不倫希望の性欲が強い不倫相手を見つける方法

不倫相手との時間はムダ?不倫相手と別れる方法5選とその理由

不倫相手と別れる方法

あなたは今、不倫相手と別れたいと思っていませんか。

別れをどのように伝えたらいいか分からない…
別れたいたいけど、また孤独になりそうでこわい…
いいきっかけが来たら別れよう。

と悩んでいる人も多いのでは。

別れられるきっかけを待っていては、ダラダラと関係が長引いてしまいます。

別れたいと思っているのであれば、自ら動くことが大切です。

結論を言うと、不倫は報われない恋なので、関係を長引かせても良いことはありません。

トラブルに巻き込まれる前に、早めに切り上げましょう。

とは言え、別れた後の寂しさや孤独が不安な人も…

別れた後の孤独が不安な人には、マッチングアプリがおすすめです。

不倫のようなリスクを背負うこと無く異性との出会いを得られます。

この記事では、別れるための方法と、別れられない原因をまとめています。

この記事を読めば、不倫という報われない恋を終わらせ、新たな恋に向けて動き出すことができます。

是非参考にしてみてください。

1. 不倫相手と別れる方法5選

失恋する男女

不倫はイケない恋だから別れよう。

そうは思っていても、なかなか行動に出すのは大変なのではないでしょうか。

寂しさや、もう以前のようには会えなくなってしまう悲しみから、なんとなくダラダラと関係を続けてしまう人もいます。

不安な気持ちはとても良くわかりますが、自分の今後のことを考えて早めに別れるべきです。

この章では、不倫相手ときっぱり別れるための方法を5つ紹介します。

  1. 不倫相手のSNSはブロックする
  2. 失恋したときにできる楽しみを用意しておく
  3. 香りがするものはすべて処分する
  4. 携帯電話・アドレスを変える
  5. 冷静に心の中を打ち明ける

