不倫希望の性欲が強い不倫相手を見つける方法

【旦那・夫に飽きた主婦の解決策】主婦・人妻におすすめの出会いの場所とは?

人妻・主婦におすすめの出会いの場所

旦那・夫は変わった!

昔は愛していただけど、今は全く愛していない。お金を稼いでこないのに、自分は遊びに行っている。

どうせ他の女性を抱いているし、こっそりと浮気をしているに違いない。

最初は誰しもが結婚生活に憧れて夢を見ますが、実際は3年、5年、10年も経過するとマンネリ化、旦那・夫に飽きる人が大半です。

あなたも旦那・夫に飽きてしまった、なんか違うんだよ、、、という毎日を送っていませんか?

出会い子

子供が生まれて、20代の頃からセックスレスだったけど、30代になってから全然しなくなった。

正直飽きたし、自分の時間、楽しみが欲しい。できることなら性感マッサージをされたい気分

この記事では旦那・夫に飽きた時の、7つの解決策を解説しています。

この記事を見ることで、旦那・夫に飽きたマンネリから解放され、まったく新鮮な気持ちになることができるでしょう。

1.夫に飽きた時の解決策1 自分だけの楽しみを作る

「旦那・夫に飽きる=毎日が楽しくない」ということを意味しています。

あなたは頑張りすぎていませんか?

家事に終われる、子育てをする、毎日同じことの繰り返しで誰とも遊んでいない、美味しいご飯を食べていない、あなただけが楽しんでいない状況ではないでしょうか?

世の中にはお金がなくても楽しめる場所がたくさんあります。

また、お金を使わなくてもお金持ちの不倫相手、浮気相手を見つければ高級ブランド品、美味しいディナーを食べることも可能です。

浮気をするかは置いておいて、まずはあなただけの楽しみの時間を作るようにしましょう。

また、主婦生活は休みがありません。常に家事、料理をする必要があります。

しかし、ずっと同じことを続けると疲れてしまうので、旦那・夫に1週間で1日は休息日を作ってもらえるように相談をしてみましょう。

自分だけの楽しみを作ってリフレッシュすることで、旦那・夫に対する気持ちに変化が生まれていきます。

人間は余裕があるからこそ相手の気持ちに応えることができます。

自分だけの時間を作るメリット自分だけの時間を作るデメリット
精神的・肉体的なリフレッシュ

気持ちに余裕を作る

旦那・夫に対する態度が変わる

自分が変わることで、相手が変わることもある

特になし

出会い子

自分だけの楽しみを作るのにもお金がかかる、浮気をしてみてわかったけど、お金が一切かからない。

全部お金を出してくれるし、旦那よりも美味しいご飯を食べさせてくれる。

2.旦那・夫に飽きた時の解決策2 不倫をする!自分の気持ちを確かめる

イケメンの若い男性、お金持ちの年上男性。

不倫はバレてはいけませんが、週刊誌に終われない一般人はほとんど浮気はバレません。

浮気をすることでリフレッシュをしている女性も多いです。

実に約30%以上の既婚者女性が不倫を経験しています。(早稲田大学 国際教養学部教授の森川友義氏:書籍『大人の「不倫学」』より。)

つまり、スーパーで見かける主婦の3人に1人は浮気をしている計算です。

男性は約75%なので、10人いれば7人の人が浮気経験ありです。

結婚は浮気、不倫と上手に付き合うことで飽きを解消できます。

旦那・夫に飽きてくる。

夜のベッドはマンネリ化、気がつけばずっとしていないセックスレス、、。

浮気は体のストレスを全て解消することができます。

若いイケメン男子と浮気をするメリット
●性欲を解放できる

●セックスの楽しさに気が付ける

●性感マッサージをしてもらえる

●お金はかからない

不倫をすることで、旦那・夫に飽きていた気持ちが直ることもあります。

人は誰かと誰かを比べることで価値を感じます。

つまり、ずっと1人の人を好きでいることは限界があり、飽きてくるのは当然の結果です。

有配偶者のセックスレスの割合

【既婚男性の74%が不倫経験者!!女性もなんと30%】『大人の「不倫学」』7月15日発売!|株式会社 宝島社のプレスリリース

不倫相手を見つける方法
同じ会社・職場(男性)
友達の紹介、合コン(男性)
友達(男性)
出会い系サイト(女性)
キャバクラ、クラブ、街コン、相席屋など(男性)

このように男性は仕事、飲み会という言い訳で幾らでも浮気ができる状態にいます。

それなのに、女性は外出をするタイミング、出会いを見つけるのが難しいので、ほとんどの場合が安心して使える「出会い系サイト」の活用です。

不倫相手がお金を出してくれる、出会い系サイトは基本的に女性が無料なところも多いので、一歩を踏み出しやすい環境が揃っていると言えるでしょう。

出会い子

不倫を経験してみて良かったことは、旦那の大切さも改めて気が付いたことです。

一度ぐらいは不倫をすることも良いかもしれないですね。

3人に1人の女性が浮気をする、男性は75%というのは意味があるかもしれません。

浮気をした方が気持ちのバランスが取れる気がします。

ポイント!

