【最短2時間でセフレを作る方法】※超効率的に4人のセフレを作った方法暴露!効率重視の方に特におすすめ。

最短即日でセフレを作ったプロが伝授!99%の人が間違えてしまうセフレの作り方とは?

この記事では最短2時間以内にセフレを作る方法を解説します。この記事はゆっくりと真剣に読んでみてください。

この記事を書いている管理人は路上で5分話をしてラブホテルに行き、セフレを作ったことがあります。

しかも、かなりの美女です。流石に最短5分は再現性がないので、この記事では3日以内、人によっては1週間以内にセフレを作る方法を解説します。

※タイミングや運も大きく左右するので、再現性は100%ではありませんがやる価値ありです。

セフレを作れている人は何をしているのか?ナンパ、クラブ、街コン、キャバクラ、ホスト、ガールズバー、相席屋など。

最近はとにかく「出会える場所」が増えていますし、出会いにお金をかけている人が増えています。

でも、「リアルの出会い」から「セフレ」を作るのは非常に効率が悪いです。

1日新規の出会いを3人から5人作れたら良い方ですよね。しかも、リアルの場で出会う場合は「基本的に恋愛の形」を求めている人が多いです。

知り合って、LINEをする、ご飯にいく。

時間とお金がかかるけど、あまり得るものがありません。また外見で勝負をしなければいけない最大のデメリットがあります。

クラブやナンパでも結局「イケメンのみ」「お金持ち」が基本的に勝ちます。でもネットの出会いは「戦略的」に動けば勝負ができます。美女を捕まえることも可能です。

また、せっかく時間とお金をかけたのに失敗することがよくあります。

一番効率よくセフレを作るなら、間違いなく「ネット」がおすすめです。

20代〜30代のマッチングアプリ、出会い系を使っている人の割合は4人に1人と言われています。

昔の出会えないイメージが払拭されて、スマホを利用した出会いを多くの方が活用しています。

ネットはリアルと比べてあらゆる【テクニック】を使うことができて、【同じ目的】を持った人を簡単に探すことができるメリットがあります。

性欲が少ない女性もいれば、性欲が男性以上に強い女性もいます。

普段の友達には言えない性欲、性癖を持った人がネットの出会いを活用しています。

また、基本的に【出会いアプリを使って人の100%が出会いを求めている】という大前提があります。

例えばナンパ、水商売で働く人と仲良くなったとしても、既に彼氏持ち、出会いはいらない、相手にお金だけを求めている、体の関係はなりたくないという方がたくさんいます。

目的が合わない人に時間とお金を使うのはかなり無駄だと思いませんか?

しかも、お酒の席で知り合った女性と体の関係を持ち、トラブルになっている方がたくさんいます。本来相手が求めていないことを求めるので、デメリットしかありません。

その点、出会い系、マッチングアプリは相手も同じことを求めている人だけに焦点を絞り、出会いを作ることができます。

女性はネットの出会いに対して少し怖いイメージを持っているので、年齢確認を含めて、しっかりと管理してくれるサイトに集中します。

おすすめの出会い系サイトはハッピーメールです。セフレを作るだけではなく、結婚をしている方もいます。

人妻や性欲が強い若い人が使うサイトです。掲示板検索が豊富なので、目的に応じた相手を探すことができます。

なお、「ネットで効率よく複数のセフレを作りたい」方は、出会いを手に入れることができる【ハッピーメール 】(R18)の出会い系マッチングサイトの利用がおすすめです。

スマホやパソコンからネットだけで1分もあればカンタンに無料登録が完了します。あなたも簡単にセフレを2人、3人作ることができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして利用してください。

1番人気】【ハッピーメール 】(R18)の無料登録はこちら5月の今が狙い目

【2】ミントC!Jメールの無料登録はこちら↓意外と狙い目

3月,4月は特に出会いのシーズンなので、使わないのは勿体無い!

