Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【男・女に貢がせたい】月30万円以上のお金を貢がせる方法!相手の見つけ方とは?相手を探す秘訣

月に10万円-30万円を高確率で貢がせる方法とは?

この記事は女性、男性問わず相手に貢がせたいと思ってい方を対象にした記事です。

世の中には貢がせる人、貢いでしまう人の2人の方がいます。あなたも貢がせたいと思っているのであれば、この記事を最後までご覧になってみてください。

貢がせるために体を売ってはいけません。シンプルに出会いを増やして、相手がお金も払っても良いかなと思わせるようにすることが大切です。

世の中には相手に貢がせるだけで生活をしている方もいます。

実際に月30万円以上を貢がせる方法に関して徹底解説をしています。

この記事を読むべき人
貢がせる相手が欲しいと思っている
どうやって貢がせるかわからない
貢いでいる人の体験談を知りたい

 

なお、「貢がせる相手を作りたい」「月に10万円貢がせたい」方は、簡単に誰でも出会いを手に入れることができるミントJメールやワクワクメールの出会い系マッチングサイトがおすすめです。

スマホやパソコンからネットだけで1分もあればカンタンに無料登録が完了します。あなたも貢がせる相手を2人、3人作ることができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして利用してください。

1番人気】ミントJメール狙い目

2ワクワクメール10年以上歴史があるサイトなので、安心・安全度が非常に高い。

出会いの数が貢がせる確率アップに直結します。

貢がせるメリット・デメリット

貢がせるメリットとデメリットについて考えてみましょう。

メリット
働かなくてもお金を手に入れることができる

ブランド物、美味しいものを食べられる、好きなことにお金を使うことができる

水商売を頑張る必要性がなくなる

30万円以上、多ければ月に100万円以上のお金を貢がせることができる

貢がせることができると結論として、好きなブランドの洋服を買える、旅行に行ける、美味しい焼肉を食べることができるなど最高の生活を手に入れることができます。

また、体を売らずにデート、食事をするだけで貢いでくれる方もいるので、実質何をしなくても自分のことを気に入ってくれる相手を見つけるだけで貢いでもらうことができます。

デメリット
別れるときに面倒なことがある可能性がある。

優しい方は自分の心が傷つくことがあります。

貢がせることに罪悪感を持つことがある

デメリットとしては、貢いでくれる金額が大きければ大きいほどトラブルに発展しやすいです。

しかし、余裕にお金がある方は貢ぐことに対して何の未練を持っていない方もいます。

良い相手を見つけることができれば、そこまでデメリットは高くないと言えるでしょう。

結論から言うとメリットの方が明らかに多いです。しかし、誰でも簡単に貢いでくれるわけではありません。

上記の内容は成功した後の話です。実際は多くの方が貢がせることに上手くいきません。

世の中ケチな人が多く、彼氏、彼女相手にもプレゼント代が3万円以下の方が多いのが実情です。

年一回のプレゼントにも10万円以上貢いでくれる人が少ない中、どうやって貢がせることができるようになるのか、テクニックや事例から成功法則を学んでくださいね。

男女共に参考になる動画です。

貢がせるために重要な事とは?

この記事で紹介している貢がせるために重要なことは下記の8点です。

①貢がせる相手を見つけること
②彼女・彼氏の関係にならないこと
③お金を使ってくれる人が好きと正直に伝える
④相手が求めることを叶えてあげる
⑤追わない!追わせる!
⑥貢ぐメリットを相手に提示する
⑦貢いでもらった時にご褒美を与える
⑧相手の理解者になる

細かい内容は下記で解説をしていきますが、この中で一番大切なことは「貢がせる相手を見つける」ことです。

貢がせられる可能性の人が10人いるAさん

貢がせられる可能性の人が1人いるBさん

どちらが貢がせられる可能性、貢がせる金額が高いと思いますか?

