Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

20歳からできること!20歳越えが後悔した事から伝えたいこと

20歳を超えると同世代との差が生まれるようになります。恋愛、仕事の種類、年収、生き方、人望、出会い、全てにおいて変化が生まれます。学校に行っている間は決められたレールの上を歩いているだけで問題ないですが、自分の判断全てで20歳以上から変わってきます。

へたれ

20歳になったら出来ることを聞きたかったんだけど、、。

玄人

煙草、お酒、クラブの入場、責任を持つ年齢になるけど、それ以上に沢山大切な事があるから、この記事では20歳から後悔しない人生を歩くための考え方を伝授しますね。

へたれ

20歳を超えると差が生まれてくるって確かに怖い言葉ですね。ちゃんと自分で考えて生きていかないと後悔をする事になるのかな。
悲観的になる事はないよ。自分でお金を稼いで海外旅行を楽しんだり、恋愛を楽しんだり、縛りが生まれてこない分、自由が生まれてくる。後は自分次第で幾らでも人生を大きくして行く事は利点じゃないかな。

遊んだ男

とはいえ、、この記事なら煙草とお酒の事にも最初は触れておきます。

玄人

20歳から煙草、お酒を飲めるようになったからといってすぐに解禁するのはおすすめできません。

20歳から出来る煙草、お酒はほどほどに

20歳を超えると煙草、お酒が法律的にOKになります。しかし煙草は吸わない事をおすすめします。元喫煙者の私が言うのも説得力はありませんが、煙草を吸っている周りの友達を含めて、依存症で辞めれない事に苦しんでいます。

 

最初はかっこいい、吸ってみたいという動機で吸っていましたが、風邪をひいても、喉が痛くても、煙草を吸うような状態になっていました。

 

心の中では辞めたいと思いながら吸っている率は非常に高いです。吸うメリットよりも、明らかにデメリットの方が高いです。

 

1箱450円、1日1箱で1ヵ月約13000円

これが1年間だと15万円ほどの出費になります。

15万円もあれば国内旅行に3回は豪華に遊びに行くことができます。

さらにガンになりやすい身体、健康被害は言うまでもありません。

煙草を今吸っていない人は本当に吸わないでください。吸わない人の方が何倍もかっこいいと思われている世の中です。吸って良い事なんて本当にありませんから。

遊んだ男

20歳になったから煙草、お酒を飲めると安心するのではなく、今まで守られていた状態から、自己責任という世界に入ったんだと自覚をして取捨選択を自分の気持ちで判断していく必要があります。

玄人

20歳を超えてから出来る事には特に【注意】が必要です。

自分が好きな事はやり抜く、継続を積み重なる

20歳を超えて結果を出している人の共通点は【やり抜く力が強い人】です。遊びも、仕事も恋愛も同じです。

 

中途半端に逃げてしまう、投げ出す、続かない人は早い段階で【継続する力】を身に付けるようにしましょう。

 

特に社会に出てからこの力は必要とされます。会社員で働く場合、起業して会社を作る場合も同じです。そしてこの力が強ければ強いほど豊かな人生を送ることが出来るようになります。社会人、大学生がこの記事を見ていると思いますが、目の前の事を全力でやり抜いてみてください。

 

就活、仕事、趣味も同じです。海外では【やり抜く力】が収入に直結すると言われています。

 

今は有名なyoutuberなども最初は全く売れていない状態でも【続ける】事で結果が出ています。

 

これはどんな仕事にも当てはまりますから。

 

社会が体育会系の男女を求める理由は【辛い環境を乗り越える力】が高いと判断しているからです。

 

20代を超えてくると若い頃とは比べる事もできないほどのストレス、辛い事があります。仕事、人間関係、お金の問題。

 

体育会系の方じゃなくても安心してください。このやりきる力は今日から少しづつ意識して積み重ねることで強くなれます。

周りの友達に左右されない生き方が重要

周りに合わせた人生は25歳ぐらいから面白くなくなります。皆が就活をするから就活をする。周りが大企業が良いというから大企業に行く。

 

