不倫希望の性欲が強い不倫相手を見つける方法

性欲の強い不倫相手を募集する方法!たった1ヶ月で見つかる!【2019年最新版】

性欲の強い不倫相手を見つける方法

不倫の出会いを見つけたい、新しい不倫の出会いを募集したい方がどのようにすれば成功確率が上がるかを当サイトでは解説しています。

不倫を効率よく楽しみたい、バレる可能性が低いもので不倫がしたい方にオススメの記事です。

不倫相手を見つけるために当サイトをご利用ください。

不倫上級嬢

不倫の成功の秘訣・バレない浮気はこのページを読んでいただくとわかります。
特に男性で不倫を考えている方にオススメです。

不倫上級男

目次(読みたいところまで飛べます)

不倫相手募集するメリット

不倫相手を見つけるメリットは多岐に渡ります。

※セックスレスの解消

長年夫婦で生活をしているとセックスレスの悩みで悩んでいる方が少なくありません。

実は男性以上に女性が不倫をしたいと考えている実情があります。

男性は10代から20代にかけて性欲のピークを迎えますが、女性は30代からさらに性欲が増すと言われています。

性欲があるときにセックスレスで悩んでいる、夫婦間のストレスを発散したいので、不倫に走る方が多いです。

実際に30代を超えた女性芸能人の方が多く不倫で炎上しています。

週刊誌には終われない一般人の私達は不倫がバレにくく、実際に不倫をしている方も少なくありません。

※旦那・嫁のストレスの発散

結婚は我慢の連続です。男性は稼いだお金を使えない、女性は毎日家事に終われる。

結婚をしなきゃ良かったと考えている方も少なくありません。

若い時は結婚に憧れる方も多いですが、実際に結婚をしてみると辛いこと、ストレスを抱えることが多いです。

パートナーに対して愛情が少なくなってきたときに不倫をする方が多いです。

ストレスを不倫で発散することで、離婚をしないで結婚生活を続けている方がいます。

不倫上級嬢

不倫は男性の方が多い印象がありますが、コッソリ浮気を楽しんでいる女性も少なくありません。

実際に不倫経験がある、不倫願望がある女性が多いので不倫のドロドロしたドラマが流行りますね。

主婦が見る昼ドラはドロドロの不倫ものが多いですよ。

※寂しさを紛らわせる

どちらかが先に不倫をしている場合、後追いで不倫をする方がいます。

旦那の浮気を知ってしまった、旦那の帰りが遅くて怪しい。

そんなときに女性が浮気に走りやすくなります。

逆も同じで、奥さんが浮気をしていると旦那さんも不倫をしやすくなります。

※恋愛の気持ちを思い出す

不倫をするメリットは忘れていた恋心を思い出すことができることです。

メリットとデメリットは表裏一体ですが、毎日が同じことの連続で楽しくない。

我慢だけの生活だけではなく、ドキドキする感情を思い出すことで毎日が楽しくなります。

※性欲を満たすことができる

夫婦間のセックスに満足できていない方は不倫で性欲を解消することができます。

人はそれぞれ人には言えないような性欲を持っている方がいます。

夫婦ではできないような濃いプレイも不倫だとできやすく、お互いに性欲が強い同士だと新しい快感を体験することができます。

不倫を考えるサラリーマン

正直ずっと同じ人を抱き続けるというのは可能なのでしょうか、、、。

マンネリ化、セックスレスの悩みは不倫をすると一発で解消できます。だからこそ不倫が継続してしまうんでしょうね。

不倫相手募集するデメリット

不倫相手募集をするデメリットは一択です。不倫がバレる危険性があることです。

当サイトでは不倫相手を募集する方法だけではなく、不倫がバレる危険性を最小限にまで抑える方法もこの後に解説しています。

不倫をするメリットが大きい分、デメリットも強烈です。しかし、対策を練ればそこまで怖いものではありません。

不倫がバレないようにする対策一覧

パートナーと共通の知人、家が近い人と浮気をしない
不倫相手にも不倫がバレない対策を教える
電話番号を伝えない!最小限の個人情報だけ伝える
LINEは必ず画面通知OFFにする
怪しまれることがあればすぐに関係を解消する
不倫をする時は、絶対にバレない場所、時間帯を選ぶ
浮気相手と本気にならない、本気にさせない

不倫上級嬢

不倫対策は男女どちらも同じです。大切なことは「疑われないこと」

2.出会い系サイトを使った不倫相手の見つけ方はこちらを参考にしてください。

3.セフレの作り方に関する記事はこちらをご覧ください。

■【不倫相手を募集する方法1】不倫に活用できる出会い系サイトの活用

不倫をするときに一番効率よく、リスクを軽減できるのが出会い系サイト、出会い系アプリの利用です。

不倫がバレる多くの原因が「共通の知人がいる」「相手に個人情報を知られる」ことです。

働いている会社、家族がいることがバレるとリスクでしかありません。

愛情は突然憎しみへと変わります。出会い系を使うことで、上記のリスクを避けることができます。

特に不倫をしたい、不倫相手を探している方は、出会いの場所に数多く出向いて連絡先をたくさん交換するよりも、同じような目的意識を持っている方を探すためにネットを活用している方が多いです。