では、順番に解説していきます。

1-1. 不倫相手のSNSはブロックする

不倫相手と別れるためには、SNSをブロックすることが有効です。

その理由は3つあります。

  • 理由1. 投稿を見るたびに思い出してしまうから。
  • 理由2. 簡単に連絡が取れてしまうから。
  • 理由3. 相手の嘘に騙される可能性がある。

では、順番に解説していきます。

理由1. 投稿を見るたびに思い出してしまうから

投稿を見るたびに思い出してしまうので、SNSはブロックすることをおすすめします。

きっぱりと未練なく別れるには、不倫相手との思い出を忘れることが有効です。

しかし、不倫相手とSNSでつながっていると、相手の近況を目にする回数が増え、忘れづらくなってしまいます。

特にTwitterやインスタグラムでは、頻繁に近況が投稿されるので、気になってしまう場合もあるでしょう。

投稿を見るたびに思い出してしまうので、不倫相手のSNSはブロックすることがおすすめです。

理由2. 簡単に連絡が取れてしまうから

簡単に連絡が取れてしまうため、不倫相手とのSNSはブロックすることをおすすめします。

SNSでは、コメント機能などで相手に気軽にコンタクトをとれてしまいます。

逆も然りで、こちらから連絡する意志がなくても、向こうから連絡が来たらつい返信をしてしまうことも。

TwitterのDMやインスタグラムのコメント機能などは多くの人が気軽に利用しています。

よって、簡単に連絡がとれてしまうSNSはブロックすることがおすすめです。

理由3. 相手の嘘に騙される可能性がある

相手の嘘に騙される可能性があるので、不倫相手とのSNSはブロックすることをおすすめします。

相手が、寂しさや悲しみをSNSで上げていたらどうでしょうか。

つい愛おしさや心配で、放っておけないと感じてしまう人もいます。

相手の嘘に騙される可能性があるので、SNSはブロックがおすすめです。

1-2. 失恋したときにできる楽しみを用意しておく

失恋したときに備えて、楽しみを事前に用意しておくことは重要です。

別れた後は誰でもブルーになるもの。

楽しい思いをして、辛い失恋を忘れましょう。

愚痴を聞いてくれる友達との飲み会、旅行、ショッピングなどが有効です。

上記の理由で、楽しみを事前に用意しておくことは重要になります。

1-3. 香りがするものはすべて処分する

不倫相手の香りがするものはすべて処分しましょう。

不倫相手の匂いがするたびに思い出し、恋しくなってしまうからです。

寂しさや不安の中で、別れようと思っているときに何度も好きな相手のことを思い出してしまうと、別れられなくなってしまいます。

よって、不倫相手の香りがするものはすべて処分しましょう。

1-4. 携帯電話・アドレスを変える

携帯電話やアドレスを変えることは、不倫相手を忘れやすくなるので有効です。

別れを告げた後も、不倫相手から連絡がくることはよくあります。

連絡が来るたびに不倫相手のことを思い出してしまったり、一回だけ会ってみてもいいかなという気持ちになりかねません。

ラインもブロックしてみると忘れやすくなるでしょう。

何度も不倫相手を思い出さないためにも、携帯電話やアドレスを変えることは有効です。

1-5. 冷静に心の中を打ち明ける

不倫相手に、冷静に心の中を打ち明けることも別れるために重要です。

感情的に伝えてしまうと、自分の思っていることが正確に伝わらなくなってしまうからです。

不倫するリスクのことや、自分の将来の結婚願望や子供の願望などを真剣に話してみましょう。

あなたのことを本当に思っているのなら、理解してくれます。

上記の理由で、不倫相手に冷静に心の中を打ち明けることは重要です。

2. なかなか別れられない人が考えるべき3つのこと

考える女性

「イケないと分かっているのに、気持ちの整理がつかない」

「別れる決意をしたのに、なかなか一歩踏み出せない」

そのように考えている人は多くいます。

しかし、その決断を長引かせることによって、自分が苦しむことになります。

この章では、なかなか別れられない人が考えるべき3つのことをまとめています。

直視したくない内容かもしれませんが、自分を客観的に見ることができるでしょう。

なかなか別れられない人が考えるべきことは以下の3つです。

  1. 不倫している人は同じことを繰り返す
  2. 不倫がバレたときのリスクは本当に大きい
  3. 本気で結婚する意志があるのなら、長くは引き伸ばさない

では、順番に解説していきます。

2-1. 不倫をしている人は同じことを繰り返す

不倫をしている人は同じことを繰り返すということを忘れてはいけません。

不倫をしている男性は、妻では味わうことのできない刺激を味わっているからです。

あなたがもし、不倫相手の男性にかけられた「君と一緒になりたい」「妻とは別れるつもり」という言葉に引かれているのなら、考え直したほうが良いでしょう。

あなたと不倫相手が一緒になれたとしても、今度はあなたが不倫をされる側になってしまう可能性が高いです。

不倫をしている人は同じことを繰り返すという認識が必要になります。

2-2. 不倫がバレたときのリスクは本当に大きい

不倫がバレたときのリスクは本当に大きいです。

不貞行為である不倫がバレたら容赦なく批判が襲ってきます。

不倫がバレたときのリスクを認識しておくことで、自分の気持ちの整理がつきやすくなるでしょう。

不倫がバレたときのリスクは主に以下の2つです。

  1. 慰謝料を請求される
  2. 周囲の信頼を失う

順番に解説していきます。

リスク1. 慰謝料を請求される

不倫がバレると相手の配偶者に慰謝料を請求されます。

不倫された側は精神的に深く傷つくので、その対価として慰謝料がかかるのです。

その相場は100万〜300万円程になります。

最高で300万円を払う覚悟を持って不倫をする程の相手でしょうか?