言うまでもなくAさんです。この記事で幾らテクニックを身につけても、実践できる相手がいなければ全く意味がありません。

貢がせる相手を見つけること、出会いの数を増やすことが一番大切なことです。

貢がせる相手の見つけ方!【必須】

貢がせる方法の中で、一番重要項目が貢がせる相手を見つけることです。

貢がせる相手を見つけることができた成果報酬
月に3万円を貢いでくれる人=年間36万円
月に5万円を貢いでくれる人=年間60万円
月に10万円を貢いでくれる人=年間120万円
月に100万円を貢いでくれる人=年間1,200万円

つまり、貢いでくれる相手を見つけることができれば、中には1,000万円を稼ぐことと同等の価値を手に入れることができます。

貢がせる相手を見つける方法は「ネットで出会う」方法が一番簡単で効率が良い方法です。リアルに生活をしているだけの出会いでは「貢がせることは不可能に近い」です。

ネットを駆使して貢がせられる相手を見つけましょう。月に3人以上から10万円を貢いでもらうと「月に30万円以上貢いでもらう」ことができます。

ただ最初から「貢いでもらう気満々」だと相手は離れていくだけです。

人が集まる場所を使って、出会いの数をシンプルに増やしていきましょう。貢いでもらうようにするのは「出会ってから」です。

貢いでもらう方法の中で大切なこと=出会いの数を増やすこと

出会いの数が多ければ多いほどチャンスが増えます。また、ネットの出会いは何かに依存をしたいと思っている人も多いので、必然的にリアルな出会いよりもチャンスが増えます。

おすすめの出会い系アプリはこちらです。

10年以上の歴史があり、アクティブユーザーがかなり豊富、掲示板に常に書き込みがあるワクワクメールです。登録者数の累計は1,000万円を超えています。年齢制限に厳しく、18際以上の方しか利用することができません。

男女共に無料登録です。女性は利用も完全無料なので、女性が必然的に増えるサイトですね。

男性側はメールのやり取りなどでお金がかかるので、一人に会うまでに2000円程度の投資は必要です。(一人でも貢いでくれる相手を作ることができれば、費用対効果は抜群に良いです。)

ただ、現在は無料登録後にptが付与されるので、そのptを使って出会いまで辿り着ける可能性があります。

女性の方はこちらのサイトを使って、まずは10人以上の方と定期的に連絡を取るのがおすすめです。

あなたに依存をした方は必然的に貢いでもらう関係性になることができます。

プロフィールを書き込んで、相手にアピールすることができるので、自分なりに工夫をして連絡を取りたいと思わせることが大切です。

行動力がなければ相手に貢がせることができません。しかし、行動力がある方はお金持ちを捕まえられる可能性があります。

何事も行動しなければ上手くいきません。出会い系はまさに「出会うために一番効率」が良い方法です。

特に恋愛に飢えている、出会いが欲しい、寂しいと考えている方が多いのが特徴です。また、男性はお金を使ってワクワクメールを利用しているので、ある一定のお金を持っている人という線引きを最初の段階で行うことができます。

出会いが作れたら下記の貢がせる方法を実践してくださいね。

なお、「貢がせる相手を作りたい」「月に10万円貢がせたい」方は、簡単に誰でも出会いを手に入れることができるミントJメールやワクワクメールの出会い系マッチングサイトがおすすめです。

スマホやパソコンからネットだけで1分もあればカンタンに無料登録が完了します。あなたも貢がせる相手を2人、3人作ることができるので、今すぐ以下のリンクをクリックして利用してください。

1番人気】ミントJメールは狙い目

2ワクワクメ-ル10年以上歴史があるサイトなので、安心・安全度が非常に高い。

出会いの数が貢がせる確率アップに直結します。

出会い系で貢いでもらう方法

どの出会い系サイトを使うかが重要です。まず大前提として出会えるサイトを使うことが基本です。その中でプロフィールを駆使して、自分の目的に合う相手を探しましょう。

出会い系は99%が使えないものです。しかし、逆に出会えるサイトは1%は存在しています。当記事で紹介しているサイトを使いましょう。理想は2つ以上のサイトを使うことです。サイトの利用数=出会いの数=成功する確率に直結します。

使えないサイト=完全無料

使えるサイト=女性は完全無料、男性は登録無料、ptお試しあり、一部有料。

考えてみるとわかりますが、完全無料ではサイトが成り立ちません。管理体制がずさんになり、利用者がいなくなります。また、年齢確認がない、電話番号登録がなければアカウントを無限に使うことができるので、業者だらけのサイトになります。

