不倫希望の性欲が強い不倫相手を見つける方法

不倫デートのおすすめスポット7選とバレないためにできる8つのこと

あなたは今、バレずに不倫相手とデートを楽しみたいと思っていませんか。

不倫相手とのデートは、日常を忘れて没頭したいけど、バレたら終わりなので、細心の注意が必要なものです。

不倫相手とデートを楽しみたいが、バレそうで怖い。
知人にバレずにデートできる方法はあるのだろうか…

と悩んでいる人も少なくありません。

本記事では、不倫におすすめのデートスポット7選とバレないためにできる8つの工夫について書いています。

この記事を読めば、不倫のデートが知人にバレる可能性を限りなくゼロに抑え、デートに没頭することができます。

うっかりバレてしまう要因はたくさんあるので、事前に知ってしっかり対策をしましょう。

是非参考にしてくださいね。

1. 不倫でおすすめのデートスポット7選

海辺を歩く男女

何歳になっても、好きな人とのデートは楽しみですよね。

しかし、ひと目を気にしていては、思うように楽しむことができません。

この章では、知人にバレにくいデートスポットを紹介します。

バレにくいデートスポットを知ることによって、思いっきりデートに集中することができますよ。

不倫デートでおすすめのスポットは以下の7つです。

  1. 個室温泉旅館
  2. 水族館
  3. テーマパーク
  4. レンタカーでのドライブ
  5. 深夜の公園
  6. 女性宅の家
  7. ホテル

それでは、各スポットの特徴とバレにくい理由を順番に解説していきます。

1-1. 個室温泉旅館

不倫のデートに個室温泉旅館はおすすめです。

個室温泉旅館では、食事や温泉を完全プライベートな状態で楽しむことができます。

一度入ってしまえば、誰かに見つかったり、バレたりすることはありません。

誰かと会う機会は、旅館のスタッフが料理を運んで来るときのみです。

旅館のスタッフと知り合いであることは少ないでしょう。

料理の配膳の時間を除けば、完全な密室なので、2人きりの濃密な時間を過ごすことができます。

バレる可能性がかなり少ないので、個室温泉旅館はおすすめの不倫デートスポットです。

1-2. 水族館

水族館も不倫デートでは人気のスポットになっています。

館内が薄暗いので、知人と遭遇しても顔がバレにくいからです。

水族館の幻想的な空間は、2人のロマンチックなムードを高めてくれるでしょう。

また、水族館では水槽に注目が集まるため、他人に目が向きにくいというメリットもあります。

都内にも複数箇所あり、夜でも営業をしているところが多いので、手軽に行ける人気スポットです。

1-3. テーマパーク

ディズニーリゾート

テーマパークも不倫のデートにおすすめです。

おすすめな点は、変装していても違和感がないことが挙げられます。

テーマパークでは、その世界観に入り込むために、その世界観に入り込むために変装をする人が多くいるのです。

そのため、サングラスや帽子を被っていても、全く違和感なくいることができます。

たとえ、知人がその場にいたとしても、サングラスと帽子を被っていたら、「知人に似ている人」で終わり、声までかけられる可能性はかなり低いでしょう。

夕方以降の薄暗い時間にすれば、さらにバレにくくできます。

変装をカモフラージュするためにも、テーマパークはおすすめのデートスポットです。

1-4. 深夜の公園

深夜の公園は、知り合いと出会いにくいのでおすすめです。

深夜の公園には、デート以外では行く理由がほとんどないため、知り合いと出会う確率はかなり低いデートスポットになります。

ほとんど人がいることはありませんが、いたとしても若いカップルか同様に不倫をしているカップルでしょう。

もし誰かと深夜の公園で遭遇しても、顔まで見られることはほとんどありません。

「ブランコに座って、アイスを食べながらおしゃべり」など、深夜の公園のデートでできることはかなり少ないです。

そんなデートが学生っぽくて、以外と懐かしくて盛り上がることもあります。

他人にバレず、お金もかからないので、節約したい人にはおすすめのデート場所です。

1-5. レンタカーでドライブ

レンタカーがおすすめな点は次の3点です。

  1. 社内に忘れ物をした場合や、出先でトラブルになった場合でもパートナーにバレることがない。
  2. 出先でトラブルになった場合でも安心。
  3. ひと目を気にせず二人の空間を楽しむことができる。