デメリットを挙げるとすれば、男性はお金がかかることです。しかし、完全無料の出会い系サイトはサクラばかり、業者だらけで使えたものではありません。

冷静に考えてみるとわかりますが、リアルの出会いの場を提供している相席屋、クラブ、街コン、お見合い全て有料です。出会い系サイトも有料の出会い系サイトを使うからこそ効果を得ることができます。

小額でも出会いにお金をかけることができない人は、不倫をすることは難しいと言えるでしょう。

メリットデメリット
○相手に個人情報を教える必要がない。

○効率よく出会いの相手を募集することができる。

○自分が切りたいと思ったタイミングで関係性を終わらせることができる。

○男性はお金がかかる場合が多い

○無料のサイトを使えば出会うことができない

おすすめ度★★★★★★★★★☆
カンタン度★★★★★★★☆☆☆
不倫がバレる危険度★★★☆☆☆☆☆☆☆

出会い系サイトを使って結果を残す人と、残せない人がいます。

それは「行動できる」か「行動できないか」のどちらかの違いです。このページを見た後に何も行動しなければ何も変わりませんが、実際に使ってみて連絡先を交換する、実際に会うまで辿り着ける人は早くて3日以内に今ままでとは違う結果になるでしょう。

短い人生で出会い系を攻略する期間が1ヶ月ぐらいあっても面白いと思いませんか?実際に出会えるサイトを使えばチャンスがあるので、オススメです。

不倫上級嬢

主婦、彼氏がいる状況で出会いの場に行くのは至難のワザです。でも、出会い系なら自宅で一人でいるときにカンタンに連絡を取ることができます。

バレたく無いなら不倫をするなら出会い系ですね。関係性をすぐに解消できるし、同じ目的の女性が多いので効率が良いです。

不倫上級男

出会い系サイトの一番の魅力は「出会いたい女性・男性」「やりたい女性・男性」が集まっていることです。

例えば街中でがむしゃらに1日ナンパをしても、彼氏が既にいる、家庭を大切にしている人、旦那が大好きな人達がいます。

結論として、1日中ナンパをしても上手くいかないことがあります。

それに比べて出会い系サイトは最初から出会いたい人が集まっているので一番効率よく不倫相手を募集、見つけることができます。

ポイント!

出会い系サイトは99%が使えません。過去に30を超える出会い系サイトを利用してみましたが、そのほとんどがサクラ、業者まみれです。利用したサイトの中で一番不倫相手を見つけるのに最適、オススメなのがです。

PCMAXは完全無料ではありません。登録無料、お試し無料ですが、ptを購入することで利用することができます。有料だからこそ年齢確認必須、業者削除の徹底されています。

登録ユーザーが累計600万人を超えるサイトは他にあまりありません。歴史があるサイトだからこそ出会える確率が高いです。

良くある失敗事例として、出会えないサイトに時間を消費することです。

完全無料を唄っているサイトは他で収益を上げる必要があるので、個人情報を売却したり、悪質な請求をしているサイトもあります。お金を支払うことで、目的に一致した安全な利用をすることができます。

相席屋、クラブ、バー、結婚相談所、お見合い、街コン、リアル空間の出会いの場は全て有料です。ネットも有料だからこそ使う価値があると言えるでしょう。

想像をしてみてください。

完全無料の街コンに女性が参加したいと思いますか?

警備がいない、ルールがない、変な業者だらけの街コンには誰も参加しません。無料ほど高くつものはありません。

【不倫相手を募集する方法2】SNSを使って不倫相手を募集する

SNSを使った不倫相手を探す人が増えています。

オフパコと検索をするとオフパコをしたい女性、男性と連絡を取り合うことができます。

しかし、実情は業者が多く、多くの時間をかけたところで時間の無駄になることが少なくありません。

他にも共通の趣味から出会いに発展する、SNSで絡むようになってから出会えることがあります。不倫というよりも、一般的な恋愛目的の方が向いている方法と言えるでしょう。

効率よく不倫の出会いを手に入れたい方には向いていません。最大のメリットはお金をかけずに不倫相手が見つかる可能性があることです。

また女性がSNSで明らかに出会いを求めている場合は注意が必要です。既婚者の方を狙って、お金を請求する手口も横行しています。

メリットデメリット
○お金がかからない

○バレる可能性が少ない

○時間をかけても一切結果を残せないことがある

○悪徳な業者に引っかかることがある。

○ある程度イケメン、可愛くないと需要がない

おすすめ度★★★★☆☆☆☆☆☆
カンタン度★★★☆☆☆☆☆☆☆
不倫がバレる危険度★★★☆☆☆☆☆☆☆

参照:【SNS時代の不倫論】まずは、「富裕不倫」と「貧困不倫」について

ポイント!