不倫がバレると相手の配偶者に慰謝料を請求されるということを認識しておいてください。

リスク2. 周囲の信頼を失う

不倫がバレると周囲の信頼を失うので注意が必要になります。

不倫は社会的に認められない不貞行為で、他人を傷つける行為だからです。

会社の同僚や友人、親戚から冷めた目で見られ、疎遠になってしまうケースもあります。

不倫がバレると周囲の信頼を失うので、注意が必要です。

2-3. 本気で結婚する意志があるのなら、長くは引き伸ばさない

不倫相手が、本気で結婚する意志を持っているのなら、長くは引き伸ばしません。

逆に、長く引き伸ばすのはあなたと都合のいい関係を続けたいからです。

もし本当に不倫相手を信じるのであれば、奥さんと別れたらまた付き合うように話をするのが良いです。

よって、不倫相手が長く引き伸ばして来るのであれば、スグ別れることをおすすめします。

3. 簡単に別れられない理由は3つ

別れ話をする男女

簡単に別れられない理由は3つあります。

「不倫がイケないことだから、早く別れよう」

そうは思っていても簡単には別れられません。

今まで、楽しかった思い出や、支え合った日々があるからです。

ですが、別れを決意した以上ダラダラとした関係は早く切ったほうが良いでしょう。

ダラダラと引き伸ばすと余計に別れられなくなってしまいます。

簡単に別れられない理由は以下の3つです。

  • 理由1. 最後に会って話そうと考える
  • 理由2. 自分への心地のいい嘘
  • 理由3. 少しづつ離れようと思う

では、順番に解説していきます。

3-1. 最後に会って話そうと考える

最後に会って話そうと考えてはいけません。

もう別れようと決めていても、相手に反対されると別れづらくなってしまうからです。

別れの連絡はメール一本でも問題ありません。

最後に会おうと思うと、別れが恋しくなり、「もう一度だけなら」という甘い気持ちがでてきてしまいます。

よって、最後に会って話そうと思うのは別れられなくなる原因の一つです。

3-2. 決別できない理由は心地のいい嘘

不倫相手と別れるには、一度冷静になって、客観的に自分のことを考えてみることが重要になります。

決別できない理由は心地のいい嘘である場合が多いからです。

「彼には私が必要」「彼の言葉をもう少し信じてみよう」などと、自分に対して都合のいい解釈をしていませんか?

一度冷静になって、客観的に自分のことを考えてみましょう。

3-3. 少しづつ離れようと思ってはいけない

少しづつ離れようと思ってはいけません。

ズルズルと引き伸ばし、結局別れられないという状態になるからです。

「少しずつ会う回数を減らそう」「連絡の頻度を下げよう」ということ考えても、いつまでに完全に辞めるのかを決めないとズルズルと長引いてしまうでしょう。

以上の理由で少しづつ離れようと思ってはいけません。

4. まとめ|不倫相手との関係には早めに見切りをつけよう

不倫相手と別れようと決意しても、なかなか別れられない人が多いですが、不倫相手との関係には早めに見切りをつけましょう。

上記でも述べてきたように、不倫は報われない恋です。

多額の慰謝料や周囲からの信頼という大きなリスクを抱えて、都合の良い関係として報われない恋を追っても得られるものはありません。

あなたの未来のためにも、不倫相手とは早く別れて次の恋に進みましょう。

リスクのなく、報われる恋をしてください。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

次の恋愛に進みたい人にはマッチングアプリがおすすめ

次の恋愛に進みたい人にはマッチングアプリがおすすめです。

異性と出会いたい人が多いサービスなので、理想的な相手との恋愛に進めやすいという特徴があります。

おすすめのマッチングアプリはハッピーメールです。

 

ハッピーメール

ハッピーメールのおすすめポイント

  1. 会員数が圧倒的な1300万人で理想の異性と出会いやすい
  2. 街灯広告も多いので、若者〜50代まで幅広いユーザー
  3. 顔写真を登録する必要がないので、気軽に使える

会員数が多く、幅広い年齢層のユーザーがいるので、自分の理想の相手に巡り会えるチャンスが大きいです。

報われない不倫ではなく、理想の男性との報われる恋をハッピーメールで探しましょう

ハッピーメールでの詳しい出会い方を知りたい方はこちらの記事がおすすめです。

是非参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。