●年齢確認必須

●電話番号登録

この2つがないサイト、掲示板は論外と考えるようにしましょう。

おすすめサイト3つ!利用料が多ければ多いほど出会いのチャンスがある。

貢がせ相手を見つけたいなら、間違いなくこちらのサイトを今すぐ無料登録して使いましょう。↓

ワクワクメールの特徴

会員数650万人突破

運営年数15年

男女共に安心して利用できるサイトとして評判が高い。繁華街で街頭広告も出しているので利用者も多い。

ミントJメールの特徴

会員数600万人突破

1997年より運営している出会い系サイト。

2つのサイトが人気の理由は安心して利用できる管理体制が整っていることです。

他の人気出会い系サイトはこちら↓

【決定版】2ch(5ch)で話題の出会い系・評判!PCMAXにヤリマンが多い理由!今流行している出会い系がわかる

日本最大級の出会い系マッチングサイトを攻略したい方はこちら↓

【人気】ハッピーメールで出会いを手にいれるコツ!出会いの確率を上げるための攻略方法

出会い系サイトは相手の選び方が重要

出会い系サイトを使う時に大切なことはプロフィールを充実させることです。

なぜなら、ナンパ、ナンパ待ちは外見で相手を判断しますが、出会い系サイトはプロフィールで判断します。

リアルでは人気がない男性、女性でも出会い系サイトの中では人気になることができます。

つまり、相手が魅力的に感じるプロフィール作りが大切です。

●プロフィールの充実

好きなこと

相手に求めること

相手のメリット

出会いたい理由

趣味

休日の過ごし方

こうしたことを最低限でも10分以上は時間をかけて作りましょう。ここに時間をかけれないようでは貢がせる相手を作ることはできません。最初から「お金をくれる人募集」「お小遣いをくれる人募集」みたいな書き方は避けましょう。

「お金を持っている人が仕事を頑張っているから、魅力を感じる」みたいな感じでアピールをするようにしましょう。

お金を貢ぐことが好きな人は「承認欲求を満たしたい人」です。つまり、認めてくれる人に対して好意を持ちます。

また、出会い系はメール、LINEが非常に重要です。

お金持ちが相手に求めること

お金持ちが相手に求めることは「口が堅い」「面倒ではない」「利便性がある」この3点が最低限必要なことです。

既婚者のおじさま、おばさまもいるので、口が堅いことが大前提です。

また、都合が良く面倒ではない相手を選びます。

個人情報を聞いてくる、自分の情報に興味を持ってくる人よりも、都合が良い人を演じましょう。

せっかく、連絡を取っていても仕事を聞いてきたり、年収、既婚者かどうかを聞かれてしまうと面倒になってしまいます。

貢がせる相手との初めてのデート

ネットで相手と会う時は人混みが多い喫茶店、レストランで待ち合わせをするようにしましょう。万が一相手が変な人だった場合は帰ることができるからです。今はネットの恋愛も盛んなので、抵抗がない人も多いですが、最初は相手に対して警戒心を持つことは大切です。

●最初は緊張するので、喫茶店とかが良いなー

この一言を伝えるだけで大丈夫です。

ドライブデートに誘ってくる、カラオケに誘ってくるなど、明らかに最初から密室で会うことを期待している場合は注意をするようにしましょう。

また、最初のデートは相手に好印象を与えて、また会いたいと思ってもらうようにしましょう。挨拶をすること、もてなすこと、相手を褒めること、相手に居心地が良いと思ってもらうことが大切です。

関連記事一覧

【最短2時間でセフレを作る方法】※超効率的に4人のセフレを作った方法暴露!効率重視の方に特におすすめ。

【最新2019年】出会い系の不倫相手募集のコツ12選!30代40代におすすめの最短1日で不倫する方法!

貢がせることに成功している事例

それでは今回は実際に貢がせる相手を見つけることが得意な「Aさん」にインタビューを聞いてきます。

Aさんは今何人ぐらいの方から、幾ら貢いでもらっているんですか?

女性

常時3人ぐらいの貢いでくれる男性と関係を持っています。体の関係なしにお小遣いをもらうことができるので嬉しいですね。

どうやって貢いでもらう相手を探していますか?

女性

基本的には「出会い系」ですね。

女性は完全無料のところが多いので、4個ぐらいの出会い系サイトを使っています。

おすすめとかありますか?