※18際以上の方しか利用できません。

●外見・年齢に自信がなくても勝負ができる

●欲求不満な変態人妻、専業主婦、シングルマザー、大学生が多い

●女性も簡単にセフレを作ることができます。(完全無料)

男性の方は登録が無料+最初に使える無料ptでお試し利用ができます!この無料ptでセフレを作る強者もいます。

最大無料ポイントの利用に加えて1000円〜3000円程度の課金で2人〜3人とLINEの交換、1人〜2人のセフレ作りを目指しましょう。

キャンペーン次第ではかなりお得にptがゲットできるので、それで一気に3人以上セフレを作ることもできます。まずはLINEの連絡先を聞くようにしましょう。

一人のセフレと複数回遊ぶだけで、コストは十分に元が取れるでしょう。

セフレを作って楽しめる人と、楽しめない人の違いは「行動力」があるかないかです。人生は一度きりしかありません。迷ったときは行動をした方が結果を出すことができるでしょう。

出会い系サイトの攻略方法

●アダルト掲示板ではなく、ピュア掲示板がおすすめ。

●最初からアダルト色が強いのは援●希望か、デリ業者なので無視をする。

●ど変態女性も最初は変態ではない設定でいたいことが多い。

●プロフィールは細かく記載!魅力的な男性にする。

●LINEを聞くのは6通前後。

●最近登録した女性だけをターゲットにする。

●若い女性がおすすめ。軽い出会いを欲していることが多い。

●プロフィール画像は載せる(反応がまるで変わります。盛りましょう。)

●ストリートナンパよりも、確実に効率性が高い。

●おすすめは月に2000円前後の課金。

●出会い系は変態な人が多い。

なお、「ネットで効率よく複数のセフレを作りたい」方は、出会いを手に入れることができる【ハッピーメール 】(R18)の出会い系マッチングサイトの利用がおすすめです。

スマホやパソコンからネットだけで1分もあればカンタンに無料登録が完了します。あなたも簡単にセフレを2人、3人作ることができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして利用してください。

1番人気】【ハッピーメール 】(R18)の無料登録はこちら5月の今が狙い目

【2】ミントC!Jメールの無料登録はこちら↓意外と狙い目

※18際以上の方しか利用できません。

【人気】ハッピーメールで出会いを手にいれるコツ!出会いの確率を上げるための攻略方法

 

テツテツ

セフレを作るなら毎週女性を抱けるようになる、上記のサイトがおすすめです。

実際に使用したことがあるサイト

PCMAX:大人な出会いを求めている人が多い=ハードルが低い

ワクワクメール:大人な出会いを求めている人が多い=ハードルが低い

【ハッピーメール 】(R18):大人な出会いを求めている人が多い=ハードルが低い

イククル:大人な出会いを求めている人が多い=ハードルが低い

dine:恋愛目的の方が多い=ハードルは普通

ゼクシィ恋結び:恋愛目的の方が多い=ハードルは普通

with:真剣な出会いを求めている人が多い=ハードルが高い

Omiai:結婚目的の方が多い=ハードルが高い

Paris:真剣な出会いを求めている人が多い=ハードルが高い

ゼクシィ縁結び:結婚目的の方が多い=ハードルが高い

youbride:結婚目的の方が多い=ハードルが高い

イブイブ:真剣な出会いを求めている人が多い=ハードルが高い

tapple:真剣な出会いを求めている人が多い=ハードルが高い

最低限の労力と費用でセフレを作りたい方におすすめです。

【セフレの作り方】セフレを作れない人の特徴

セフレを作ることができる人と、できない人の違いは「行動できるかどうか」で決まります。セフレが必要ない人は全く必要ない行動力ですが、セフレが欲しい方は自発的に行動しなければ何も変わることがありません。イケメンである必要は全くないんです。

毎月新規の出会いを3人以上普通メン
毎月新規の出会いがないイケメン

3ヶ月もすれば、約10人の差が生まれています。ここから2割〜3割を継続的な関係性を築くことができれば、もう異性にお金を使う必要がありません。ホテル代も割り勘、ご飯代も割り勘にすれば、余分なお金もかかりません。逆に新規の出会いがないイケメンは夜のお店にお金を使うこともあるかもしれません。

セフレを作る、作らない関係なく、何事も【行動力】が大切です。この記事を読んで、出会い系を攻略しようと思う人、思わない人で3ヶ月後には大きな差が生まれています。ナンパ、クラブ、街コン、合コン。リアルの出会いの場にはお金をかけるのに、一番効率が良い出会い系にお金を使わないのは逆にもったいないと思いませんか?

