不倫希望の性欲が強い不倫相手を見つける方法

【不倫掲示板】不倫の出会い系サイト&掲示板おすすめTOP7!確実にパートナーをゲットする方法

不倫の出会い系&掲示板

不倫相手を探すときに使える出会い系サイト・掲示板・マッチングアプリを紹介しています。不倫希望サイトの方が集まるサイトには共通点があります。攻略方法としては、不倫に使えるサイト、ガチ恋愛をしたい人が集まっているサイトを見分けることです。

2019年現在は数年前に比べると「出会えないサイト」と「出会えるサイト」の差が歴然としてあります。

つまり、出会える出会い系サイトを使うことが大前提。その中で自分の目的に応じたサイトを利用するのが一番おすすめです。

この記事では、不倫相手を募集する、探すときに使えるおすすめサイトを紹介しています。

これから不倫パートナーを見つけたいと考えている方は参考にしてください。

今すぐ不倫相手を探したい方はこちらの記事がおすすめNEW

【不倫相手を探す】ならこの記事が一番おすすめ!

【不倫の出会い系サイト・掲示板その1】ハッピーメール

ハッピーメールの広告

芸能人が広告塔なので女性の利用者も多い

累計会員数2000万人を突破している出会い系サイトです。

某政治家も女性関係で問題になった際に、女性とハッピーメールで出会ったことも有名です。女性は完全無料で遊ぶことができて、男性は有料制です。男性も完全無料で遊べる出会い系サイトには業者まみれで荒らされているか、男性使用率が99%を超えて出会えないサイトばかりです。出会い系を使って実際に出会うためには、女性が集まるサイトを利用するのが一番です。

無法地帯のサイトではなく、安心した管理、法的にもしっかりと許可を得て営業をしているサイトに女性が集まります。男性側はお金がかかりますが、1ヶ月あたり1000円〜5000円程度で十分不倫相手を探すことができます。中には1000円で2人のセフレ・不倫相手を作っている方もいます。

メリット

セフレ作り、不倫相手探しに適しているサイト。全国の掲示板があり、目的に合う相手を探すことができます。有名なサイトなので、女性がしっかり使っている。手頃な価格で遊ぶことができる。変な請求が来ることはありません。

24時間365日のセキュリティー体制が整っているので、トラブルに発展することが少ない。問題を解決してくれる。

デメリット

登録時の電話番号登録が面倒な声も(重複業者を避けるため)

実際には2分もあれば会員登録することができます。

簡単なシステム紹介・概要

女性は完全無料、男性はメール1通送信50円程度です。つまり連絡先を交換するまでに1人当たり300円〜500円程度で済ませることができれば、3000円もあれば十分に遊ぶことができます。必要な分だけお金を支払うので、月額課金のように行動の制限などがありません。相席屋、クラブ、街コン、結婚相談所、合コンなどで遊ぶ場合も1回3,000円ぐらいかかります。出会い系サイトだと1000円、2000円でも自分好みの相手を探すことができるので、料金的にはお手頃だと言えるでしょう。不倫相手を探すコスパとして3000円〜6000円前後かけれない方は、不倫が向いていません。

特徴

掲示板への書き込みができる、掲示板から相手を探すことができる。軽いノリ、軽い気持ちで遊び半分で登録をしている人が多いので不倫に向いている。実際に不倫相手を探している主婦も沢山いるので、W不倫相手を探している方にもおすすめ。出会い系サイトランキングではどのサイトでも上位にランクインするほどの人気度が高いサイトです。女性は完全無料で遊べるので、登録者が多く、集まりやすい。

ワンポイントアドバイス!