女性

ワクワクメール、Jメールが良いですね。体を売るなら風俗で働いたほうがいいので、体を使わないことを大前提にしています。

どうやって貢いでもらう関係性になるんですか?

女性

相手にとって、特別な存在になることが一番大切だと思っています。

あとはレア感、欲しいものは常に伝えるって感じですね。

あとは、お金を貢いでくれているから関係性があることを雰囲気で伝えることも大事かもしれないですね。

貢がせるために一番大切なことはなんですか?

女性

相手を見つけること、貢いで欲しいことを伝える、相手に貢いだ時のメリットを提示する。私が意識をしているのはこの3つだけです。

無駄な時間を使いたくないので、貢いでもらう人を探している前提にしています。でも出会い系は貢いでください!

とか書いていると誰も相手にしてくれないので、最初は普通に出会いを求めるようにしましょう。

男性に月10万円以上貢がせている人の口コミ

28歳 女性 OL

普段はOLで働いていますが、給料が15万円しかないので、軽い気持ちで貢いでくれる人を探すことにしました。パパ活の方法、食事だけで貢いでもらう方法を調べてみても、なかなか最初はうまくいきませんでした。

出会い系サイトで探していたので、女性に会いたい男性は多くても、貢いでくれる人はなかなか見つからなかったです。

わたしなんかには無理なのかなーって思っていたけど、時間つぶし感覚で続けていたんです、、、・

でも食事代が奢ってくれる人が多かったので、デートを続けていくと男性が好きな女性になりきることが大切なことに気がつきました。

考えてみると、キャバクラとか、ガールズバーにあれだけ行く人がいるんだから、お金がある人は絶対にいるって思うようになってから考えかたがかわりました。

月に3万円から5万円ぐらい貢いでくれる人が増えるようになって、今では月に合計20万円以上は貢いでもらっています。

水商売をするよりも、気軽にはじめられるからありがたいです。

貢いでもらう方法としては、最初はご飯を奢ってくれる人だけを探していくこと。中には桁違いのお金持ちもいるので、タクシー代、遊び代をもらうようになりました。

今思うと、1週間とかで諦めるのではなく、最低でも1ヶ月は続けることですね。

 

24歳 女性 看護師

私もパパ活というのをテレビで見てから体の関係性がなくてお金がもらえるならやってみたいと思うようになりました。昔からモテるわけではないので、不安でした。

普段の自分で会ってみても全然反応が良くなかったので、出会い系サイトで遊ぶときだけ明らかに厚化粧メイクをするようになりました。

それから男性からの反応がまるで変わりました。プレゼントで欲しいものを買ってもらったり、タクシー代をかなり多めにいただいたり、新しい出会いの数だけチャンスがあるように思いますね。

家でダラダラ過ぎている時間があるなら、休日の前の日だけとかでもお金を貰えるから満足です。双方にとってwinwinな関係を作れると最高ですね。

最初からうまくはいかなかったので、コツを掴むまでは大事だと思います。

 

31歳 女性 アパレル系

周りの友達が急にブランドのものを買うようになったから何で?と聞いてみると貢いでくれる人が見つかったとのこと。試してみたら?と言われたのが始まりです。

最初はナンパ待ちしたり、クラブで声をかけられるのを待ってみたりしたのですが、一向に成果がなく。

とはいえ、性格的にキャバクラや水商売はできないので、出会い系サイトでコツコツ出会いを増やしていきました。

こんな私でも出会い系サイトではモテモテだったので驚きました。相手をかなり選別して、自分に興味を持ってくれる人とご飯をいくようになりました。

喋るのが苦手で、恋愛経験も少ないのですが、逆にそれが慣れていないようで良かったみたいです。

今は会いている時間があると、貢いでくれる人とご飯を行くようにしてます。体の関係性は求められないので、逆にこっちがリフレッシュさせてもらっているので感謝しています。

美味しいご飯も食べれて、一回のデートで1万円以上は毎回お小遣いをもらっています。今はかなり嬉しい気持ちです。

女性に月5万円以上貢がせている人の口コミ

24歳 男性 会社員

パパ活という言葉を知ってから、女性に貢いでもらうこともできるのでは?と考えるようになりました。失恋をしたことがきっかけで、貢いでくれる女性を探すようになりました。