生まれ育った環境、価値観、人生観も違うし、周りはあなたの人生の責任を持ってくれません。

 

何をしたいか。どういう人生を送りたいか本気で20歳の時に考える必要があると思います。そしてそれが10年後の30歳を迎える時に自分の納得できる人生になるはずです。

 

芸能人、政治家、社長、工場で働く、フリーター、極論なんでも構いません。自分がやりたいことを成し遂げる為の高収入を得たい。お金を稼ぎたい、お金よりもライフスタイルを充実させたいなど。周りの意見は完全に無視をして自分でどう生きることが最善なのかを判断する必要があります。

 

死ぬときに後悔をする人はやりたいことをできなかった人です。

 

やりたいことをやって、失敗をして後悔する人は少ないようです。なぜなら次もチャンスが巡ってくるからです。

 

お金、時間、環境を言い訳に何も踏み出せない人は人生ずっと同じです。自分で何かを変える努力を踏み出せる人は人生の扉を開けることが出来るようになります。

何事にも挑戦!年々挑戦できなくなります。

20歳前後は非常に【チャンス】があります。新しい情報に触れて、何が人生において大切なのか。あなたの同世代で成功をする人がこれからどんどん出てくるようになります。プロスポーツ選手、芸能人、有名人、アイドルなど。

 

何を持って成功とするかはお任せしますが、少なくとも【若いうちにはなんでもやってみる】思考が大切だと思います。

 

やってから判断をすること、やる前から判断することを比較すると大きな違いがあります。

 

経験則で判断が出来るようになると、自分のやりたいこと、人生の目標が生まれます。

 

なんでもかんでも情報だけで判断するのではなく、がむしゃらに思い立ったら飛び込んでいく方法が大切です。

恋愛は沢山する。出会いを掴む

恋愛は若いうちに沢山する方がおすすめです。20歳だからこそ若いうちに恋愛を沢山楽しめるようになります。

 

女遊び、男遊びも24歳ぐらいまでには卒業する為にも若いうちに遊んでおくことをおすすめします。

 

合コン、街コン、ナンパ、クラブ、出会い系、若いからこそ沢山の出会いの場所に遊びに行くことで、自分の感性を磨くことができます。

僕が20歳ぐらいの時はセフレを作ったり、彼女を複数作ったりもありましたね。結婚した今だから言えますが、あの時の経験があるからこそ、今は家族で幸せに暮らすことが出来ていると思います。

遊んだ男

20代の若い時に遊んでいない弊害が怖い件

この記事を見ている多くの人が将来的には【結婚】という道を歩くと思います。今は結婚をしないと思っている人も25歳を超えてくると考え方に変化が生まれてくると思います。

 

幸せな結婚をする為に重要な事は【裏切らない事、浮気をしない、嘘を付かない】です。

 

こうした当たり前の事ですが、今は早期離婚、熟年離婚が増えています。

 

30代を超えて浮気をする人の傾向として、20代の時に遊べていなかった傾向の人が高いように思います。

 

逆に若い時に遊んでいた人は、落ち着いて、幸せな結婚生活を送っている人が多いです。

 

20代を後半、30代の男女共に、若い頃は遊んでいた方が良いと思う方が多いはず。

 

私の周りで成功している男性の方は、遊びも仕事も一流です。逆に仕事が出来ない人の特徴として【遊んでいない】という現実もあります。

 

将来的に浮気などをしない為に遊ぶ事は矛盾しているように見えますが、人生全体的にも遊んでおく事で視野が広がります。

結論:20代でどう生きるかが人生を決める

出会いちゃん

20歳からの人生の送り方の重要性がある事は気が付きましたね。

●自分の人生は自分で決めて頑張る必要がある

●20歳だからこそできるチャンスを無駄にしない事

●若いうちに恋愛、遊びをいっぱいしておく

●成功する為の内面は20歳ぐらいの頃に出来上がる

シンプルに言うと【全力で今を生きる】という事、そして決めたことは中途半端に投げ出さない事。

遊んだ男

20代をどのように過ごすかで30代が大きく変わってくるし、それ以上に人生そのものが左右されると言っても過言ではないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。