一番おすすめはハッピーメール!不倫に向いているユーザーに多く出会えます。

おすすめ度

★★★★★★

【不倫の出会い系サイト・掲示板その2】PCMAX

PCMAXのロゴ

累計登録者数が1100万人を突破、ハッピーメールと同様に日本国内最大級の出会い系サイトです。恋愛で出会いたい人よりも、性欲を発散したい、軽い気持ちで遊びたい、不倫したい人達が集まりやすいサイトです。数千円使うだけで出会えるサイトなので、手頃な価格で遊べることも人気の秘訣です。

メリット

女性は無料、男性は手頃な価格で遊ぶことができる。

不倫相手を探しのサイトとして向いている。

デメリット

一度きりの関係である、ヤリモクの人が多い。

簡単なシステム紹介・概要

女性は基本的に無料で遊ぶことができます。PCMAXはメール1通の送信が50円前後で遊ぶことができます。(購入金額によって付与されるptがおまけされます)。

特徴

PCMAXは街頭広告、トラック広告、女性向け雑誌(女性セブン、小悪魔ageha、他多数)などに力を入れています。東京なら渋谷周辺、大阪ならミナミ、梅田に積極的に広告を出しているので、WEBからだけではなく、リアル空間から女性、男性が集まりやすいサイトです。

おすすめ度

★★★★★☆

【不倫の出会い系サイト・掲示板その3】ワクワクメール

ワクワクメール

ワクワクメールはハッピーメール、PCMAXと共に使える出会い系サイトです。街頭広告にも積極的に出稿しているので、WEB以外からの利用者も多いサイトです。他の出会い系サイトに比べると、援○に使っている方が割と多い印象です。他にもパパ活をしている大学生なども結構多くいます。ある程度出会い系サイトを使いこなして、変なトラブルを未然に防げる方におすすめのサイトです。

実際に出会い目的で利用している女性も多くいるので、見分けることができる、サブ的な出会い系サイトとして使うことに向いています。また、掲示板が複数あり、「すぐ会いたい」「今日じゃないけど」というような、目的に応じた個別の掲示板が存在します。掲示板の書き込みは1日1回無料で行うことができるの、継続的に不倫相手を探したい方におすすめです。

お金が絡む出会いは避けるのが鉄則です。実は年齢が18歳に満たなかったという問題も想定できます。相手がシンプルに出会いを求めている時だけ連絡先を交換するようにしましょう。

おすすめ度

★★★★★☆

【不倫の出会い系サイト・掲示板その4】ミントJメール

Jメールの広告

ミントJメール。昔からある定番の出会い系サイトです。ミントJメールも課金型の出会い系サイトですが、最初に無料ptを貰うことができます。管理人は無料では出会えるところまで行けなかったのですが、やり方によっては十分可能性があります。実際に口コミなどを見ていると無料で出会って、ラブホテルまで辿り着いたブログも複数存在しています。基本的に出会い系サイトはいかにptを消費しないで、LINE交換できるかが重要です。そのためには、どこのサイトにもいる業者を見極めることが大切です。

最近では、出会い系サイトを利用したデリ○○ビジネスをしている方もいます。無料で連絡先を交換するためには、プロフィール文章、1通目で明らかにおかしい場合は相手をしないのが鉄則です。女性の方で不倫相手を探している方にはおすすめです。女性に何かを勧誘する方は非常に少ないので、純粋に出会いを求めている男性と会えるでしょう。

24時間365日のセキュリティー体制が整っている、実際に出会いたい男女が使っているので、優良出会い系サイトであることは間違いありません。不倫相手を探すなら、ハッピーメール、PCMAX、ワクワクメール、ミントJメールを無料ptを使って遊んでみる。無料で出会えることを目指して、出会えるサイト、女性と連絡先を頻繁に交換できると感じたサイトに課金をするのがおすすめです。課金をするサイトは2サイトぐらいに絞って攻略をするのがおすすめです。月に3000円程度の出費で十分に不倫相手を探すことができます。

おすすめ度

★★★★☆☆

【不倫の出会いサイトその5】出会いはYYC(ワイワイシー)

YYCは毎日3000人以上が登録をしている大きな出会い応援サイトです。現在はmixiが運営する出会い系サイトです。出会い系サイトに対してマイナスイメージを持っている方も、あのmixiが管理をしているということであれば、安心感を持った方もいるでしょう。特に女性はいかに安全かというのが出会い系サイトを選ぶときの基準です。当然安心感が高いサイトに女性が増えて、女性が増えれば男性が増えるという好循環です。