最初は苦労しましたが、今現在は3人の貢いでくれる女性と知り合っています。出会い系サイトでモテない女性を積極的に探して、アプローチ。相手を楽しませた部貢いでもらっていますね。

最高は月に50万円以上のブランド財布を買ってもらいました。自分なんかにお金を作ってくれる人なんていないと思っていましたが、意外とお金に余裕がある方っているんですね。

女社長とかに出会えたらかなりチャンスがあります。

24歳 男性 会社員

出会い系サイトで女性と遊ぶことにハマって、毎回自分がお金を出していたので、逆に奢ってくれる女性を探そうと思ったのがきっかけです。

出会い系サイトを使うためにはお金がかかりますが、それ以上に貢いでくれる人を探せるので、かなりおすすめですね。

会社の給料が安いので、ご飯代も浮くし、好きなブランドものを買ってもらったり、もう普通の恋愛をするよりもこっちの方が満足度が高いですね。

【貢がせる方法1】彼女・彼氏の関係にならない

彼氏、彼女の関係性にならないように注意をしましょう。彼女、彼氏に貢ぐと思いますか?それ以上の関係性になることができれば、貢がせることができます。

キャバクラ

ホスト

上記では毎月のように1,000万円以上稼ぐ方がいます。彼氏、彼女の関係性ではなく「お店でお金を払えれば会える」関係性を維持することで稼ぐことができています。

つまり一般の方も同じです。告白されたとしてもOKもしないけど、NGもしない関係性。相手がずっとあなたのことを好きでいられるような関係を作る必要があります。

最終的にはお金を払ってでもあなたと一緒にいたいと思わせなければいけません。

以下の動画を見ていただくとわかりますが、一人で数千万円、中には億を超えるお金を貢がせている方もいます。流石にここまでの金額が動くとかなりリスクが高いので注意が必要です。下記の動画は全て面白いので、ぜひご覧ください。

 

【貢がせる方法2】居なくてはいけない存在となる

なぜ世の中には貢ぐ人がいるのか?答えは一つで「居なくてはいけない存在」だと感じていることです。貢ぐ相手には貢いだお金と同じ以上の価値を感じていると言えるでしょう。

月に10万円貢がせる人は、10万円以上の価値を相手に提供しているということです。

体を提供することなく貢がせるのが一番良い方法です。

居なくてはいけない存在になるためには下記のことが大切です。

相手が寂しいと思った時に頼ることができる存在
自分を理解して否定をしない人
本当の自分を出せる存在

必ずしもいつも向こうが求めることに答える必要はありません。飴と鞭を上手に使ってあなたに依存をしてもらうようにしましょう。

自分の手中に収めることができる女性、男性にはお金を支払いません。しかし、手が届きそうで届かない存在にはお金を支払います。キャバ嬢さん、ホストさんも自分に貢いでくれるようにするために、手が届きそうで届かない存在を演出しています。

【貢がせる方法3】記念日を何個も作る

ホスト、キャバ嬢が一番稼げる記念日は「誕生日」です。水商売じゃなくても誕生日はお祝いをしてもらえる日ですよね。しかし、誕生日は1年に1度しかありません。記念日を意図的に何度も作ることがおすすめです。

おすすめの作成記念日

出会えた記念日
二人が付き合った記念日
3ヶ月記念日
〇〇(特別な場所に行った記念日)

記念日をたくさん作って、貢いでもらいやすいタイミングを作りましょう。

記念日の数が多ければ多いほど相手が貢いでくれる可能性が高まります。

理想は1ヶ月に1回程度の記念日があることです。

二人だけの記念日を増やしていくことがポイントです。

しかし、記念日が多すぎても記念日効果が薄くなってしまいます。例えば5人ぐらい貢いでくれる人がいれば、2ヶ月に1回ぐらいの記念日でも良いでしょう。

【貢がせる方法4】自分がどうなりたいか?を伝える

ホストやキャバ嬢がよく使う言葉に「ナンバー1」になりたい。という言葉があります。これは直接的に【貢いで】とは言っていませんが、【お金を使ってくれ】と遠回しに伝えている方法です。