SNSで一番出会える可能性が高いのはツイッターです。ツイッターで会う方法は「顔を公開する」「趣味アカウントを作成」することです。明らかな出会い目的アカウントよりも、共通の趣味で絡んでから会った方が成功確率が高いです。

しかし、SNSを使って出会い目的の人は少なく、出会えたとしてもラブホテルに行ける可能性は高くありません。最初から出会い目的の人を見つけた方が明らかに効率が高いと言えるでしょう。

【不倫相手を募集する方法3】出会いが多い場所に遊びに行く

ネット以外の出会いから不倫をするための手取り早い方法が、出会いが多い場所に遊びに行くことです。最速だと、その日にお持ち帰りできる可能性があります。特に20代で、ある程度外見で勝負ができる方におすすめの方法です。

リアルの出会いでは外見の差が大きく影響します。ネットでは外見以外で戦える部分がたくさんありますが、リアルの出会いでは自発的に行動をして、相手から好意をもらう必要があります。

出会いが多い場所
相席屋・相席Bar
ナイトクラブ
街コン
メリットデメリット
○自分の好みの男性・女性を探すことができる。

○その日にお持ち帰りできることがある。

○外見に自信がある方は、連絡先を多く交換することができる。

○30代以上の男性は正直厳しい(20代希望の女性が多い)

○外見重視の女性・男性が多い

○体だけの関係、不倫関係を求めている人が少ない

おすすめ度★★★★★☆☆☆☆☆
カンタン度★★★☆☆☆☆☆☆☆
不倫がバレる危険度★★★★★★★★☆☆

参照:街コンのニュース – ぶっちゃけ不倫している人の割合って?40代女性の身近で不倫している人はこのくらい!

ポイント!

出会いの場に参加して、新規の連絡先をゲットしておくと、後で使えることがあります。例えば合コン、知り合いを紹介してもらうなど、2次的発展が多いからです。

街コン、合コン、クラブなどでは、自分のタイプだけの女性、男性ばかり攻めるのではなく、明らかに人気がない異性を選ぶことも攻略方法の1つです。なぜならブスな人の友達には出会いがなくて困っている綺麗な人・カッコいい人が多いからです。

リアルの出会いで失敗する人の多くがライバルが多すぎる人を狙うことです。

ライバルが多すぎる異性は連絡をする人、アプローチをする人が多いので、自分が選ばれるためには相応の努力が必要です。ちょいブスぐらいを選ぶことで友達の発展、頑張らなくてもラブホテルに行ける可能性が上がります。

【不倫相手を募集する方法4】元彼、元カノに連絡をする

不倫関係になることが多い出会いは「今現在連絡先に入っている異性」「元カレ、元カノ」です。新しい出会いを探す必要がなく、今ある連絡先の女性、男性に連絡をする方法です。

特に元々付き合っていた関係性、体の相性が良かった場合はセフレの関係性になれることがあります。

久しぶりに食事を誘い、1回目は近況報告をして次に繋げる時間を取りましょう。流石に久しぶりに連絡をして、やる気満々だと最初から会うことができなくなります。

まずは軽めのジャブから連絡を取るのがオススメです。相手のタイミングが寂しい、別れたばかり、浮気をされたなどの場合は成功する確率が高いです。

メリットデメリット
○出会いにお金をかける必要がない

○出会いに時間をかける必要がない

○体の関係性に発展しやすい。

○一気に嫌われる可能性がある

○結婚していることがバレている時は注意が必要

おすすめ度★★★★★★★★☆☆
カンタン度★★★★★☆☆☆☆☆
不倫がバレる危険度★★★★★☆☆☆☆☆

参照:夫への罪悪感は一切なし!「ダブル不倫」に積極的な人妻が急増中

ポイント!

元カノ、元カレに連絡をするときは、最初は好意を見せずに何気ない一言から始めるようにしましょう。

最初から明らかな好意、やる気満々のメールが来てもうざいと思われてしまうだけです。軽いジャブを打ち続けて、会えるまでゆっくりと時間を使いましょう。

良くある失敗事例として、「急ぎすぎてうざがられる」ことがあります。

【不倫相手を募集する方法5】PTAの集まりなど、親同士のコミュニティー

親子同士の集まり、子供の習い事の先生、親同士のコミュニティーで不倫に成功している方がいます。

W不倫はお互いに不倫の緊張感があり、ドキドキを楽しめる、お互いにバレるリスクを最小限まで抑える努力をするのでバレるリスクを減らすことができます。

しかし、出会いの場が近すぎることで対策を取っていてもバレることがあるので、絶対に不倫がバレたくない方は取るべき選択肢ではありません。

親同士の悩み、お互いの夫婦相談から発展するケースが多い。近場で浮気が発覚すると離婚に発展するケースが多い

メリットデメリット
○ドキドキ感を楽しむことができる

○お金がかからない

○浮気バレ対策をしてもバレるリスクが一番高い

○バレた時に子供へ影響することがある

おすすめ度★★☆☆☆☆☆☆☆☆
カンタン度★★★★★☆☆☆☆☆
不倫がバレる危険度★★★★★★★★★☆

参照:PTAは不倫の温床? 地方の妻たちが不倫にハマっても夫と離婚しないワケは… | AbemaTIMES

ポイント!