タイミングが良ければ1,000円ぐらいの課金で十分出会いをゲットすることができます。

【セフレの作り方】出会い系がおすすめの理由(実体験)

クラブナンパ、路上ナンパ、合コン、街コン、、出会い系など色々使ってきましたが、目的が一致する出会いの場所を探すのが一番効率が良いと身を持って経験しています。

例えば

リアルの場には様々な考え方を持った方がいます。

路上:買い物をしたい、友達と待ち合わせ、彼氏と遊ぶ、美容院に行く。
合コン:イケメンと付き合いたい、彼氏が欲しい、友達の付き合い
街コン:真剣な出会いを探している、ガチで結婚したい

上記の目的を持った異性から「セフレに持っていく」までの過程を想像してみてください。限りなく時間とお金がかかります。大前提として「体の関係目的完全NG」の方もいます。こうして文章にしてみると無理がある話と思いますが、セフレを作るために、ワンナイトラブをするために「上記のようなリアルの場」で頑張っている人が凄く多いんです。

逆にネットはシンプルです。

「彼氏、彼女が欲しい」「出会いが欲しい」「体の関係になりたい」とにかくシンプルで、多くの人の中から【お互いに選定】することができるメリットがあります。

例えば合コンが3対3で行われるとします。

たまたま集まった3人。この3人の相手から良いと思う人を選んで、向こうもこちらを気に入ってくれないといけません。もう僕みたいなブサメンに勝負はないわけです。

出会い系やマッチングアプリだとどうでしょうか?数千、数万人の女性・男性を選ぶことができます。しかも、お互いプロフィールを読んだ上で会話が始まるので、最初の段階で【相手が何を求めているのか?】が明確です。

 

出会い系でガチな写真を掲載している人なんていません。今はカメラアプリを使えば誰だって普通メン以上になることができます。※今まで出会い系で会った女性の中で、写真より可愛い子は誰もいませんでした。まぁー私もなんですが。

 

結論:お互いの考え方や目的が一致する人を探した方が圧倒的に効率が良い。

 

しかも出会い系やマッチングアプリを選ぶこともかなり重要です。ちなみに使ったことがある出会い系やマッチングアプリは下記一覧です。

 

PCMAX:大人な出会いを求めている人が多い=ハードルが低い

ワクワクメール:大人な出会いを求めている人が多い=ハードルが低い

【ハッピーメール 】(R18):大人な出会いを求めている人が多い=ハードルが低い

イククル:大人な出会いを求めている人が多い=ハードルが低い

dine:恋愛目的の方が多い=ハードルは普通

ゼクシィ恋結び:恋愛目的の方が多い=ハードルは普通

with:真剣な出会いを求めている人が多い=ハードルが高い

Omiai:結婚目的の方が多い=ハードルが高い

Paris:真剣な出会いを求めている人が多い=ハードルが高い

ゼクシィ縁結び:結婚目的の方が多い=ハードルが高い

youbride:結婚目的の方が多い=ハードルが高い

イブイブ:真剣な出会いを求めている人が多い=ハードルが高い

tapple:真剣な出会いを求めている人が多い=ハードルが高い

この中で一番結果を出せたのがPCMAXとハッピーメールですね。個人的にはペアーズもかなり結果を出すことができたのですが、ペアーズは罪悪感が少し生まれます。なぜなら相手は基本的に彼氏を求める人が多いからです。

やはり相手が何を求めているか?は凄く重要で、結婚を相手を探している人、真面目に恋愛をしたいと思っている人との相性は悪いです。しかも相手はガチで恋愛相手を探しているので、必然的にハードルが高くなります。

適当に性欲を満たすために使っている人の方が楽勝です。

【セフレの作り方】出会い系は外見で勝負しなくていい

出会い系の最大の特徴は「外見勝負しなくて良い」ことです。考えてみてください。リアルの合コン、飲み会、街コン、ナンパ。全てにおいて外見が初見で重要視されています。

7割の人は「外見だけ」で相手を判断する

外見から発信される「情報」にはなぜ大きな影響力があるのでしょうか。それは、人間の脳の情報処理の多くは視覚が担っており、脳が受信する情報の8割以上が目からの情報だとされているからです。

出典:7割の人は「外見だけ」で相手を判断する | プレジデントオンライン

悲しい現実ですが、人は見た目で判断します。ビジネスも恋愛も同じです。リアルの場では頑張っても7割近い確率で最初の段階で負けていました。でもネットは違います。

プロフィール

プロフィール画像

初回メッセージ

連絡の頻度・取り方・内容

上記を全て攻略するだけで、リアル空間ではありえない【モテ度】をゲットすることができました。

リアルの出会いのモテ度 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
ネットの出会いのモテ度 ★★★★★★★★★☆