一般人の方はこれと同様の言葉を見つけるのは難しいと思います。何か嘘をついて貢がせることは「詐欺罪」にあたる可能性があるからです。しかし、本当の理由で真っ向から勝負をするのも一つの方法です。

「お金を貢いで欲しい」

直接的に相手に伝える方法です。貢ぐことが好きな女性、男性は相手が貢がれたいと思っているなら積極的に貢いでくれることがあります。

「〇〇がどうしても欲しい、しかも〇〇さんからプレゼントされたい」

欲しいものがあれば積極的におねだりをしましょう。相手に伝えないと欲しいものはプレゼントされません。

「毎月のお小遣いが足りないから〇〇で働こうと思っている」

「お金をくれる人が好きになる、、、」

上記のように嘘を付かなくても、本当のことだけで相手に「貢いで欲しい」アピールをすることができます。これはアレンジして自分なりの方法を見つけてくださね。

【貢がせる方法5】貢いで貰った時にはご褒美を与える

継続的に貢いでもらうためには、貢いでもらった時に相手にご褒美をあげる必要があります。ホスト、キャバクラ嬢がよく使う方法ですが、今までOKしてこなかったことをOKしてあげることが一番有効的です。

「一緒に寝る時間を作る」

「連絡の頻度を多くする」

「合う頻度を高める」

「プレゼント、お金をもらった時には全身で喜びをアピールする」

今まで明らかに【変化】を加えることで「貢いでよかった」と思ってもらえます。そしてその変化は徐々にまた戻していくことで継続的な「貢いでもらう関係性」を持続させることができます。

売れっ子ホスト、売れっ子キャバ嬢には必ず「太客」がついています。太客とは多額のお金を使ってくれる人です。

このような太客には他のお客さんとは明らかに違う特別な行動を取る方が多く、太客を話さないための接客を行なっている方が多いです。

【貢がせる方法6】一番の理解者になってあげる

なぜ人は貢ぐのか?彼氏、彼女の関係ではなく、相手にとって一番大切な存在になる必要があります。

自分を理解してくれる人に対して心を開きます。特にお金を持っている人は孤独で、仕事に対するストレスを多く持っている傾向があります。

相手に心を開いてもらうためには、自分の心から打ち明けることが大切です。

いきなり「なんでも話聞くよ!」と言われても誰も話をしてくれません。

それよりも「〇〇について悩んでいる」とこちらから、相手に相談することから始めましょう。大切な話の相談を受けることで、信頼してくれていると思ってくれます。そこから徐々に相手の話に切り替えていきましょう。

お互いに話をすることで、深い仲になることができます。

貢がせた後にトラブルにならない方法

貢がせた後にトラブルにならないためには「相手に対する感謝」「相手に貢がせた対価を感じてもらう」ことが基本中の基本です。関係性を辞めたい1ヶ月以内は貢がせないで、相手が自然と離れたいと思うように演じる必要があります。

相手がこちらに惚れているのに「別れたい」と告げるとどうなるか。「別れたくない」となるわけですね。もう相手が必要なくなったら、相手が嫌いな女性、男性を演じる必要があります。

トラブルにならないために「別れ際」は特に注意するようにしましょう。

絶対にしてはいけないトラブルの元

相手を否定する

相手が自分を好きな時に別れを告げる

話し合わない

突然姿を消す

嘘をついて貢がせない(親が病気、結婚したいなど)

このようなことをすると危険な目に合う可能性が高いです。男女トラブルが起きるときの多くは「別れ際」を丁寧にしていない方です。幾ら相手が面倒でも話し合わなければ問題解決することはありません。

愛情は憎しみへと変化するので、この点だけは十分に注意をするようにしましょう。

トラブルにならない一番重要なことは、相手と面と向かって相手の主張を聞くことです。逃げたり、話を聞かない姿勢を取らないようにしましょう。相手の怒りを納めるために話を聞くことが一番大切です。

通販のクレーム対応の部屋では、とにかくお客様の怒りを全て聞きます。怒りを聞いていない状態で言い返しても納得しないからです。しかし、相手の怒りを全て受け止めることで、これ以上言うことがなくなることがあります。