不倫をすることで、飽きを解消できることがあります。

毎日ステーキ、ハンバーグを食べられないように、誰だって飽きがあります。

そんなときにフルーツ、ラーメンを食べてみることで、飽きを解消できます。

結婚とはバランスで、どうやって息を抜くかが大切です。

実際に既婚者で不倫経験がある人は山ほどいます。

3.旦那・夫に飽きた時の解決策3 自分の人生について考える

自分が何をされるときに幸せと感じるか、また何をしているときに楽しいと思いますか?

旦那、夫に飽きているのは自分の人生が面白くないと感じているときに感じやすい感情です。

つまり楽しみがない、将来の夢がない、毎日が面白くないといことを解決できれば自然とパートナーに対する気持ちも変わります。

  1. 1ヶ月に1回は自分が楽しいと思うことを実践する
  2. 将来的な夢、楽しみを持つ
  3. 人の人生ではなく、自分の人生を生きる。自分の気持ちに正直になる。

結婚生活が上手くいかない理由はパートナーとの問題以上に、自分に問題を抱えていることがあります。

まずは自分の時間をしっかりとって、何に不満を感じていて、何を求めていて、何を解消したいのか自問自答を繰り返してみてください。

自然と何をすれば飽きを解消できるかわかってきます。

4.旦那・夫に飽きた時の解決策4 旦那、彼氏の良いところを見つける

人は誰しもが良いところを持っていて、悪いところもあります。

結婚生活をする前はこんな感じじゃなかったのに、、と感じる方も少なくありません。

そう感じる人が大半です。結婚する前から100%の自分をさらけ出している人はいないでしょう。

自分が相手に飽きているということは、相手もあなたに飽きている可能性があります。

まずは結婚生活をする前と比べるのではなく、今の旦那、夫で良いと思うところを紙に書き出してみてください。

何が良いところで悪いところがどこなのか。

悪いところは直してもらえるように傷つけない方法で伝えるようにしましょう。

紙に書き出してみることで、相手のことがよりわかるようになります。

今まで気が付いてこなかった良いところに気がつけることがあります。

相手の良いところを紙に書く悪いとこを紙に書く
自分を大切にしてくれる

優しい

頼りになる

浮気をしている

自分で何もしない

手伝ってくれない

セックスレス

5.旦那・夫に飽きた時の解決策5 結婚生活は必ず飽きがくる

最後は悟りを開く、飽きがくるもんだと納得することも1つの解決策です。

世の中で飽きがこなくて、ずっと続けられるものはありません。

例えばあなたが好きだったものを想像してみてください。

  • ゲーム
  • 食事
  • ディズニーランド
  • USJ
  • 好きな芸能人
  • 好きな曲
  • 好きなテレビ

上記は時々楽しめるからこそ楽しいと思います。

例えば365日好きな遊園地に毎日行くと99%は飽きがきます

結婚生活も同じです。

毎日が同じことの繰り返し、自分を我慢する生活も多く、楽しくないことの連続です。

セックスも毎回同じ、もう飽きがこない理由はありません。

結果的に離婚を選んでいる方も多くいます。

2016年の離婚件数は約22万人、離婚が多い上位都道府県は沖縄、宮崎、北海道、大阪、福岡県です。

30歳前後から35歳前後の方の離婚が多く、50代、60代という次の人生を考えたときに離婚を選択する方もいます。

会社が生涯雇用していた時代に比べると、今は転職をする人の数が増えています。

結婚も同じです。

2回、3回と結婚を繰り返す方が増えており。

年々熟年離婚が増えています。

3組に1組みが離婚をしているような状況です。

毎日結婚式がどこかで行われているように、毎日離婚も行われています。

相手への飽きを感じたことが離婚の原因になっていることもあります。

人口動態総覧の年次推移

引用:厚生労働省 離婚に関する統計

3 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。