結局のところ、見た目に自信がある人は上記のような項目を適当にします。私可愛いから、俺かっこいいからと。だからこそ誰もが勝算があり、結果を残すことができます。

とはいえ、最初から上手くいったわけではなく、メールを送っても無視されることが続き、連絡も続かなかったり、実際に会ってみても結果に結び付かなかったり。だからこそこの記事を見ている方には遠回りせずに、最初から最短で結果を出してもらいたいと思います。

※女性の方は超簡単に誰でも結果を出せると思うので、下記は軽ーく読むだけで大丈夫です。男性の方は最後まで読む+ブックマーク登録、お気に入り登録をして何度も読めるようにしてくださいね。

【セフレの作り方】出会い系の攻略方法

出会い系で女性が相手を探すときに一番重要視することは「安全な男性」であるかどうかです。ネットの出会いは怖いと思っている人が多く、この不安を一発でプロフィールを使って解決しなければいけません。

ダメなプロフィール
出会いを探しています。彼女もセフレも募集中です。
良いプロフィール
出会いがなくて初めて使ってみました。普段は真面目に仕事をしていて、趣味はドライブやフットサルです。昔は体をかなり鍛えていました。昔はモテたんですが、今は出会いがないですね、、。30歳までは仕事人間だったので、このサイトでは「新しい自分」を発見できたらと思っています。まだ連絡を取っている方もいないので、気軽に連絡を取れる方を探しています。特技は〇〇なんですが、これは聞いてからのお楽しみで!

プロフィールでは【体目的】であることは隠しておきましょう。女性もそれが目的だとしても、最初から公言している男性は少し怖いです。連絡を取る中で後から幾らでも伝える方法があります。

相手が見たときに下記のイメージを持ってもらうことができます。

「真面目そう」→仕事人間、初めて使った

「少しイケてる?」→昔はモテていた

「目的は何だろう」→ガチ恋愛、セフレ募集とも読めない

「気になる」→特技が〇〇、新しい自分ってなに、、、。

プロフィールは連絡を取り始めるためにあると考えておきましょう。

顔写真は全部じゃなくても公開をしておきましょう。相手に与える印象が変わります。詐欺写真でも、半分しか写っていなくても何でもOKです。何もないより、合った方が確実に反応が良くなります。

連絡を取り出すようになったら、PCMAXから早めに「LINE」の交換をしましょう。早すぎても引かれるので、10通以内のイメージですね。

「良かったらLINE交換しませんか?【もしウザかったらすぐにブロックしてもらっても構いません。】」相手に逃げ道を与えておくだけで、成功度が変わりますよ。

【セフレの作り方】出会い系のよくある失敗事例

①完全無料の出会い系サイトを使う

完全無料の出会い系サイトは山ほどあります。しかし、残念ながら出会える確率は限りなく0に近いです。Apple Store、Googleストアで探せば簡単に見つかります。でも考えてみて下さい。ユーザーからお金を取らないで成り立つ商売ではありません。

開発費用、広告費用、運営費用、雑費。大量の経費がかかるのが出会い系サイトの運営です。結局ユーザーからお金を取らないので、運営が雑で業者が大量に入ってくる、詐欺広告だらけ、詐欺ダイレクトメールを送るための運営になるのです。

【完全無料】ほど使えないものはありません。2ch(5ch)の掲示板で出てくる人気出会い系サイトやマッチングアプリは決まって「一部有料」なものです。最初から公式HPに料金体系を書いているので安心して使うことができます。どのサイトも3,000円を使えば1人〜3人は出会える計算で費用を計算しています。

有料出会い系サイトはお金を貰う代わりにユーザー集め、安心利用が徹底されています。有料出会い系サイトの多くが女性は完全無料です。これは夜のクラブと同じで、女性が集まれば自然と男性が集まるビジネスモデルです。相席屋とかも女性は完全無料で飲食できますよね。同じ理論で運営されている出会い系が一番信頼できるサイトだと思っておきましょう。

②外見美女ばかりを攻めてしまう

③連絡先の交換を急いで失敗する

④優良出会い系を使っても属性を間違えている

⑤メールを適当に送っている

【セフレの作り方】セフレに求める条件とは?