ここで紹介している不倫相手の見つけ方の中で一番危険度が高い方法です。近隣住民、親子同士のコミュニティーの不倫は非常にバレやすく、裁判沙汰で離婚している家族も少なくありません。

出会って、いつの間にか不倫になることはあるかもしれませんが、今誰とも出会っていない状態なら、避けた方が良い不倫の方法です。

妻、旦那との亀裂だけではなく、子供との亀裂が走り一生後悔することもあります。

PTAの不倫は出会いの幅が広がっているので、減少している傾向にあるでしょう。また、テレビの影響で不倫に対するマイナスイメージを持っている人が増えています。

【不倫相手を募集する方法6】趣味の集まり・共通のオフ会に参加

自分が好きな音楽アーティストのオフ会、趣味のオフ会の出会いから不倫の関係に発展するケースです。若者が集まるコミュニティーよりも、同世代の年齢が集まる、異性が多いコミュニティーに参加することがオススメです。男女比5:5とかではなく、8:2などの男女比のコミュニティー、また、同性が少ないオフ会に参加するようにしましょう。

男性で人妻狙いの場合は、特に人妻が多く集まりやすい料理教室、男性アーティストのオフ会に参加するのがオススメです。

メリットデメリット
○個人情報を晒す危険性が少ない

○不倫願望を持った人を見つけやすい

○お金がかかる

○習い事に急に行くと怪しまれることがある。

おすすめ度★★★★★★★★☆☆
カンタン度★★★★★☆☆☆☆☆
不倫がバレる危険度★★★★★☆☆☆☆☆

ポイント!

オフ会は基本的に不倫目的、出会い目的の異性が集まっていません。単純に好きな趣味、集まりに参加している人達です。つまり、ある程度のスキルが必要です。

外見勝負、コミュ力勝負、財力勝負など、人とは明らかに違う何かを持っていて、異性からモテやすいが人にオススメです。

しかし、人妻が集まりやすいコミュニティーは異性を意識している服装の女性を見つけることができれば、割と上手くいくことがあります。

しかし、出会い系サイトに比べると、参加者全員がターゲットになるわけではないため、時間、お金共にロスすることがあります。

ここまで6つの不倫相手の募集方法について見てきましたが、不倫の出会いについてもっと知りたい方はこちらをチェック!

【2019年度版】不倫の出会い方おすすめTOP9!不倫のきっかけはどこ?種類別にコツ解説!

【不倫相手募集がバレる理由1】不倫相手と本気の恋愛をする

なぜ不倫にバレるのか?それは、浮気の気持ちが、本気の気持ちに変わった頃に良く起きます。お互いに不倫であることを認識して必要以上に連絡を取らない、会う頻度も少なければそこまでバレる心配がありません。

芸能人が不倫報道でバレているのも、「本気」になっていることが少なくありません。

浮気が本気になるデメリットは下記の通りです。

浮気が本気になるデメリット
連絡頻度が高まる(バレやすくなる)
会う頻度が多くなる
相手に求めることが多くなる
相手の家庭を壊してでも手に入れたくなる

浮気はあくまでも本気でないことでバランスが取れています。

W不倫などのような場合は本気に発展することは少ないですが、どちらかが独身の場合は注意が必要です。特に女性は体の関係性がある人に対して行為を抱きやすいと言われています。

ポイント!

浮気は浮ついた気持ちで行うから浮気と書きます。本気で恋愛することは浮気ではありません。本気でお互いに浮気をしてしまうと、本来はバレなかったことまでバレてしまうようになります。

バレるリスクを下げたい方は、あくまでも遊びの延長線上で、気持ちが入りすぎないように注意するようにしましょう

。間違えても相手を実家に呼んだり、毎日LINEするなどの不倫がバレた芸能人のような行動は取らないようにしましょう。

【不倫相手募集がバレる理由2】相手からの連絡でバレる

家族といるときに相手から必要以上に電話がかかってくる、メール、LINEも多く連絡をしてくるようになるとバレやすくなります。不倫がバレるときはまずは怪しまれることから始まります。なぜ怪しいと思うか。

浮気を疑われやすい行動
携帯を必要以上に触る
肌見放さすスマホを持っている
不自然な行動が増えた
明らかに嘘を付いていると思うことが多くなった

怪しまれると「探偵事務所」に依頼される、浮気に対する知識を付けて証拠を取られる可能性があります。LINEは通知オフにできますが、電話は画面オフにすることはできません。

夜中に電話、一緒にいるときに電話がくれば危険度が高まります。

深夜に仕事の電話がかかってくるわけがなく、緊急性が高いので、目の前で電話に出てと言われて、バレている方もいます。

できれば電話連絡を取らない、電話番号を伝えないのが不倫をする上でおすすめです。

ポイント!

電話が突然かかってくる。深夜にかかってくる。妻、旦那はどう思うでしょうか?しかも登録名が明らかに異性。電話に出ない方がおかしな状況です。

このような状況になれば言い逃れがかなり難しくなります。家では極力電源を切っておく、もしくはインターネット回線が入らないようにコソッと機内モードにしておくことをオススメします。

LINEを通知オフにしているから安心していても、思いがけない勘違い電話で浮気が発覚することがあります。決定的な証拠に繋がらなくても怪しまれるきっかけとなり、探偵事務所へ依頼、マークがキツくなる可能性も十分に考えられます。

【不倫相手募集がバレる理由3】相手のパートナーに不倫がバレる

W不倫の場合はリスクが高くなります。相手にパートナーがいる場合、こちら側がしっかり証拠隠滅をしていても、相手がバレて裁判沙汰になることがあります。

相手の本命が非常に怒っている場合は100万円以上の慰謝料請求をされることがあります。

裁判がきっかけでこちらのパートーナーにバレることがあり、W不倫がきっかけで2つの家族が離婚しているケースもあります。

このサイトを読んでいただくことで不倫がバレる可能性を減らすことができますが、相手にも同様の対策、考え方を共有する必要があります。

特に離婚を考えている、本気でこちらを好きになっているときは、ワザと不倫をバラして別れさせて一緒になるシナリオを考える方もいます。

相手にパートナーがいる時の注意事項
相手にも自分が持っている知識を全て伝える
LINEの通知オフの徹底、画面ロックの徹底
電話はお互いにしない
会える時だけ、会う。必要以上のリスクを冒さない

ポイント!