それでは、順番に解説します。

おすすめ理由1. 社内に忘れ物をしても安心。

レンタカーの場合、どちらかが車内に忘れ物をしても安心です。

車内に忘れ物をしても、相手の奥さんに見つかる心配はなく、こっそりレンタカー会社に取りに行くだけで良いメリットがあります。

忘れ物の中には、女性の髪や、口紅、アクセサリーなど、落としても気づかないものも多いです。

もし、落し物が相手の奥さんに見つかったら一瞬で疑いの目を持たれてしまいます。

そのため、不倫デートでは自家用車でなく、レンタカーがおすすめです。

おすすめ理由3.出先でトラブルになった場合でも安心。

レンタカーの場合、万が一出先でトラブルにあっても安心です。

例えば、交通事故やパンクなどの車両トラブル。

自家用車であれば当然、契約している保険や警察からの書類が自宅に届きます。

特に交通事故の場合は、同乗者まで家族に知られてしまう可能性もあります。

そうなると、疑いや疑問の目を持たれ、たとえその場で言い逃れできたとしても、その後も継続的に会うのが難しくなってしまうでしょう。

おすすめ理由3. ひと目を気にせず二人の空間を楽しむことができる。

車では、人目を気にせずに、不倫デートを楽しむことができます。

車という特性上、その空間はプライベートなものです。

特に高速道路の場合など、すれ違った車の人の顔を覚えることはまずありません。

誰かに話しを聞かれることなく、好きな話で盛り上がったり、好きな音楽を2人だけで共有したりすることもできます。

よって、レンタカーを使えば、ひと目を気にせず不倫デートを楽しむことができます。

1-6. 女性宅の家

どちらかの自宅を不倫デートの場所にするなら、女性宅がおすすめです。

なぜなら、女性は小さな異変に気づきやすいが、男性は異変に気づきにくいからです。

女性は、自分以外の女性の髪や、匂いに対してとても敏感に気づきます。

一方で男性は小さな異変に気づきにくいので、あまり問題にはなりません。

ただし、次の2点の注意も必要です。

  1. 痕跡を残さない。
  2. 旦那が帰ってこないようにする。

順番に解説してきます。

注意1. 痕跡を残さない

いくら男性が女性に比べ鈍感とはいえ、痕跡を残してはいけません。

男性用のアクセサリーや衣類が残っていたら流石に怪しまれてしまいます。

自宅デートの場合は、忘れ物や、髪の毛などの痕跡を徹底的に消しましょう。

注意2. 旦那が帰ってこないようにする。

もう一点は、旦那が帰って来ないようにすることです。

当たり前ですが、自宅デート中に旦那が帰ってきてしまったら、一発でアウトです。

修羅場となるのは想像がつくでしょう。

「仕事だから帰ってこない」と思っていても、忘れ物や会社の都合で家に帰る可能性もあります。

普段から、綿密な連絡をしておき、デート当日に帰りの時間を聞いても不自然でない状態を日頃から作っておきましょう。

自宅デートではそれなりのリスクも伴うので、スリルを楽しむこともできますが、その分徹底した注意が必要です。

1-7. ホテル

ホテルは不倫デートの王道であり、おすすめです。

完全密室のため、ひと目を気にせず二人だけの時間を楽しむことができます。

ホテルだけを不倫デートの場所にするカップルも多くいる程です。

一緒にお風呂に入ったり、旦那とはできないプレイを楽しんでみたり。

旦那には見せられない本当の自分をさらけ出すこともできます。

そんなことができるのも、完全プライベートなホテルデートだからです。

2. 不倫デートで気をつける5つのこと

手を繋ぐ男女

不倫デートで行きたいおすすめスポットを前章で述べました。

久しぶりのデートにワクワクしている人もいるのではないでしょうか。

しかし、油断は厳禁です。

ワクワクしていると、普段と違うことをしてしまったり、思わぬミスをしてしまうことも。

この章では、うっかり不倫デートがバレないために気をつけることを見ていきます。

不倫デートで気をつけるべきことは以下の5つです。

  1. 徹底的に履歴を消去する。
  2. 外ではマスクをつける。
  3. いつもどおりのファッション。
  4. スキンシップはプライベート空間で。
  5. クレジットカードは使わない。