人はセフレに何を求めるのか?考えたことがありますか。その答え通りの存在になることができれば、背フレを作る確率が上がります。

セフレに求められること
面倒な関係性にならないこと
自分の大事なプライベートは踏み込んでこない
口が軽くない、人に言うリスクがない人
清潔感・汚い人はNG(性病とか)
テクニックが満足できる
精神的な依存も求める人がいる

上記のことを考えたときに優先順位が高いのは「何事にもリスクが少ない相手」です。もしかすると不倫目的で楽しんでいる人もいるかもしれないですし、本命の彼女、彼氏がいるのに利用している人もいます。大事なプライベートは踏み込んでこない=【プライベートなことは聞かない】ことが大切です。

ちなみにホストクラブでは女性の職業を聞くことはNGです。相手の職業が水商売の方も多く、それを聞かれたくない女性もいるからです。相手が何をしているかよりも、二人でどういう関係性になるのかを築く方が大切です。現実と幻想の間ぐらいで楽しむのが出会い系は一番いいですね。

【セフレの作り方】クラブ・ナンパがダメになってきた理由

出会い系が使いにくい時代、マッチングアプリを使わずに「クラブやナンパ」でワンナイトラブ、セフレを作っていた人が多かったのですが、最近は微妙だなと思うことがよくあります。理由として「お酒の後に行為をした」人達がたくさん捕まっているからです。

お酒が入ると冷静な判断ができなくなる人がいて、女性の同意を得ずに行為をする人がいます。最近はナンパ師がたくさん逮捕されていますね。

セフレを作るメリット

セフレを作るメリットは下記のようなことがあります。

一人で性欲を満たす必要がない

彼女、彼氏を作る必要がない

意外とお金がかからない

夜のお店に行く必要がない

水商売の市場は年5兆円のお金が動いていると言われています。半分が飲みの商売、半分はそれ以上のサービスです。男性だけが使うお金でこれだけのお金が動く市場は他にはありません。あなたは今後も性にお金を使いますか?それとも1ヶ月だけ頑張って無駄なお金を使わなくしますか?

出会い系攻略をするためには、一時的なお金が必要ですが、長期的に考えるとかなり費用対効果が良い商品です。

セフレを作るデメリット

セフレを作るデメリットについて考えてみましょう。結論から言うとデメリットはあまり存在しません。禁煙をするのにデメリットがあまりないみたいなイメージですね。

考えられるデメリット
メンヘラに当たるとめんどくさい
性病持ちの可能性がある
普通の彼女や彼氏を作るメンタルじゃなくなる

基本的にデメリットよりもメリットが多いと思います。この記事はセフレを作りたいと思っている人が見ているので、尚更ですね。

【セフレの作り方】セフレと関係性を持続させる方法

セフレと関係性を持続させるためには何が必要なのか?結論から言うと体と心の相性の良さです。テクニックが凄くてもめんどくさい相手、性格が合わないと思われると捨てられます。逆に体と心の相性がよければ、付き合っていなくても相手は離れられなくなります。

前提として出会い系を使っている女性は「寂しい」と感じている女性が多いです。寂しいと思う理由が何なのかを理解してあげることが大切です。

仕事のストレス

友達が少ない

恋愛に自信がない

嫌なことがあった

寂しいと感じてしまう瞬間を取り除いてあげる存在になることができれば、こちらから関係性を終わらせるまで持続させることができます。ただ長期的に体の関係性になることはデメリットもあるので注意するようにしましょう。

【別れ際に豹変する】

経験してみるとわかりますが、愛って憎しみに変わるんだなと感じますよ。今までだったらあり得ないようなことが起こります。ストーカー、陰湿な嫌がらせ、最悪の場合は別れ際の問題で大きな犯罪に発展していることがあります。相手に憎しみを与えないためには、こちら側を好きになっている時に、別れを告げないことです。別れたいと思ったら、相手に嫌いになってもらう努力が必要です。

嫌いになってもらうニュアンスも難しいのですが、嫌いというよりも、どうでも良い存在になることが綺麗に別れるための最大の秘訣です。

【2019年度版】不倫相手を探す・見つける方法おすすめ20選!不倫相手の探し方まとめ!

セフレを作るなら、割り切った気持ちを持っておくことが大切です。情がお互いに入れば面倒に巻き込まれることがある。好きな気持ちは憎しみへと変わることが多々あります。