W不倫、W浮気をしている場合は注意が必要です。自分が完璧にバレなくても、相手がバレて裁判沙汰になるケースがあります。

参照:不倫慰謝料を請求された 裁判のメリット・デメリット |

【不倫相手募集がバレる理由4】周りの人からの密告

周りにバレることでパートナーに気づかれることがあります。会社の同僚、先輩、後輩、昔の知人、嫁・旦那と共通の知人などは注意が必要です。

友達の結婚相手が他の異性と遊んでいるところを見たときに、それをそのまま密告する人がいます。

密告されたら後は証拠を取るための罠を仕掛けられて、ほとんどの確率で証拠を握られてしまいます。

周りにバレないための方法
浮気中は必ずマスク、メガネをかけてすぐに判断されないようにする。
ラブホテルに車で行くときは、ナンバープレートを隠す
繁華街で遊ばない、居住地域から離れる(理想は45分以上離れる)
浮気相手とラブホテルに一緒に入らない:車でも安心しない

特に車の中だから安心しない、変装をしているから安心しないことは大切です。いつ何時も近くに誰がいるかわかりません。浮気相手にもマスクをしてもらえるような関係性を築くと良いでしょう。

ポイント!

人が多い駅、繁華街は注意が必要です。結婚式をしている、家族の写真をSNSで上げている場合は自分が知らない人も自分のことを知っている場合があります。

当然他の異性と遊んでいることがバレると密告されます。居住している地元はもちろん、都道府県の都心部は注意をするようにしましょう。

できればあまり人がいないような居酒屋、個室居酒屋、車でしか行けないようなラブホテルがオススメです。

【不倫相手募集がバレる理由5】SNSや出会い系サイトで顔を公開している

ネットを利用した出会いの場合は顔を公開している方が効率が良く、成功率が高くなります。しかし、自分が使用していないときは顔を公開しないのが鉄則です。出会い系サイトを使っていたことを忘れて、顔を公開したままで、嫁、旦那の友達にバレることがあります。

また、不倫を疑われているときは多くの出会い系サイトで自分を探されることがあります。ちなみに管理人は出会い系サイトを使っていることがバレたことがあるので、本気になれば特定される心配があることも理解しておきましょう。

使っていない出会い系、SNSで顔を公開しない!
スマホと連動しやすいインスタなどでは浮気相手を探さない!
ツイッターにスマホの電話番号を登録しない!

スマホの使い方が苦手な人で、ツイッターなどのSNSに電話番号を登録して、自分のアカウントが嫁、旦那のSNSに登場することがあります。

顔を公開して、出会いを求めているプロフィールを公開していると終わりですよね。友達のアカウントとも紐づいて、友達かも?とかでバレる危険性があります。

パートナーがスマホを使っていない場合も、周りの人は99%誰かしらが使っていることを忘れてはいけません。

ポイント!

出会い系サイト、SNSで出会いを求める場合は顔写真がある方が5倍以上反応が変わってきます。しかし、時間帯を決めて出来るだけ常に公開している状態は避けるようにしましょう。

SNSは使い方を間違えると不倫がバレることに繋がってしまうので要注意。

【不倫相手募集がバレる理由6】浮気の探偵事務所に依頼される

浮気をするときは証拠を掴まれる前に、「怪しまれる」という工程があります。怪しんだ人は何をするか。浮気探偵事務所に依頼することがあります。

全国に浮気探偵事務所は存在しており、探偵に依頼されたことで証拠を掴まれて慰謝料を請求される、離婚まで発展するケースがあります。

浮気探偵事務所の依頼の相場は15万円〜30万円程度のお金がかかるため、本当に怪しんでいる状況でなければまず使うことがありません。

しかし、不倫をされるストレス、離婚したいから証拠を突き止めたい人は積極的に依頼をしている現実があります。

まずは、疑わせない、疑われたときは探偵事務所に依頼される可能性があることを知っておきましょう。疑われたタイミングで継続的に関係性を持続させるとほんとんどの確率でバレます。

ポイント!

不倫を特定する探偵事務所が人気です。探偵に依頼されると浮気がバレる確率がグッと上がります。先の予定を聞かれることが増えてくれば注意をするようにしましょう。明らかに怪しい予定を作って、潔白を証明する日を作るのがオススメです。

不倫上級嬢

来週はどんな予定なの?
金曜日はもしかすると帰りが遅くなるかもしれない!