順番に解説します。

2-1. 徹底的に履歴を消去する

不倫の痕跡となる履歴は徹底的に消去しましょう。

なぜなら、それらの履歴は後から不倫が発覚する証拠になってしまいます。

不倫相手と連絡をしたメール・ライン・電話の履歴は楽しい思い出ですが、すぐに消去することが望ましいです。

連絡履歴の他にも、レシートや不倫相手と一緒に行った場所の名刺やライターもすぐに捨てる必要があります。

不倫を長く続けるためには、証拠となりうるものは徹底的に消すことが大切です。

2-2. 外ではマスクをつける

外出先ではマスクをつけましょう。

変装の中で、最も簡単で不審でないのがマスクです。

大きめのマスクであれば、顔の約半分の輪郭が隠れるので、知人に見つかったとしても確信を持たれにくくなります。

マスクだけでは不安という人は、帽子やサングラスもセットにすると安心です。

2-3. いつもどおりのファッション

意外と忘れてしまうのが、いつも通りのファッションをすること。

不倫相手とのデートは、自分を大切にしてくれる時間でとても楽しみなものです。

ついつい気合いを入れてしまいがちですが、ファッションに気合いをいれてはいけません。

気合を入れると、パートナーに疑いを持たれやすくなります。

不倫を長く続けるためにも、いつも通りのファッションをすることは大切です。

2-4. スキンシップはプライベート空間で

スキンシップはプライベート空間でとることが大切です。

ただ隣にいるだけなら、知人に現場を見られたとしても、仕事仲間や友達と言って逃れができます。

しかし、手を組んだり、キスをしていると、言い訳ができません。

不倫を長く続けるためにも、外出先ではベタベタしないなどのルールが必要です。

2-5. クレジットカードは使わない

不倫デートの際はクレジットカードを使わない方が良いです。

クレジットカードは使用した後日に、利用明細が届きます。

うっかり使ってしまうクレジットカードの使い先は以下の3つです。

  1. 高速道路(ETC)
  2. レストラン
  3. ホテル

現金が足りないと、うっかり使ってしまうので、デートの前には必ず現金を持っておきましょう。

クレジットカードの利用明細も、立派な証拠になり得るので、使ってはいけません。

3. 不倫デートで使えるおすすめのアリバイは?

