「不倫したい」を叶える

スポーツジムは出会いの宝庫です。男女通うことができて、妻、旦那に通うことの承諾が簡単な方法です。午前中のジムにいる男性はお金持ちばかりです。サラリーマンではなく、投資家、社長が時間帯的に多いので、お金持ちの不倫相手を探したい方におすすめです。また、夜は独身女性、男性が多くいるので浮気の出会いの場としてかなり使うことができます。

2-1.スポーツジム不倫がバレない方法

スポーツジム不倫が危険なことは、疑われた際に簡単に証拠を掴まれやすいことです。

例えば、スポーツジムの時間に不倫をしているとします。パートナーの浮気の証拠を掴むために探偵に依頼する場合、スポーツジムの時間帯が一番怪しいです。自宅から付けられて、浮気相手と会っている写真を撮られて、ラブホテルに入る瞬間の証拠を掴まれやすいです。

対策として、スポーツジムは出会いの時間。スポーツジムに行くふりをして、不倫相手と会わないのがベストです。

浮気は一定の時間帯に会うことがバレやすい原因、証拠を掴まれやすい原因となるので注意をしましょう。

2-2.スポーツジム不倫の攻略方法

スポーツジムで不倫をするために大切なことは2つだけです。

1 同じ時間帯に通い続けること

2 異性に積極的に挨拶をすること

 

3.職場・営業先で「不倫したい」を叶える

主婦の方ならパートの時間帯、男性なら会社内、営業先の女性と不倫をする方法です。主婦の方が職場不倫をしたい場合は、働いている人が多い場所で働くことがおすすめです。3人の職場よりも、30人の職場の方が不倫の出会い確率が上がります。男性なら仕事で出会いを積極的に活かすのがおすすめです。

3-1.職場・営業先の不倫がバレない方法

職場不倫で一番気をつけることは、他の働いている人にバレないようにすることです。会社の同僚にバレてしまうと一気に噂が広がってしまいます。正社員、パート関係なく働きにくい状態になってしまいます。

また、職場の誰かが妻、旦那と知り合いの場合は告げ口されてしまうことがあります。

会社内で密接な関係性がバレないことはもちろん、職場の人がいない場所を選んで不倫をする必要があります。

出会う場所は車の中だけ、ラブホテルの中だけというように、お互いに不倫がバレないように徹底するようにしましょう。また、職場不倫で良くあるのがW不倫です。W不倫はこちらはバレていなくても、相手がバレてしまうと終わりです。相手に自分が持っている浮気対策知識を必ず伝えておきましょう。

万全の対策を自分がしていても、相手が抜けていると浮気がバレてしまいます。

 

3-2.職場・営業先不倫の攻略方法

職場不倫で成功させやすい方法はターゲットを絞って、夫婦間、家族の相談をすることです。例えばセックスレスの相談をすれば、誘われている?と意識をするようになります。また、誰にでも打ち分けるわけではなく、ターゲットを絞ってから相談をするようにしましょう。

誰にでも相談をしていると思われてしまうと、信頼関係を築くことができません。

不倫の方法は経験値を高めていくことが最初の方法です。

不倫の方法はかなりシンプルに、時間がかからないものを選ぶようしましょう。時々リアルの出会いだけに期待をする人もいますが、

何年経過しても新しい出会いが手に入らないなんてことはザラにあります。

【2019年度版】不倫の出会い方おすすめTOP20!不倫のきっかけはどこ?種類別にコツ解説!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。