不倫デキる男

不倫上級嬢

OK!ご飯の予定を聞いておきたかったから

こんな日常会話がある場合、もしかすると奥様は浮気を警戒している可能性があります。例えば明らかにおかしい日に探偵を派遣させる。つまりこの状況をうまく利用することで、探偵が浮気をしていないことを証明してくれます。

明らかに怪しい予定を立てることで、探偵にマークされる日をこちらから演出します。結果的には一人で酒を飲んでいる、漫画喫茶で遊んでいる時間を作ってみることをオススメします。探偵事務所が浮気をしていない証拠を取ってくれるとかなりありがたいです。

 

【不倫相手募集がバレる理由7】レシート・クレジットカードの明細でバレる

財布の中は常に何も証拠がない状態、クレジットカードの明細も自宅に届いたときにバレる方がいます。ラブホテルの明細、嘘を付いて遊びに行っている時のレシート、明らかにおかしな明細を残さないように注意をするようにしましょう。

浮気を疑っている方は、疑っていることを相手に伝えずに、したたかに証拠を集める人がいます。自宅にいる時でもトイレにいる間、お風呂に入っている間、寝ている間にも財布や携帯を確認する時間は幾らでもあります。

浮気相手と遊ぶときは「現金で遊ぶ」ことを徹底しましょう。明細を残して良いことは何1つありません。

コンドームの購入履歴、大人のおもちゃの購入履歴があれば確実にバレます。

ポイント!

財布の中身、自宅に来る請求書の明細は必ず注意するようにしましょう。また、ポイントカードも不必要なものは残さないようにしておく事をオススメします。

【不倫相手募集の注意事項その1】不倫相手を本気で信用しない

不倫相手は裏切る可能性があることを理解しておきましょう。つまり本当の情報を伝えない、不倫であることを伝えない、本気で好きにさせないように心掛けましょう。

突然不倫であることで脅してくることがある
不倫であることを弱みに握って何かを請求する
家族を壊そうとする
会社に伝えて辞めさせるようにする
別れることを告げると豹変する

上記で紹介している内容はたったの一例に過ぎません。そして実際に起こっている事例です。

ポイント!

相手と体の関係性は持続させながら、本気で惚れさせないようなバランスが大切です。また、明らかにメンヘラ、精神的に人に依存する人は最初の段階ですぐに別れるようにしましょう。半年以上付き合いが続くと情が生まれて徐々に別れにくくなる、別れを告げた時の衝撃が大きくなってしまいます。

【不倫相手募集の注意事項その2】遊ぶときは家から離れる

居住近く、会社の近くで浮気相手と遊ぶことは避けるようにしましょう。周りにバレるリスクが高まります。

浮気の理想の会い方、遊び方
駅や、人が多い場所を待ち合わせに使わない
車の移動をするときもマスクをかける
現地集合、現地解散

ポイント!

電車の線で普段行かないような土地で遊ぶことをオススメします。また予定を組むときは、予め妻に旦那に予定を言うのではなく、急な仕事が入ったことをアピールするようにしましょう。何故なら予定を伝えていると、探偵に依頼される可能性があるからです。

会社が終わるのを待たれている、車、電車に乗るのを待たれて付けられる状況は避けるようにしましょう。急に遊びに行くことで誰からも後を付けられなく済みます。

【不倫相手募集の注意事項その3】ナビの履歴は消しておく

不倫をするときに車移動する方が多いと思います。奥様が車に乗らないから安心して車のナビ履歴を消さない方がいます。ナビによっては通った跡が付くものもがあります。

仕事に行っている間、電車で出かけているときに車のエンジンをかけて、ナビ履歴を確認されることがあります。

不倫で使った後の車のナビには注意するようにしましょう。車に乗れない、車運転の知識がなくても、ナビ履歴はカンタンに検索をすることができます。特に最近では不倫対策サイトが増えているので、浮気チェック知識がプロ並みに優れている方も少なくありません。

ポイント!

車のナビ、レシート、ズボンの中身、ラブホ終わりの匂い、シャンプーの匂いなどがバレやすい証拠になります。出来るだけ毎日と変わらないような匂い、ナビ履歴、財布の中身にしておきましょう。自宅に帰るまでに何度もチェックして証拠を自宅に持ち帰らないようにしましょう。

私の不倫がバレた理由は車のナビ履歴です。車が通った後を点線で履歴が残るのですが、妻は車を運転しないので完全に安心していました。普段は通らないようなラブホテル街を車で通った証拠を取られて、完全に言い訳ができなくなりましたね。車で浮気をするときは、隣の席に髪の毛が落ちていないかも注意をしてくださいね。

不倫バレた男

【不倫相手募集の注意事項その4】指紋認証のパスワードにしない

私の友人で指紋認証で浮気がバレた人がいます。その時のお話を聞いてきたので、インタビュー形式でご覧ください。

ー指紋認証のパスワード解除というのは知られていましたか?

恐らくバレていました。不倫を疑われ出したタイミングで通常ロックに変更しておけば良かったです。流石に指紋解除まではしてこないと思っていたので。

不倫バレた男

ーどのタイミングで指紋認証解除されましたか?

泥酔で帰って、すぐに寝てしまったときに解除されて、履歴が残っていたのでバレてしまいました。履歴さえ消しておけば大丈夫だったような気がします。

不倫バレた男

ー今後不倫をする上で注意することはありますか?

スマホをいつ見られても問題ないようにしておく。指紋認証解除は絶対に開かれると思っておく。この2つを徹底しようと思います。

不倫バレた男

1.スマホは数字の暗証番号を設定する。

2.スマホのロックは解除されるものだと思っておく。

3.証拠になり得るものは全て消しておく。

スマホを取り扱う注意事項はこの辺りです。特に指紋認証は超カンタンにパスワード解除が可能です。泥酔していなくても、寝ている間にスッと指を当てるだけで誰でも解除することができるので、証拠を残している方は注意するようにしましょう。

定期的な連絡を取っていると、パスワードを開かれたタイミングで連絡が来ることもあります。

ポイント!