その時に「申し訳ございません」と本気で謝ることでトラブル解消を防ぎます。

また、今回の方法としては大前提としてお金持ちを見つけて、貢いでもらう方法です。嘘を付かずに相手が納得した方法で貢いでくれるので、

ホスト・キャバ嬢として働く

手っ取り早く貢がせてお金を稼ぎたい方には「水商売」がおすすめです。歌舞伎町のホストクラブでは売上が1,000万円以上、手取りで600万円以上稼いでいる方がいます。売れっ子キャバ嬢も同じような金額を稼いでいます。

水商売は「お金を使う前提」の人が来ているので、一番貢がせるためには簡単な方法です。

デメリットしては「ライバル」が多く、働いている人と勝負しなければいけないことです。一人で貢がせる相手を見つけた方が「競い合う必要」がありません。

また、水商売に遊びに来る方は貢ぐ相手をコロコロ変えるので、一度貢いでもらっても継続的に関係性を築くのが難しいデメリットがあります。

しかし、トータル的に考えると貢いで欲しいと考えている方に一番相性が良い仕事です。

ホストはレギュラー勤務でなければ大きく稼ぐことは難しいですが、キャバ嬢、スナック、CLUBは少ない勤務時間でも太客を見つけられる可能性があります。

特に容姿があれば、短期間の仕事でも貢相手、愛人になれることがあります。

キャバクラの時給相場:3000円〜

ホストの時給相場:1,000円〜

キャバクラは最初から最低限の時給が高いです。それに比べるとホストクラブは最低限の時給はかなり低いです。しかし、自分のお客様を見つけて売上が上がればバック率などはホストクラブの方が高いです。

1,000万円の売上を上げれば月給650万円以上稼ぐことができます。

売れっ子ホスト、キャバ嬢の最初の仕事は「お客様を探すこと」です。これは貢いでくれる相手と探すことに非常に似ています。

ホストさんの中には売れっ子になっても、繁華街でキャッチ行為(現在は違法)、ナンパを繰り返している人もいます。地道な行動をしなければ、いきなりお金持ちになることはできません。

貢いでしまう人の特徴とは?

貢ぐ人の特徴は「お金持ち」か「極度の依存」だと言えるでしょう。社長などのお金を持っている方は、相手に依存することが少なく、「普通に楽しいから」「喜んで欲しい」というシンプルな理由でお金を使う方が多いです。

つまり、相手に価値を提供できる女性がお金を貢いでもらえる可能性が高いです。バカな女性はお金持ちからは可愛がられますが、貢がれることはありません。

男性を手の平で転がすぐらいの気持ちがなければいけません。

このような方が求めるのは「レベルが高い」女性であり、「知識力、品性、女性レベル」が求められます。

その他の理由でも貢ぐ男性の方は多くいます。

女性が貢ぐ理由の多くは「相手にとって自分が特別な存在になりたいから」「他の女性に負けたくないから」特にホストクラブに行く女性は「応援してあげたい」「一番愛されたい」まさに、依存をしている状態です。

つまり、貢いでしまう人の特徴は「誰かに依存してしまう」人に多いと言えるでしょう。

貢いでもらうための方法まとめ

いかがでしたか?貢いでもらうためには「貢いでくれる相手」を探すことから始めます。

相手が見つかられば、上記のテクニックを使って貢いでもらうための行動を取りましょう。出会いの数を増やしていくと、自然とお金に余裕を持っている人、貢いでくれる人が見つかります。

逆に出会いの数が少なければ何も生まれません。

そして、実際に貢いでもらうための方法を実践していきましょう。

経験値を増やしていくことで、新しい出会いがあるでしょう。

まずは新しい出会いを見つけるための行動をとってみてくださいね。

貢がせる方法を実践して、生活を変えている方はたくさんいます。また、貢いでもらうことは悪ではなく、気持ちよくお金を渡している方も少なくありません。

お互いの信頼関係を構築して、良い関係になれるように努力をすると自信にも繋がります。

※この記事で言う、貢いでもらうということは、人を騙してお金を奪う方法ではありません。男女、双方にとって納得する形で貢いでもらう方法を解説しています。相手を騙す、詐欺をすることをしてはいけません。

※2つとも18歳以上の方しか利用できません。

不倫に関する記事一覧

【2019年度版】不倫の出会い方おすすめTOP20!既婚者の出逢いのきっかけまとめ

4 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。