以前はア○ルト掲示板もあったのですが、今はピュア掲示板。つまり、純粋な出会いを求めている人に特化した出会いサイトです。しかし、アダ○ト廃止されているからこそ、チャンスがあります。不倫やセフレを作りたいと思う男性の登録率が減るので、その分ライバルが減ります。出会い系を使いこなせるようになってくると、最初は体の関係だけを求めていなかった人でも、関係性を作ることができます。

おすすめ度

★★★☆☆☆

【不倫の出会いサイトその6】ペアーズ

 

ペアーズはハッピーメール、PCMAXなどに比べる圧倒的に純粋な恋愛目的で登録をしている人が多いです。顔出し率が非常に高く、プロフィールもこだわった記入をしている方が多いです。実際にペアーズで付き合う、結婚をしているカップルは数百万人規模でいるのでかなりガチ恋愛に向いているサイトです。

ペアーズの使い方はシンプルで、気になる相手に「いいね」ボタンを押す。相手から「いいね」が返って来れば連絡を取ることができるようになります。女性は無料で、男子は課金型ではなく、月額費用型です。つまり月額費用で連絡を取り続けることができます。※「いいね」を押せる数は月額費用で数が決まっているため、無限に出会いを作れるわけではありません。感覚としては月に2.3人程度に出会える感覚値です。

ペアーズはいいねを貰うことが一番大切です。そして、同時にいいねを貰いやすくするためのプロフィール作成が重要です。

ペアーズで受けが良いプロフィール

真面目、ガチ恋愛募集、ヤリモクではないアピール

つまり、不倫相手を募集するためにはかなり難易度が高いサイトです。また、登録をしている年齢層は20代が中心的です。他の会員さんの顔面レベルも非常に高いため、いいねが集中している傾向にあります。

おすすめ度

★★★☆☆☆

【不倫の出会いサイトその7】omiai

omiaiの広告

omiaiはペアーズと同様にガチな恋愛をしている方が使うマッチングアプリです。ガチな相手を不倫相手にしたい、セフレにしたいと考えている方にはおすすめです。女性は無料で、男性は月額費用3980円で使うことができます。

ペアーズは3480円なので、少しペアーズより高いですが、出会いやすいサイトです。ペアーズ、omiai共にガチ恋愛を求めているサイトと紹介していますが、個人的にはガチ恋愛の人をセフレにするのは非常に簡単です。相手に惚れさせることです。

何度も経験がありますが、可愛い女性、若い大学生と出会いたいならomiai、ペアーズはおすすめです。さらにガチ結婚目的のサイト、マッチドットコム、ゼクシィ縁結び、ブライダルネットに比べると、軽い出会いを求めている方も中にはいるので、月額課金制で遊びたい方はペアーズかomiaiがおすすめです。

年齢層は共に20代前半から後半の方が非常に多いです。ハイスペックを求めている男女が多いので、私のように低スペックの場合はテクニックを使う必要があります。

今までガチ恋愛したいです!というプロフィールを書いておきながら、何人もセフレを作ったことがありますが、不倫相手に面倒な人を選びたくない方にはおすすめできません。※気持ち的にはガチ恋愛がしたかったんです、、、。

付き合ってもなかなか別れてくれないメンヘラの方も中にはいたので、ガチ恋愛サイトは体の関係だけは難しいです。最初から体目的の女性が多いハッピーメール、PCMAXなどが使いやすいですね。

おすすめ度

★★☆☆☆☆

まとめ|不倫での出会いはマッチングアプリでの出会いがおすすめ!

ここまで7つのマッチングアプリ&出会い系サイトを紹介してきました。

おすすめは出会える確率が高いハッピーメールですが、それぞれのサイトで利用するユーザーが異なっています。

このサイトを見て、自分の理想にマッチしたサイトを使ってみてください。

特に女性は登録から利用まで無料でできるので、とにかく一度利用してみて、合わなかったら他のサイトを使うという方法がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。