泥酔状態で帰るときもLINEの最終チェックをしておく。パスワードをかけていても安心しないことが大切。

■【不倫相手募集の注意事項その5】家族サービスを怠らない

家族サービスを怠ってしまうとパートナーのストレスが溜まります。不倫をしているときこそ家族サービスをする。疑われないための行動を取ることが大切です。感謝の気持ちを表す、プレゼントを渡す、男性なら家事を手伝うなど、当たり前のことを当たり前にすることが大切です。

家族サービスをするメリット
怪しまれる可能性が少なくなる
浮気相手に本気になる必要性がない
家族と遊びのバランスが取れる
罪悪感が少し無くなる
不倫をしなくても良いような気持ちになる

既婚者女性

旦那が家族サービスをしなくなって、不倫を疑うようになりました。30万円をかけて不倫の証拠を取ってくれる探偵事務所に依頼したのですが、見事に黒でしたね。旦那が急に家族との時間を取らない、休日に1人で出かけるようになれば浮気を怪しむのが普通だと思います。
僕は不倫を10年以上していますが、一回もバレたことがありません。それは家族サービス、家族との時間をしっかりと取っているからです。浮気は疑われた時点で終了だと思っているので、疑われることをしないのが鉄則です。

既婚者男性

不倫相手募集する際に最適な人とは?

不倫相手としてベストな状態は下記の条件を満たしている相手です。

本気で好きになってこない(後腐れない別れ方ができる)
お互いに不倫関係であることを理解している
相手もパートナーがいる場合は、バレない最善の行動を取ってくれる
過度な連絡を取ろうとしない、体以上の関係性を求めて来ない
こちら側に依存していない、自分の意思を持っている

これに加えて、ベストなことは会社名が知られていない、家庭環境を知られていないことが挙げられます。自分の弱みを握られない関係性を保つことが不倫では鉄則です。このような条件を満たす相手は「新規の出会い」「パートナーと共通の知人がいない人」です。

つまり日常生活をしている上で知り合う人からこのような条件を満たす相手を探すことは難しいと言えるでしょう。

特に会社で出会う人、プライベートでも出会う人は、長い付き合いになる人が多く、これらの場合は不倫の相手として、適していないと言えるでしょう。

不倫相手を募集する際の相手の選び方

不倫相手の選び方は非常に重要です。この選び方を間違えてしまうと自分の家庭環境を壊してしまうことに発展するので注意するようにしてください。特にこういう傾向、特徴がある人は避けるようにしましょう。

要注意するべき相手
メンヘラ気質がある
束縛する気持ちが非常に高い
個人情報をかなり詳細まで聞いてくる
相手に結婚していることがバレている

不倫で怖いことは「別れ際」です。ここで問題なく関係を終わらせるためには、自分の個人情報が相手に伝わっていないこと、要注意するべき相手の特徴に入っていないことが大切です。

特に嫉妬心が強く、メンヘラ気質が高い人は別れ際にかなり拗れます。伝えていなかった会社、家の住所までバレていることがあるので時間をかけてじっくりと別れる必要があります。

一番良くない別れ方は一方的に相手を傷つける方法です。不倫、一般的な恋愛に関係なく、相手を傷つける別れかた、一方的な別れ方をする人が問題に発展しています。

話し合いをする、相手に嫌われるようにするという一見面倒な手続きを取った方がトラブルなく別れることができます。特に既婚者であることがバレている場合は注意をするようにしましょう。実際に家庭を壊されている方もいます。

メンヘラの特徴・見分け方

下記項目が多ければメンヘラの危険性が高いです。

●SNSの依存症で、常に自分がどう見られているか気になる。

●相手に尽くし過ぎてしまう性格。

●何かがあると、「別れる」という事をすぐに言う。

●ストーカー気質がある。

●恋愛小説の主人公のような気持ちを持っている。

不倫相手募集はタイミングが一番重要

不倫相手を募集する時はタイミングが一番重要です。それは浮気がバレないタイミングです。浮気をする時期に失敗すると浮気がバレやすくなります。

浮気をするのにおすすめの時期浮気をするべきではない時期
○自分の仕事が忙しい時期(嘘を多く付けるため)

○夫婦であまり喧嘩をしていない時期(怪しまれないため)

○パートナーが忙しい時期(怪しまれる危険性を減らすため)

○明らかな倦怠期

○夫婦で最近喧嘩をした

○不倫を疑われている状況

浮気がバレてしまう大きな要因として、タイミングが間違えていることが多いです。不倫をしている最中も少しでもバレる危険性を感じればすぐに関係性を壊せるような関係の人と浮気をするようにしましょう。

浮気相手が本命になれば、不倫がバレる確率は一気に上がります。こちらが本気になれば、相手が本気になる可能性が高まるからです。相手の家族を壊してまで一緒に居たいと思うようになるのが人間です。愛情を育ませすぎないようにすることも浮気をする上で重要なことです。

※当サイトで紹介している不倫の方法はバレる可能性も十分にあります。

リスクを最小限にしても0%にすることはできません。当サイトでは責任を追うことはできかねますので、予めご了承ください。不倫は自己責任でお願いいたします。

不倫相手募集で絶対に不倫がバレない秘訣とは?