不倫デートの際は、旦那に疑われないように家を出ないといけません。

この章では、家を出る際や、帰った際に怪しまれないためのアリバイを紹介します。

この方法なら、怪しまれずに何度もアリバイとして使うことができますよ。

不倫デートで使えるおすすめのアリバイは以下の2つです。

  1. 急な仕事で帰れなくなった。
  2. 地元の集まり。

順番に解説していきます。

3-1. 急な仕事で帰れなくなった

不倫デートに出かける時、仕事を言い訳いするのは有効です。

旦那と職場が違う場合は、相手は自分の職場のことを詮索しようと思いません。

急に仕事が入ったと言って使える例は次の3つです。

  1. 同僚が体調を崩した。
  2. 会社内でトラブルが起こった。
  3. クレームが入った。

このような言い訳をすれば、旦那は納得しやすくなるでしょう。

また、普段から定期的に、仕事を理由にして帰らない日をつくることでバレにくくすることできます。

3-2. 地元の集まり

不倫デートのアリバイとして、地元の集まりも有効です。

地元の仲間までは、旦那の干渉も入りずらく、疑いの目が向きにくくなります。

特に、旦那の知っている友達の名前を出すと、安心しやすいです。

このように、地元の集まりは不倫デートをしている時のアリバイとして使うことができます。

4. 不倫デートのために普段から気をつけること

デートをする男女

ここまで、不倫デートの際の注意点を解説してきました。

しかし、不倫デートの際は、デート当日だけでなく日頃からの準備が必要です。

当日だけ夫をごまかすことができても、いつもと違うことしていたら少なからず不審に思うでしょう。

不倫デートのバレにくさは日頃からの工夫と努力によって決まります。

不倫デートのために普段から気をつける点は以下の2つです。

  1. 普段から一人の時間を作っておく。
  2. 家の仕事はしっかりする。

順番に解説していきます。

4-1. 普段から一人の時間を作っておく

不倫をするときは、一人で長い時間出かけるのが不思議でない状態をつくることが大事です。

突然一人で出かけるようになったら、パートナーは理由や事情を気にします。

言い訳は趣味でも、仕事でも構いませんが、不倫で出かけるときに、旦那が不審に思うと、細かく詮索されてしまいます。

いざ不倫で出かけるときに、不審に思われないために、一人で出かけることに疑問を持たれない状態を作っておくことが大切です。

ここでは、普段から一人の時間をつくるおすすめの方法を2つ紹介しています。

  • 方法1. 習い事を始める
  • 方法2. 趣味の時間をつくる

では、順番に解説していきます。

方法1. 習い事を始める

家を空ける時間を作るために習い事をするのはおすすめです。

習い事で定期的に、一人で出かける時間を作っておけば、不倫の際に習い事をキャンセルするだけで、夫に言い訳ができます。

いつものように出かけるだけなので、怪しまれる可能性は低いです。

おすすめの習い事例は以下の4つです。

  1. ヨガ
  2. 料理教室
  3. 英会話
  4. アロマテラピー

おすすめな理由は、

毎回の成果物がでないことです。

生け花やフラワーアレンジメントなどの芸術系の習い事は、作品を持ち帰る場合が多いです。

そのため、作品を持ち帰らなかったら、行かなかった日だと分かってしまいます。

よって、上記のような毎回の成果物が出ない習い事がおすすめです。

方法2. 趣味の時間を作る

普段から一人の時間をために、趣味はとても有効です。

ドライブや旅行などの、不倫相手とデートしたいことを趣味にしておくと、不倫デートに言い訳として使いやすくなります。

もし、不倫デートが見つかった場合でも、趣味に友達を連れて行ったという理由で逃れられるかもしれません。

おすすめの趣味例は以下の5つです。

  1. ショッピング
  2. アウトドア
  3. カフェ巡り
  4. スポーツジム
  5. ボランティア活動

おすすめな理由は、一人でも、友達と行っても怪しまれないことです。

誰と行ったのかを聞かれたときに、一人で行ったと言えると、アリバイや証人が要らなくなるので、不倫がバレる可能性を減らすことができます。

よって、上記のような趣味で、普段から一人の時間を作っておくことはおすすめです。

4-2. 家の仕事はしっかりする

不倫が楽しくても、家の仕事はしっかりするようにしましょう。

主に、洗濯・料理・掃除などの家事です。

家事をおろそかにすると、旦那の不満が溜まりやすくなります。

不満がたまると、変な疑いがかかったり、物言いが強くなったりします。

特に、料理は手を抜いていることが分かりやすいです。

疑いを持たれないためにも、家の仕事はしっかりすることをおすすめします。

5. 不倫デートの待ち合わせ方法

駅で待ち合わせする男女

通常のデートでは、男性が女性を家まで送り迎えをするのが一般的です。

しかし、不倫の場合はそうはいきません。

不倫デートの待ち合わせは次の2つのパターンが多いです。

  1. 女性が未婚の場合
  2. W不倫の場合

順番に解説していきます。

5-1. 女性が未婚の場合

女性が未婚の場合は、男性が女性の自宅まで送り迎えをすることが多いです。

毎回同じ場所に、同じ女性を送迎するので、男性の奥さんに怪しまれたらすぐに送迎方法を変えることをおすすめします。

一度見つかると、家までバレてしまいます、

そのため、奥さんに怪しまれていないかという注意が必要です。

また、車で送り迎えをする場合は、社内に残る女性の髪や匂い・忘れ物に細心の注意を払ってください。

5-2. W不倫の場合

W不倫の場合は、現地集合や駅で集合するケースが多いです。

送り迎えは、家の近くだとしてもパートナーや、近所の人に見つかる可能性も大きいので、おすすめできません。

お互いが車の場合は、人通りの少ないコインパーキングで待ち合わせし、一台を停め、一台に乗るというパターンもありです。

この場合、パートナーや知り合いに見つかる可能性の低いコインパーキングを見つける必要があります。

どうしても無料で駐車したい人は、ショッピングモールの駐車場や、家電量販店の駐車場に停めて合流するパターンもあります。

しかし、コインパーキングに比べ、知人に見つかる可能性が高いのでおすすめはできません。

6. まとめ

不倫デートの際は絶対にバレてはイケないので、細心の注意を払うことが必要です。

細かな注意が必要なので、面倒に感じるかもしれません。

しかし、不倫がバレてしまうと、パートナーを悲しませてしまい不倫の継続も難しくなってしまいます。

そうならないためにも、上記で上げたようなバレないための工夫をしましょう。

徹底してバレない工夫をすれば、思いっきりデートを楽しむこともできます。

注意が必要なのは次の3点です。

  1. デート場所
  2. デートの際の徹底した配慮
  3. 普段からバレないための工夫

パートナーや自分が悲しい思いをしないためにも、不倫の際は徹底した注意が必要です。

少しでも参考になっていれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。