不倫希望の性欲が強い不倫相手を見つける方法

【最新2019年】離婚後に出会いを作る5つの方法!出会いがないのは変えられる

離婚後に出会いが欲しいと思うのは当然の流れです。あなたも離婚後に出会いが欲しい、新しい彼女、彼氏が欲しいと思ったことがあるはずです。

離婚の原因があった、自分にあった場合でも「人は出会い」が欲しくなります。

この記事では離婚後にどうやって出会いを手に入れるのか、多くの人が実践している彼女の作り方、彼氏の作り方についてわかりやすく解説をしています。

リアルの出会い方法から、インターネットを駆使して誰もが簡単に出会いを作ることができる方法まで。

この記事を見ることで、離婚後の出会いに困らなくなるはずです。

離婚後の出会いを作るメリット

離婚後に出会いを作るメリットについて解説をしていきます。

人は恋をするから楽しく生きることができる

恋をすることで人は人生を楽しむことができる。1人で楽しむことは限界があり、誰かと楽しむことの方がより人生を謳歌することができるからです。

美味しいものを食べる。ゆっくりと時間を過ごす、テーマパークに遊びに行く、映画を見に行く。休日に好きな人と過ごせるようになると、1人では得られない楽しみを得ることができます。

離婚後も積極的に出会いを作り出すことで、付き合わなくても刺激的な毎日を作り出すことができます。

孤独感から逃れることができる

離婚後は孤独です。仲が悪かった夫婦も1人になれば必ず孤独感、寂しさが生まれます。しかし、新しい恋人、出会いを作ることで孤独感から逃れることができます。

すぐに付き合わなくても、連絡を取る、電話をするなど。誰かと同じ時間を共有するだけで寂しさから解放されます。離婚後に自分から出会いを作り出さなければ生涯孤独のままです。恋愛をするのは30代、40代、50代、60代でも遅くはありません。人生は何歳からでもやり直すことができます。

大切な人を作ることができる

出会いがあるからこそ、大切な人を作ることができます。人は自分の為に頑張るのは限界があります。誰かの為に頑張る活力を得ることは、結果的に自分の人生を幸福にしてくれるのです。

大切な人を作ることができる人は下記のようなことが手に入ります。

●仕事がしんどくても、頑張る活力が手に入る。

●辛いことがあっても、好きな人がいるから頑張れる。

●純粋に恋愛を楽しむことができる。

離婚後に出会いを作るデメリット

離婚後に出会いを作るデメリットについても考えてみましょう。

周りの人から変な目で見られることがある

離婚後すぐに彼氏、彼女がいると、周りから変な目で見られることがあります。でも、人の意見や考え方に左右されない生き方をするのが一番です。

あなたの事はあなたしかわかりません。一般常識的に離婚をしてから最低でも1年間は恋愛しない方がいいみたいな風潮がありますが、本当にそうでしょうか?

大人になってからの1年間はとてつもなく重たく、長い一年です。周りの人が言うから、とかではなく、自分がどうしたいかで決めるのが一番です。

離婚後の出会い①職場・お客さん

既婚者が離婚をすると、大概の場合は職場に知れ渡ります。そのタイミングで職場の異性から、異性として見られることがあります。

しかし、職場の出会いはかなり難しいと言えるでしょう。何故なら離婚をした人をすぐに恋愛対象として見るひとはかなり少ないからです。また、離婚したことを黙っておきたい方も多いはずです。

一般的な恋愛では出会いの場として職場やお客さんを利用するのはナンセンスだと言えるでしょう。

離婚後の出会い②ネットの活用

離婚後に出会いを作る方法におすすめなのが「ネットの活用」です。リアルの出会いに比べて、圧倒的に新規の出会いを作り出すことができます。

職場恋愛ができない、合コンに行く友達がいない、街コンなどは面倒な人におすすめです。私の場合はリアルの出会いが1年間で0人だったのに比較をして、ネットの出会いを活用してから連絡を取る異性の数が爆発的に増えました。

多いときは常時10人以上と連絡を続けているイメージです。

離婚後に出会いを作るためにネットの活用は不可欠ですが、失敗をしている人も多くいます。

●出会えないサイトを利用している

ネットで出会いを探すにしても、初心者が失敗をするのは出会えないサイトを使っています。まず、業者が不正にアカウントを量産できるサイト、管理体制が整っているサイトは出会えません。