あなたは不倫がバレないようにどうしますか?段階に応じた不倫対策が大切になります。下記のことを守って不倫を楽しむようにしてください。

1 出会い編

不倫をする時に「出会い方」でバレやすいか、バレにくいか決まっていると言えるでしょう。

危険な出会い方リスト
子供の習い事の先生

子供の親同士

学校の先生

サッカーのコーチ、野球のコーチ

会社の後輩、先輩、同僚

仕事の取引先

近隣住民

友達の紹介、元彼、元カノ

 

危険ではない出会い方リスト
相席屋

街コン

クラブ

出会い系

上記を比較するとわかりますが、周りに知り合いがいる、リアルの近い空間にいるひとは危険だと言えるでしょう。特に仕事関係、居住地域が近い人の浮気は周りの人が浮気に気がつくことがあります。

例えば北海道と沖縄の人が浮気をするよりも、大阪の〇〇市が同じ人同士が浮気をする方が危険ですよね。

逆に、居住地域が離れている、お互いにお互いの個人情報を全くわからない同士だと浮気のリスクは少なくなります。街コン、クラブ、相席屋、出会い系、これらの中でも効率性を考えるなら出会い系サイトが一番おすすめです。

時間をかけずに、自分に会った人を探し出せる利点があります。

2 連絡を取る

浮気相手と連絡を取る時の理想はLINEか捨てアドレスのどちらかです。一番理想的なのはヤフー、gmailでログインしないとメールが見れない捨てアドレスです。

しかし、今はメールをする人の方が少ないので、LINEで連絡を取る方法で最善の方法を取るしかありません。

●LINEの登録名を変える

〇〇さん(上の名前)

が理想的と言えるでしょう。男性の名前で登録をして、LINEの内容を見られると明らかに不自然なことがあります。

●電話番号を教えない

LINEは画面通知オフができますが、電話は通知をオフにすることができません。

夜中に電話がなると仕事先と言い訳ができないので、極力電話番号を教えてはいけません。

●自宅にいるときは機内モード

機内モードとはスマホにネット回線が繋がっていない状態です。機内モードにしていることがバレないようにしましょう。機内モードにすることで電話、LINEが入ってこなくなるので、バレる可能性が少なくなります。

もしも機内モードがバレた時は「ギガがなくなるのがもったいないから」と伝えておけばいいでしょう。

3 実際に会う

不倫相手と会う時は「仕事中」「飲みに行っている時間」「旦那が会社に行っている時間帯」を選ぶようにしましょう。出来るだけ、今まで家族と過ごしていた時間を減らして、不倫に時間を使うことがないようにしましょう。

また、会った後は証拠を残さないことが大切です。レシート、車のナビ履歴、髪の毛、カバンの中身チェック、LINEのありがとう返事は返しておくようにしましょう。

会う日の予定はあらかじめ伝えるのではなく、急に予定が入ったことで会うのがベストです。万が一探偵事務所に依頼されている場合、あらかじめ予定を伝えておくことで浮気日がバレやすくなります。

普通の顔をして家を出て、仕事が終わったタイミングで急な予定が入ったと伝えましょう。昼過ぎとかに連絡をしてしまうと、探偵を手配されることがあります。

4 会った後の関係性

不倫の相手とは長くても3ヶ月程度で関係性を終わらせるようにしましょう。

危険な目に合う可能が増えるからです。情が入った関係性は浮気がバレる原因です。

5 浮気がバレる事例を知る

6 不自然な時間帯に浮気をしない

専業主婦で夜に出かけることがなかったのに、夜に遊びに行く

帰りがいつも決まっていた男性が、夜に帰ってくるのが遅くなる

第三者が聞いても、すぐにおかしいと思うような時間帯に浮気をするのは辞めておきましょう。今までの生活習慣の中に自然と不倫を入れることがおすすめです。そのためにも、浮気をする前の準備段階があると良いでしょう。徐々に生活習慣を変えていけば、疑われることは少ないです。

7 浮気は遊び、本気になった終わり

不倫相手を募集する前に、自分の中でルールを決めておきましょう。浮気は、浮ついた気持ちと書いて、浮気です。本気になれば、浮気じゃなくなります。

 

結論 | 不倫相手を募集するにはネットがおすすめ!

ここまで不倫の方法、成功の秘訣、出会い方、不倫がバレる可能性が高いことについて解説をしてきました。

色々な方法がある中で、結論はネットからの出会いが一番効果的だと言えるでしょう。

しかし、出会い系サイトを使う際はトラブルに巻き込まれないための知識もあると良いでしょう。明らかに不自然な要求をしてくる、会う場所を固定で指定してくるときは少し違和感を覚えましょう。

美人局という言葉がありますが、女性を使って不倫をしたい男性を罠にはめる方法があります。最初はLINEで連絡を交換して、最初に会うときは喫茶店などの人がある程度いる前提、トラブルに巻き込まれない場所をセッティングすると良いでしょう。

また、女性がネットを使って会うときもトラブルを起こしそうな男性ではないかどうかの判断はしておきましょう。1回目に会うときは速攻ラブホテルに行くのではなく、まずは人がいる空間で話をしてみる事をオススメします。

不倫の募集は至る所で行われています。この世の中から結婚が無くならないように、「不倫」も一生無くなることはないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。