実際に私は10個以上の出会いサイトを使ってみましたが、出会えるのは少数。10%未満です。つまりほとんどのサイトが出会えません。この記事で私が使っているサイトを使ってください。

●ネットでのアプローチが下手くそ

ネットのアプローチが下手くそな人は出会えません。プロフィール、メールが雑なのは致命的です。プロフィールは丁寧に、メールはテンプレではなく、相手にだけ打っている文章が大前提です。

他の人が面倒だと思うことをするからこそ、出会えるんです。楽して出会おうとするのではなく、力を入れるところはしっかりと時間をかけましょう。

ネットで合うための流れ

連絡をする。

サイトで10通ぐらいは連絡を取る

LINEのIDを聞く

一週間ぐらいLINEをしてから遊びに誘う

遊びに誘う場所は人が多い場所で安全を確保してあげる。

当たり前のことを当たり前にするだけで離婚後の出会いは簡単に手に入ります。

●すぐに諦めている

離婚後の出会い③街コンに参加する

街コンは1人で参加ができるのでおすすめです。えっ街コン?と思う方もいるかもしれませんが、出会いを確実に手に入れるなら街コンがおすすめです。

婚活パーティーに比べると軽い気持ちで参加をしている人が多いです。離婚後の出会いはすぐに結婚を考えるのではなく、軽い気持ちで出会いが欲しい、パートナーが欲しいと思っている方も多いと思います。

街コンの種類を選べば理想的な相手を探しやすくなります。

●年収別の街コン

●年齢別の街コン

●共通の趣味がある街コン

このように、自分が楽しめる温度感の街コンを探して遊ぶことができます。デメリットは料金が高いことです。男性なら6000円近く、女性でも3000円程度はお金がかかります。

しかし、確実に出会いを手に入れることができるメリットがあります。

個人的には、、、街コンに時間を割くならネットの出逢いに時間を割きます。何故なら連絡先を交換できる相手の数にかなり違いが生まれるからです。

離婚後の出会い④婚活パーティー

婚活パーティーにはガチで結婚をしたい人達が集まっています。離婚後の出会いで、2回目の結婚を本気で考えている方におすすめです。

また、不倫をされたくない、遊び相手にされたくない方におすすめです。

離婚後の出会い⑤友達の紹介

友達の紹介で出会う方法です。友達に紹介をしてもらうためには、離婚をした後に吹っ切るために私い出会いを募集していることを公言しておきます。

友達に1人ぐらい異性の知り合いが多い人がいませんか?最初は恋人が欲しい!と打ち明けるのではなく、「遊びたい気分」みたいな形で友達に相談をするのがベストです。

異性の友達が多ければ、紹介をしてくれる可能性も高いので、早めに相談しておくことをおすすめします。友達の紹介のデメリットは、雑に扱うことができないことです。

カンタンに付き合いしやすい反面、責任感が生じるところがポイントですね。

離婚後に幸せになる為の秘訣

離婚後に幸せになるためには、自発的に動かなければいけません。出会いを手に入れている人は待っている人ではなく、行動をしている人です。

幸せになるためには、誰かを幸せにする方法が一番てっとり早くて、簡単です。

また、離婚後幸せになっている人の多くは新しいパートナーを見つけています。結婚に疲れた人は、すぐに結婚をする必要はありません。それでも、彼氏、彼女がいる方が楽しめることが多いです。

付き合う=結婚を考えることではありません。

ゆっくりとしたペースで付き合うことも1つの形です。

離婚後の出会いに関するまとめ

この記事では離婚後の出会いのメリット、出会い方について解説をしてきましたがいかがでしょうか?お気付きの方も多いと思いますが、自発的に行動をしなければ何も変わりません。

何故なら「年齢を重ねるごとに出会いの数が減っていく」からです。

10代なら学校で誰もが出会いを手に入れます。

20代以降になると、自発的に行動しなければ出会いは何も生まれません。

人によっては普通に生活をしているだけだと、新しい出会いが数年間0の人もいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。